毎年海外旅行に行く人の年収は上がる|海外渡航経験の有無による考え

「あなたは国内旅行派ですか?海外旅行派ですか?それとも旅行はしない派ですか?」。私は日本全国のリゾート地で派遣アルバイトをするリゾートバイト(リゾバ)経験者ですので、北は北海道の富良野、南は九州の長崎県のホテル・旅館で住み込みのアルバイトを約2年間致しました。派遣期間中の休日には周辺を観光するだけではなく少し足を伸ばして他県の観光もいたしました。約2年間のリゾバ生活を終えた後は、中国語を学ぶために台湾に留学をし、さらに英語を学ぶためにフィリピンにも海外留学をいたしました。現在は、台湾を拠点にブログから得られる広告収入や投資・写真販売などの収入で生計を立てながら、次の目的のために日々勉強をしているという感じになります。

今回は、私の海外経験から毎年海外に行く人の年収や海外渡航の有無によるお金の考え方について書いてみたいと思います。


リゾバで感じたお金に対する考え方



一番初めに「国内・海外旅行をする派ですか?旅行は全くしない派ですか?」という質問をいたしましたが、頻繁に旅行をする人と全く旅行をしない人とではお金に対する考えが違うと思います。私は約2年間リゾートバイト派遣で国内の12か所のホテル・旅館で派遣のお仕事をいたしました。リゾートバイト派遣は住み込みのアルバイトになりますので、そこに集まる人は当然地元の人ではなく他県の人になります。リゾバスタッフにあなたは旅行をする人ですか?という質問は、愚問です。なぜなら、リゾバスタッフは派遣先へ行くために新幹線や飛行機に乗ったりし、観光をしながら目的の場所を目指すからです。

リゾバスタッフと現地社員の考え

リゾバ派遣はリゾート地のホテル・旅館でのアルバイトになりますが、現地にはリゾバスタッフだけではなくその土地で生まれ育ち、実家から近いという理由だけでホテルに勤めている人がたくさんいるのです。今回は、リゾバスタッフと現地スタッフに良くある考えについて書いてみたいと思います。

働く目的は次のために!!!

リゾバスタッフがリゾート地で働く目的は、観光目的で働いている人もいますがその理由は全体のほんの一部で多くの人は将来の目的のために働いています。例えば、リゾバスタッフの多くはリゾバで飲食業の経験を積み国内でより良い企業に就職をしようと考えていたり、海外留学やワーキングホリデーをする目的のためにお金を貯めているのです。私がリゾートバイトをしていた目的も海外留学をするため、生活拠点を海外に移すため!という理由でリゾバをしていました。

リゾバスタッフが良く話すこと

リゾバスタッフが良く話すことは貯めたお金をどのように使うのか。今後どのような仕事や生活をしたら良いのかという話です。海外留学やワーキングホリデーをするためにはまとまったお金が必要になります。そのため、リゾバの給料だけではなく何か他に副業はできないか、貯めたお金を銀行に預けておくだけではなく運用はできないか・・・など考えるのです。リゾバスタッフの多くは休憩時間にブログを書いて副収入を得たり、お金を銀行に預けておくだけではなく証券口座にお金を移し投資信託や株を購入してお金を増やしているのです。また、海外留学やワーキングホリデーを行った後は一気に貯金が無くなってしまいますので、お金がなくなった時に何をしたら良いのかということを考えながら生活をしているのです。

地元採用のスタッフの話題とは?

現地で出会った社員さんのお金の使い道を聞いてみると、将来のために貯金をする!という人がほとんどでした。働く理由は生活をするために働いている・・・です。この考えが悪いということではなく、一般的な考えだということです。ただ、私に言わせると漠然とした将来のためにお金を貯めるというのは、なんともつまらないことだと思います。

また、現地社員の多くは常に銀行口座にある程度の貯金があり、そのお金を使う予定もございませんので副業をしよう!という考えや、仕事がなくなった時にどうする?という考えが起きることがあまりないのです。つまり、何が言いたいのかというと安定の職業や安定という考えを一度持ってしまうと今以上のものを掴むことができないということです。

私がブロガーになったのはリゾバのおかげ

私が現在ブロガーとして広告収入が稼げているのは、リゾバ派遣中に出会ったある方がいたからです。私は、リゾバ派遣をする前からホームページを作ることができましたので、リゾバがきっかけでブログを作り始めた!ということではございませんが、リゾバ派遣中にある方に”なんでブログ書いてるのに、広告貼ってないの?”と言われたのです。このことは、私がリゾバを始めて2か所目の派遣先で出会った人に言われました。当時は、私自身もお金の稼ぎ方や働き方についてまだまだ考えが甘くリゾバ派遣スタッフとして働いていればお金が貯まる!としか考えていなかったのです。広告を貼り、記事に対して責任を持たなければならない!という彼の言葉は私の胸に刺さり、それ以来時間をかけてブログを書くことになりました。

皆んなブロガーになれ!ということではなく、お金や人生について真剣に考える必要があるということなのです。


海外旅行で学べる経験


海外旅行をすることで学べる経験について書いてみたいと思います。

何と言っても日本語が通じない

海外旅行では当然日本語が通じません。日本語が通じないからという理由で海外へ行く事を断念してしまう人も多くいると思います。反対に日本語が通じないから海外旅行が好きだと言う人もいるはずです。海外旅行に行く目的はそれぞれ違うと思いますし、海外で何をするかも様々です。一日中海外のリゾート地で休んでいたいと言う人がいれば、物価の安い国に行って沢山買い物をして沢山美味しいものを食べると言う人もいるはずです。また、中には自分の語学能力を伸ばそうと海外旅行に行く人もいるでしょう。

日本語が通じない海外では、食事をするのも目的地に行くのにも頭をフル回転にして考えながら行動をしなければなりません。その頭をフル回転にするという刺激が仕事や生活をする上では絶対的に必要になるのです。

お金の価値について再認識する事が出来る

海外では当然日本円を使う事が出来ませんので、空港等で現地のお金に換金することになります。お金を換金すると日本円は今どのくらいの価値があるのかということを知る事が出来ます。また、同時に渡航先の国のお金の価値も知る事が出来ます。海外旅行では何気ない買い物であっても、この商品は日本と比べて高い・安いと考えてから購入する事になるでしょう。国内旅行であっても商品の値段を確認するとは思いますが、博多のラーメンは東京と比べて300円も安い!というような計算ではなく、今の日本円はいくらでこの商品はいくらだからお得だ!高い!というような計算になると思いますので、単純計算とはいきません。

海外(台湾とフィリピン)の物価についてお話しさせていただくと、まず台湾の物価は日本の3分の1と言われていますが、日用品の購入金額が3分の1だと言う事ではございません。日本と比べて3分の1なのは、公共の交通機関と地元の台湾料理屋さんくらいです。台湾のコンビニの商品は日本よりも少し安いと感じますが、それ以外のものはほとんどと言っても良いくらい日本と同じです。もちろん日本と比べて安い商品も売っていますが、全体的に見ると商品の価格は日本と同じです。フィリピンの場合は、ほぼ全ての物が日本で買うよりも安いです。ほとんどの物が日本の半額程度で買えるのではないかと言うくらいです。マッサージは日本円で1,000円程度で受ける事できますし、タクシー代も日本円で1,000円もあれば、片道30分くらいにある大型のショッピングモールに行く事が出来ます。また、フィリピンの現地の旅行会社を使えば、ホテルに一泊(朝食付き)&ガイド付きで1万円~でどこかの島(離島)に行く事が出来ます。

海外に行くと、お金の価値について改めて考える事が出来ます。お金の価値が分かると、同時に自分のお金に対する考え方も変わってくると思います。さらに、時間の大事さに気づく人もいるかもしれません。新たな発見をする人もいるかもしれません。


海外では未知のものに触れる事が出来る!!



海外には自分の知らない物が沢山ございます。国内旅行をすると、100%美味しいと思う料理を確実に食べる事が出来ます。しかし、海外ではそうはいきません。何しろメニューが中国語や英語であるため、注文した料理が実際に運ばれてくるまでどんな料理なのかわからないことがしばしばあるからです。注文した料理が予想以上においしい場合もございますし、口に合わない場合も当然ございます。海外では、自分の知らないことにどんどん挑戦してみる事をお勧め致します。人は経験(経験値)が多ければ多いほど、より良いチャンスを掴むことができます。具体的にどんな所で海外経験が役に立つかは分かりません。ビジネスで役立つかもしれませんし、海外に行ったという豊富な経験が魅力で異性と付き合えることもあるかもしれません。

より日本を好きになる事が出来る!!

海外に長期間滞在をすると日本食が食べたくてしょうがない!と良く海外在住者が言いますが、裏を返せばやっぱり日本が好きだと言う事です。海外に行くと多くの日本料理屋さんがあります。台湾でもフィリピンであっても現地で日本食を食べることが出来ます。しかし、味が全然違います。(日本の海外支店のお店の味は同じです。)台湾で食べる事の出来る日本料理は、比較的美味しいですがフィリピンで提供されている料理はほとんどが冷凍の物を解凍しただけ・・・のような気がします。

また、日本人が海外に行くとなぜか歓迎されます。中でも台湾は親日国家ですので、どこに行ってもフレンドリーに接してくれます。もちろん、フィリピンに行っても片言の日本語で対応してくれる人がいます。日本人が外国人に人気なのは日本のカルチャーが外国人にとって良く思われているからです。日本のアニメや漫画は海外でも放送されていることから、日本の文化が好きな外国人は沢山います。外国人にどのように思われているのかを知ると、より日本の習慣を大切にしようと思えたり逆にもっと外国の文化を受け入れようと思うはずです。


毎年1回以上海外旅行へ行くと年収は上がるのか!


毎年必ず一回以上海外旅行へ行くと年収が上がる②
毎年1回以上海外旅行へ行くと年収が上がるのか?と、いうことについて私なりに考えたいと思います。まず、年収を上げようと思った時に一番大事な事は「国家資格」や「スキル」を取得するのではなく、現在自分の置かれている環境を見つめ直す時間をいかに作れるかと言う事です。よくビジネス書などで1ヵ月後、3ヵ月後、1年後の自分を想像しなさい。であるとか、自分の月給を時給計算してみよう!と書かれている書籍がございますが、全てに共通する事は自己分析(現状把握)です。では、休日に将来像を考えたり自分の給料を時給換算をするだけで良いのでしょうか。答えはYesでありNoです。休日に自己分析をすることはとても大事です。しかし、自己分析をしただけでは年収が上がる事はございません。分析し行動して初めて年収に変化が出てきます。考えただけでは次の日にいつも通り会社に出社し、ただただ働くだけとなってしまうのです。

自分を見つめ直すためには絶対的な時間が必要です。また、同時に環境の変化も同じく大切です。「環境の変化」と「絶対的な時間」を作る一番の方法は、海外旅行(最初は国内旅行でも良いと思います。)に行く事です。海外旅行に1泊2日で行く人は珍しいと思います。最低でも2泊以上するはずです。海外旅行に行くと上記で述べた海外で学べる事の他に、自分の事について考える時間が持てます。環境に大きな変化もございますので日本にいる時よりも将来の考えがまとまると思います。

良く自分探しのために海外旅行をしてみたと言う人に対して、海外に行くだけでは何も探せないよ!と言う人がいます。実際、海外に行っただけでは探し物は見つからないことが多いと思いますが、探し物を探す手がかりは見つける事が出来ます。そもそも探し物は見つけようと思っても見つけられず、手が届きそうでなかなか届かない物ですので手がかりを得られるだけで十分な収穫です。毎年、海外に行って様々な事を吸収出来る人は、その吸収した事を仕事に活かす事が出来ますのできっと年収が上がるはずです。まずは、毎年海外旅行に行ける様になる事が大切です。学生であれば、アルバイトをしてお金を貯めたりフリーターであれば正社員になって最低半年間は働いてみる事が重要です。海外旅行は絶対にあなたを裏切りません。また、海外旅行は楽しいものですので楽しみながら色々な事を経験してみて下さい。

著者自身の収入は上がっているの?

最後に毎年海外旅行に行っているだけではなく、海外に住んでいる私の収入は上がっているのかというと・・・仕事柄上がっています。私がリゾートバイトをしている時の収入はリゾバ収入が月に15万円〜25万円あり、そのお金で投資信託を購入して運用したり、リゾバ派遣期間中にブログを書いていましたのでその広告収入がございました。現在は、リゾートバイトをしていませんのでリゾバの給料分が丸々無くなってしまいましたので収入が一気に落ちましたが、毎日ブログを書いていますので少しずつ収入が上がっています。

ブログ収入という性質上、毎年収入が上がっていますが数年前に比べて語学能力が上達したことなどから考えると現在就職をすると、いくらかは待遇の良い企業に就職ができるのではないかと思っています。一つの企業に勤めている方が海外に毎年行くだけで年収が上がるとは言い切れませんが、海外に行くと少なくとも再就職や別の行き方をするという選択肢ができますので生活水準を上げることは可能なのではないかと・・・思います。