【どうする海外留学用の英和辞典】電子辞書より有料辞書アプリ!

海外留学に限らず英語を勉強する上で必ず必要になるのが英和辞典です。私が中学生の頃は、電子辞書が全然普及していませんでしたのでほとんどの友達が紙ベースのThe辞書的なものを使っていましたが、最近では学校でも電子辞書が使われるようになって来ているみたいですね。そして、今回は更に進歩したスマホアプリの電子辞書のメリット・デメリットをご紹介したいと思います。


ウィズダム英和・和英辞典2の特徴


海外留学で必要な英和辞典は、電子辞書ではなく有料辞書アプリの方が活用出来る!!今回ご紹介する辞書アプリはウィズダム英和・和英辞典2と言うものになります。このウィズダム辞書アプリはその名前通り、ウィズダム英和・和英辞典がそのまま携帯アプリになったと言うものです。無料アプリでは語彙数が少なかったりと思うように活用が出来ないスマホ辞書アプリですが、本アプリは項目数約10万2千項目、音声データ4万項目が収録されていますので語彙数に関しては全く心配がございません。本アプリケーションは有料アプリですので、AppleStoreやgooglePlayから購入する事になります。書籍価格が7,344円ですがアプリケーションをダウンロード購入すれば2,900円で使用する事が出来ます。まだ電子書籍を購入していない人はぜひこの機会に有料アプリケーションを購入してみて下さい。


辞書アプリケーションのメリット&デメリット


辞書アプリのメリット

①電子辞書よりも格段に安い

まず何と言っても一番のメリットは電子書籍を買うよりも値段が安いと言う事です。電子辞書には単純に辞典だけではなく様々な附属があります。全て不要だとは言いませんが、なくても良いものが沢山収録されています。日本のメーカーのパソコンを買う時にWordやExcelが内蔵されているだけで2万円くらい本体価格が上がっているのと原理は同じです。もし、単純に英語辞典だけを使いたいと言う人であれば電子書籍を買う必要はございません。携帯のアプリケーション(2,900円)で十分です。ちなみに、電子書籍の価格は15,000円~50,000円くらいです。携帯のアプリケーションを購入すると、他にTOEICのテキストや過去問を購入しても御釣りがくる計算になります。電子書籍を買ってもTOEICの問題は内蔵されていませんからね。

②携帯アプリなのでどんな時でも持ち運びが出来る

2つ目のメリットは、スマホアプリですので携帯電話を持っていればわからない単語があった時にすぐに調べる事が出来ます。電子書籍は意外にかさばりますし、いつも持ち歩けるとは限りません。携帯電話を持ち歩かない人はいませんので、電子書籍よりも使い勝手が良いです。ただし、スマホを持っていない人はアプリケーションをダウンロード出来ませんのでガラケーをスマホに機種変更するか電子書籍を買うかのどちらかになってしまいます。

③オフラインでも利用する事が出来る

ウィズダム電子辞典はオフラインでも使用する事が出来ます。無料のアプリケーションの多くはオンラインでしか利用する事が出来ませんが、ウィズダム辞書は一度ダウンロードをするとインターネット環境がなくても利用する事が出来ます。そのため、海外のスターバックスやマックなどWi-Fi環境が無い場所でも辞書を使って勉強をする事が出来ます。また、とっさに単語を調べなければならない時でもオフラインで利用が出来ますのでとても便利です。

④音声データが収録されているので発音の確認が出来る

英語学習で一番大事なのは発音です。聞き取りにおいてもスピーキングにおいても単語の発音をしっかりと覚える必要がございます。紙媒体の辞書では一切発音の確認が出来ませんので、今では使う人は少ないでしょう。電子書籍でも発音を確認する事が出来ます。ただし、スマホにイヤホンを繋いで音楽お聞きながら勉強をしている日本人にとっては、スマホの辞書を使った方がスムーズかつ周りに迷惑をかけずに発音を聞く事が出来きます。

⑤海外からでもダウンロードして使う事が出来る

ウィズダム英和辞書はアプリケーションですので、Wi-Fi環境があればダウンロード購入をする事が出来ます。もし、海外に留学をしている時に電子書籍が壊れてしまった場合はダウンロードすればすぐに使うことが出来ます。また、日本で辞書を買い忘れてしまった場合でも現地のWi-Fiを使ってダウンロードが出来ます。



辞書アプリのデメリット

①携帯アプリですので携帯電話の使用が禁止されている学校では使えない

ウィズダム英和・和英辞書はスマホアプリですので、携帯電話の使用が禁止されている高校や大学では使用する事は出来ません。担当の先生に確認を取ってみましょう。ちなみに、フィリピンのセブ島留学では授業中に携帯電話を使っても大丈夫ですので電子書籍を買う必要はございません。

②Android⇄iPhoneに機種変更した時は新たに購入する必要がある

これは全てのアプリケーションに言える事ですが、Android⇄iPhoneに機種変更をした場合は新たにアプリを購入しなければなりません。その場合は、2900円×2回かかってしまう事になります。ただし、iPhone→iPhoneに変える場合はアプリを移行出来ますので再び購入する必要はございません。


まとめ|電子辞書より有料辞書アプリ!



今回ウィズダム英和・和英辞書のメリット・デメリットについてお話し致しましたが、アプリ辞書はメリットの方が多いように感じます。これから英和辞書を購入しようと考えている人はアプリケーション辞書も選択肢に入れてみると良いかもしれませんね。また、今回はウィズダム英和・和英辞書をピックアップしましたが有料の辞書アプリは他にもございます。ウィズダム辞書アプリが一番ダウンロードされていますがその他の辞書アプリが駄目だと言う訳ではございません。外国語学習において辞書は必須です。ぜひ、あなたにとって一番の辞書が見つかると良いですね。

関連記事