経験を積むという理由でやりたくもない仕事を続けてていいの?

経験を積むという理由でやりたくもない仕事を続けてていいの?最近の若い者は就職してもすぐに辞めてしまうとは良く言われるが、だからと言ってやりたくもない仕事(自分に合わない仕事)をダラダラと続けていていいのだろうか。今回の記事は完全に私の一個人の考えになりますが、今仕事で悩んでいる人がいましたらぜひ最後まで読んでいただけたら幸いに思います。


なぜ今の仕事を続けようと思っているのか

もし、今の仕事を辞めようと思っているのに何らかの理由によって仕事を続けなければならない場合はどうしたら良いのでしょうか?

本当に経験が必要だと思っているの?

仕事をする上で必要なのは経験ですか?私が思うに、仕事上で経験が必要な職業はほとんどございません。料理人やマッサージ師、美容師に必要なのは経験ではなく誰もが認める実績です。実績と経験は全く違います。例えば飲食業(ホールスタッフ)で働くために経験が必要かというと必要はございません。むしろ、経験よりもやる気や元気の方が重要です。

会社を作って(起業)自ら営業をして、会計もやって、経営をするには経験は必要ですか?不要です。もちろん、会社経営の勉強、会計の勉強、会社の仕組みなどを勉強する必要はございます。しかしながら、経験は要りません。経験と言うのは、自分よりも経験豊富な人に聞いて教えてもらえば良いのです。つまり、ある程度の経験を得てから何かを始めるのではなく、何かを始めてその過程で必要になったことを誰かに聞けば良いのです。もし、仕事を辞めようと思っているのにも関わらずもう少し経験をしてから仕事を辞めようと思っているのであれば、今すぐに仕事を辞めるべきです。具体的にやりたい仕事(業務)があってさらにそのやりたい仕事をさせてもらえる環境であれば話しは変わります。ぜひ、一度働く理由を考えてみて下さい。


次の仕事に就くまでの資金を貯めている


仕事を辞めて無職になってしまうと当然収入が0になってしまいます。収入が0になっても一人暮らしをしていれば家賃や光熱費がかかってしまいます。また、今まで給料から天引きされていた国民年金の支払いや健康保険料の支払いを個人でしなければならなくなります。自己都合の退社の場合の失業手当を受けれるまでの期間や金額を考えると、働かない限り収入がないと思ってもおおげさではございません。

でも、よく考えてみて下さい。仕事を辞めるための資金を稼ぐと言うのはおかしな話しではございませんか?仕事を辞めようと思い立ち、実際に辞めるまでの期間の収入とそれまでに蓄えた貯金があれば十分会社を辞めて収入が0円になったとしても生きて行けます。もし、退職時に貯金が全くないと言う人であっても私も実際に行っていたリゾートバイト(略してリゾバ)を行えば手元にお金がなくても仕事をする事が出来ます。皆さんは、40年間という長さ(期間)のどこを取っても同じだと考えてはいませんか?例えば、大卒採用時(22歳)と30代、40代の時に過ごす1年間を同じ1年だと思ってはいませんか。22歳の時は様々な種類の仕事をする事が出来ます。若さを武器にどんな事にもチャレンジする事が出来ます。30代・40代は責任のある仕事をする事が出来ます。30・40代で責任のある仕事をするためには若い時に沢山の事を学ぶ必要がございます。つまり、仕事を辞めるためにお金を貯金している暇なんてないと言う事です。そんな事をしている暇があればもっと勉強をして、今働いている職場よりも休みが多くて給料も高い会社に就職するための勉強をして下さい。勉強は高校・専門学校・大学を卒業したら終わりと言うものではございません。生涯学習が必要となります。


履歴書に短い期間の職歴を書きたくない


よく就職をしたら最低1年間、出来れば3年は仕事を続けるべきだと言う人がいますが私に言わせてみれば自分が学ぶ事が無くなったらすぐにその職場を辞めていいと思っています。以前、私が法律事務所で働いていていた時の上司は私にこう言いました。「海外では転職をしないと自分の価値を高める事が出来ない。どんどん転職するべきだ」と言っていました。上司はフランスで数年間働いていたと言う事もあり、完全に考え方が日本人ではありませんでした。しかし、今では彼の考え方は正しいと思っています。彼のお陰で現在様々な事が出来るのではないかとも思います。また、彼はこうも言いました。「世の中に自分しか出来ない仕事なんてのはほとんどない。」例えば、アルバイトで毎日シフトが入っていて自分が抜けると会社がまわらないような職場にいたとします。周りは当然「あなたがいなければ大変だ。」と言います。でも実際その人が辞めてもなんだかんだ仕事はまわりますし、あなたが抜けた穴に他の誰かがアルバイトとして雇われて何事もなかったかのようなことが実際に起きます。

履歴書の職歴欄に書くために仕事を続けるのはバカらしくはありませんか?そもそも、辞めたいと思っている会社の職歴をなぜそんなに書きたいのですか?辞めたくて辞めた会社の事を聞かれた時にあなたは面接官に対して、ぜひ採用したいと思わせる話しをする事が出来ますか?もし、出来ないのであれば期間なんてどうでも良いのです。面接官に期間について追求された場合は、待遇が悪かったと言えば良いだけです。また、面接官はあなたの前職の内容よりもこれから働く我が社の入社意欲を問いているのです。そう考えれば、あなたが選ぶ道が自ずと見えてくるでしょう。



まとめ

今回はなぜ今の仕事を続けているのかということについて書いてみましたが、働く理由はお金だけではないと思います。お金だけを目的としているのであれば、会社を辞めたいとは悩まないしお金(収入)が低ければ悩む事なく簡単に転職をするでしょう。なぜなら、お金だけを目的としているからです。もし、仕事について悩んでいるのであればそれはお金だけが仕事だとは思っていない証拠です。これからの将来について沢山考えましょう。最後に、私が2年間実際に行った高収入派遣社員(リゾートバイト)の仕事について簡単にご紹介したいと思います。と言っても、リゾートバイトについては別ページにて詳しく書いたものがありますので以下のページを参考にして下さい。
再出発する時におすすめの仕事(リゾートバイト) 最後に、今この記事を見ている人はおそらく18歳~の人になると思います。つまり、残りの人生があと僅か50・60年の人たちです。(もちろん、私の人生もそれくらいです。)人生の最期に楽しかったと言えるようなことを行いましょう。最後まで読んでいただきありがとうございます。