【リゾバ辞めたい】リゾートバイトを途中で辞めて帰る方法とは?

今回は、リゾートバイト(リゾバ)を既に始めている方向けにリゾバの派遣期間の交渉(期間の短縮・延長)について、リゾバ経験者の私がお話ししたいと思います。

リゾートバイトの派遣期間は通常3ヵ月間になります。そのため、リゾバの派遣登録を初めて行った方に対して派遣会社の営業マンは、派遣期間が3ヵ月間の案件(仕事)を必ず紹介してきます。”3ヵ月以内のお仕事は紹介出来ませんよ。”と、かなり強気に出てくる営業マンもいます。しかし、実際には3ヵ月間の仕事(求人)であったとしても1、2ヵ月間の採用も出来るのです。(急募であればです。)更に、リゾバでは1、2ヵ月間のお仕事も沢山あるのです。

そんなことを知らずに3ヶ月間の派遣期間で契約をしてしまい、派遣先の環境が合わない・・・仕事が辛いということで辞めたい!という人もたくさんいるのです・・・


リゾートバイト(リゾバ)派遣のあり方



まず、リゾバの派遣社員を雇うリゾートホテル・旅館側についてのお話しを致します。リゾートホテル・旅館でリゾバ派遣社員を雇っている企業と言うのは、その地域に若い人(20代・30代)がいないため地元で求人を出してもアルバイトスタッフを集める事の出来ないホテル・旅館です。そのため、このようなホテル・旅館では常にリゾバ派遣社員を雇い、会社を運営していることになります。派遣社員は派遣期間が決められていますので、時期が来るとその職場を去る事になります。すると、ホテルはまた従業員の募集をしなければなりません。ホテルでは第一に早急に人員を集める事、第二に出来れば長い期間(3ヵ月間以上)働いてくれる人を集めたいと思っています。人員が足りなければホテル・旅館の経営に支障が出てしまい、クレームになったり口コミ・評判が悪くなってしまいます。そのため、例え3ヵ月間以上の勤務が可能な方を募集していたとしても、1ヵ月間や2ヵ月間で採用される事がございます。ホテル・旅館としては、この期間にまた新たな人材を捜せば良いと考えているのです。

次に、リゾバ派遣会社についてお話ししたいと思います。派遣会社の一番の収入源は、リゾバ派遣社員が派遣先で長い期間(時間)働いてくれる事によるホテル・旅館側からの報酬になります。そのため、派遣会社はリゾバスタッフに出来るだけ長期間の勤務をしてもらいたいと思っています。そのため、初めてリゾバの派遣会社に登録をした方で”この人はリゾバの事を知らないな!”と担当者が思った時には、必ずと言っても良いほど3ヵ月間以上の職場(勤務先)を紹介してきます。また、勤務開始日が20日前後の場合だと切りが良いので月末までの勤務で3ヵ月間と10日間働いて下さい。と高確率で提案してきます。もし、この10日間が嫌であればはっきりと断っても構いません。月末まで働いてしまうと次の職場で働く際、開始日が中途半端になってしまいます。もちろん、派遣期間を2ヵ月間で交渉をする事も可能です。


3ヵ月間も働かなくても良い!!



3ヶ月間と言う期間は、ホテル・旅館側にとっても派遣会社にとっても都合の良い期間です。しかしながら、ホテル・旅館側は短い期間の契約のスタッフでも構わないと思っています。3ヵ月間で募集をしている職場で1週間だけ働きたいですと言うのは、ほぼ100%難しい話しですが1、2ヶ月間の勤務期間で交渉をすることは可能です。もし、3ヵ月間の職場を派遣会社に勧められた場合で期間が合わない場合は、自分の働きたい期間で交渉してみて下さい。また、リゾートバイトでは「月末まで」や「20日まで」と切りの良い日で任期を終える必要は全くございません。~月3日、16日、23日など、終える時期はいつでも構いません。

3ヵ月間の職場を2ヵ月間や1ヶ月間という派遣期間で契約が出来ると言うことは、3ヵ月間で派遣会社と労働契約をしてしまった場合でも派遣期間を短くすることが出来ると言うことです。以下では、職場環境の悪い派遣先に派遣されてしまった場合やそこに働いている人との相性が悪いため(生理的に無理!!)今すぐにでもリゾバを辞めたい!今すぐに辞めるのは都合が悪いが、出来れば期間を短くしたいと言う場合の対処法を書いてみました。


契約期間を短くしたい場合の対処法


リゾートバイト(リゾバ)派遣期間の交渉派遣会社と契約した派遣期間を短くする事は出来るのでしょうか?答えは、短くする事が出来ます。契約期間を短くする場合、派遣先の都合による期間の短縮と自己都合による期間短縮がございます。派遣先の都合による期間短縮とは、派遣先で嫌がらせにあっている場合や契約書の内容と全然違う職場であった場合などです。契約書と違う内容の職場とは、1日8時間勤務で週休二日の派遣先と記載があるのにも関わらず1日の労働時間が4時間(全然稼げない職場であった場合)であったり、10連勤シフトが組まれたり(予定よりも激務だった場合)した場合です。リゾバでは、働きたい!稼ぎたい!と言う人が比較的多くいますので労働時間が多い場合は働きたい人とシフトを代わってもらったりする事で対応が出来ますが、労働時間が極端に短い場合は対応が出来ません。このように派遣先の待遇によって派遣先を変える(辞める)場合は派遣期間を短くする事が出来ます。また、契約時に期間の満了が条件の交通費も支給されます。

※ 私の実体験では、アプリリゾートで派遣期間を短くした場合は交通費が支払われていませんでした。(契約書に任期満了と書かれていたため)アルファリゾートで期間を短くした場合は、規定の金額が振り込まれていました。但し、今回は特別なケースなので払いますと言われました。特別なケースではなく当たり前のケースだったと思うのですが・・・。

次に、自己都合の理由で派遣先を辞める場合の話しをしたいと思います。自己都合は理由がなく辞めたくなった場合や生理的に無理な社員さんがいた時です。この場合は、交通費の支給がされませんし派遣会社との期間短縮の交渉(やり取り)もかなり面倒くさいものとなります。本当に辞めたい場合は、荷物をまとめて派遣先の寮を出れば良いだけです。どうせ交通費は支給されませんので、実家に戻った後で派遣会社にメール連絡で辞めてしまった事を告げても同じです。(倫理的な問題はありますが・・・。)数日間の勤務であったとしても給料は振り込まれます。念のために、派遣会社に一本連絡をしましょう。

荷物をまとめて無断で実家に帰る場合は、必ずタイムカード(勤務表)を写メっておきましょう。派遣先のホテルの社員さんが”いなくなった奴だから!”と言う理由で勤務時間を書き換えることがあるかもしれませんからね。派遣会社は味方になりますので、勤務をした証拠として後日写真を提出しましょう。なぜ、派遣会社が味方だと言うと派遣会社はホテル・旅館にリゾバスタッフの給料を請求します。もし、派遣先のホテル・旅館側がタイムカードを書き換えた場合、請求金額が少なくなる可能性があるのです。請求金額が少なくなると、派遣会社の売り上げが少なくなります。つまり、損なのです。派遣会社の担当者からは厳しいことを言われるかもしれませんが、基本的には味方ですのでうまく利用しましょう。



契約期間を短くした場合どうなるの?


例えば、3ヵ月間の勤務期間で1週間くらい働いた頃、派遣会社に連絡をして1ヵ月間だけ派遣期間を短くした場合は、新たな雇用契約書が送られて来ます。契約書にハンコを押して派遣会社に返送をしなければなりません。後は任期を満了するまで仕事を頑張って下さい。次に、派遣会社に”今すぐ辞めたいです!”と言った場合の派遣会社の対応ですが、後任の派遣スタッフを探しますので一週間程度そのままお仕事を頑張って下さいと言われます。派遣会社には月に3000以上ものお問い合わせが来ますので、後任の派遣スタッフはすぐに見つかります。後任の派遣スタッフが決まれば入れ替わりですぐにその職場を辞める事が出来ます。

もし、この後もリゾートバイトを続ける場合は派遣会社にその旨を言えばお仕事を紹介してくれます。期間を短くしたという経緯がありますので、比較的働きやすい職場を紹介してくれます。派遣会社に何も告げずに辞めた場合は、その派遣会社は二度と使えないものだと思って辞めて下さい。しかしながら、リゾバの派遣会社は大手のヒューマニック・アプリリゾートだけではなくアルファリゾートやセールスタッフ・デイグットヒューマンなど沢山ございます。1つの派遣会社を辞めたからと言って全ての派遣会社が使えなくなるブラックリストなどと言うものは、クレジットカード会社くらいでリゾバ業界にはございません。今、ヒューマニックで働いている人は、アプリリゾートに電話をしたり、アプリリゾートで働いている人はアルファリゾートに電話をしてお仕事を紹介してもらえば良いだけです。






契約期間を長くしたい場合(延長)


契約期間の延長は簡単に行う事が出来ます。契約期間の延長は、派遣会社の担当者に言っても直接ホテルの社員さんに言っても構いません。期間満了ぎりぎりに相談した場合、後任の派遣社員の採用が決まってしまっている場合がございますので、派遣期間の延長をしたい場合は一ヵ月前には伝えるようにしましょう。ホテル・旅館側は次の派遣社員を捜す手間が省けますし、新たに仕事を教える必要がございませんので、延長は比較的簡単に行う事が出来ます。私が以前働いた職場では、職場の飲み会の席で”いつまで働けるの?”と社員さんに言われましたので、”期間を一ヵ月間延長して〜月末まで働けます。”と答えたところ、次の日に派遣会社の方から連絡が来て期間延長になりましたので”新たに契約書類を送ります。”と言われました。

派遣期間は思っているよりもすごく簡単に延長が出来ます。と言うことは始めは短い期間で契約をして良い職場であったら延長をすると言うスタイルが一番賢いのかもしれませんね。但し、3ヵ月間以上からでしか働けない職場もありますし、100%延長が出来ると言う訳でもございません。派遣先は行くまでどんなところか分からないブラックボックスです。派遣会社の担当者が本当に信頼が出来る人なのかを見抜く力が一番大事なのかもしれませんね。


個人的には辞めてどうするの?と思う・・・


リゾートバイトは極端な話、辞めたいと思ったら荷物をまとめて実家に帰れば良いだけなのです。勝手に仕事を辞めたからと言って、何か法律的に問題があるのかというと・・・これが会社の経営を左右するような大きな問題を生むようであれば損害ものにはなるとは思いますが、アルバイトスタッフ一人にそんな力はございませんので法律的な問題には発展しないでしょう。ただし、道徳的な問題はあるとは思いますので、個人的には派遣会社の方に相談をしてから辞めた方が良いと思います。

私自身もリゾバ派遣中に職場が嫌になり何度か派遣期間満了前に辞めましたが、辞めた後に待っているのは後悔だけです。リゾバ派遣では派遣期間が決められていますので、その期間を満了しないとなんだか申し訳ないような気持ちになります。さらに、リゾバをしていると当然その派遣期間中は仕事がありますので、その分給料をもらうことができるのです。

私はリゾバを派遣期間満了前に辞めたい!と思った時、本当の目的を見失っていました。リゾバ派遣の一番の目的はお金を稼ぐ・・・でしたので、辞めてしまうとお金が入らないのです。黙って仕事していればお金が入ってくるのに、周囲の環境のせいにして辞めたい!と思ったのです。

リゾバの派遣期間を短くした後に私が行ったのは・・・再びリゾバです。再びリゾバをするのであれば1・2ヶ月間我慢して次の職場に行った方が、派遣会社の方に迷惑をかけることもなかったと思います。個人的には私自身リゾバ派遣を途中で辞めたこともありますので、絶対に辞めるな!とは言えませんが、可能であるならば続けた方が今後のためには良いのではないでしょうか。


まとめ|契約期間の短縮・延長は十分可能


リゾートバイト(リゾバ)では、契約期間の延長は比較的簡単に交渉する事が出来ます。しかしながら、契約期間の短縮は派遣会社の方から必要以上に短縮理由を聞かれるなど、派遣期間の交渉が面倒です。そのため、例え3ヵ月間の勤務が可能であったとしても2ヵ月間の派遣期間で採用される方法が一番賢いです。延長は可能です。

また、1つの派遣会社を辞めたとしても他の派遣会社は使うことが出来ますので、リゾバを続けたいと言う人は他の派遣会社に乗り換えをしてみて下さい。悪い派遣先に当ることは0ではございません。全て自分の責任と言う訳でもございません。たまたまが重なって派遣先を辞めるにいたる場合もございます。次は良い職場に当るとポジティブに考えられる人はぜひ次の職場で頑張ってみて下さい!!


追記|交通費は派遣会社によって金額が違う!



派遣会社が違えば時給が違うのは当然です。これは、同じ派遣先であっても派遣会社が違うと時給が違うと言う意味ですので、同じ職場に時給の違う派遣社員がいると言う事です。また、派遣会社によって交通費の支給額も変わってきます。以前、私が働いた職場には派遣会社ヒューマニック・アプリリゾート・アルファリゾートのリゾバスタッフがいました。(私はその職場ではアルファリゾートを使っていました。)派遣会社をヒューマニック・アプリリゾートを使って派遣に来ていた人の交通費は月額7,000円だとの事でした。私が使ったアルファリゾートでは、期間に関係なく一律30,000円でした。ヒューマニック・アプリリゾートを利用した人は4ヵ月間働いても交通費がアルファリゾートの30,000円に敵いません。ちなみに、時給はヒューマニック・アプリリゾートでは1,000円、アルファリゾートは1,030円でした。このように、派遣会社によって交通費・時給が異なります。交通費が一番高い派遣会社は、アルファリゾートです。また、アルファリゾートの時給は他の派遣会社よりも数十円高く設定されていますので、短期間でお金を貯めたいと思っている方はアルファリゾートを選ぶと良いかもしれませんね。(但し、求人数が少ないため悪い職場に当たる事は多々ございます。)アプリリゾートとヒューマニックは、大手派遣会社ですので仕事の件数が業界トップです。沢山の派遣先の中から仕事を選びたいと言う人はアプリリゾートかヒューマニックを選んでみて下さい。


お勧め記事|リゾバ派遣会社3社の徹底比較:口コミ・評判


リゾートバイト(リゾバ)の派遣会社は、大手ヒューマニック・アプリリゾートと中堅派遣会社であるアルファリゾートなどがございます。上記の3社を使ってリゾートバイトを2年間行った私が、中立的な立場で給与(時給)・派遣会社の対応などの観点から3社を比較してみました。リゾバ初心者からリゾバ上級者まで読んでいただけるような内容になっています。詳しくは、以下のページで確認してみて下さい。