リゾートバイトを始める時の交通費や生活費・手持ちのお金はいくら?

今回はこれからリゾートバイト(略してリゾバ)を始めるという方向けに、リゾバを始める時の交通費や生活費・手持ちのお金についてお話ししてみたいと思います。私自身、リゾートバイトを始めた時はお金がなく、最初はとても不安だったため同じような人がいるのでは?と思いこの内容で記事を書くことにいたしました。リゾバ生活にかかる費用が気になっている・・・という方はどうぞご覧になってみてください。


リゾバの交通費はいくら必要なの?


リゾバでの交通費はどこからどこに行くのかによって交通費に差が出てしまいます。例えば、市内のバス移動であれば数千円と言ったところですが、飛行機移動になってしまうと片道1万円以上になるでしょう。

飛行機移動の費用は?

派遣先のホテル・旅館までの交通経路は派遣会社の方が作成してくれますので、基本的には何も考えなくても指示通りに移動すれば問題はございません。派遣会社の方に”バスで向かって!”と言われればバスで向かえば良いですし、”飛行機で向かってください!”と言われれば飛行機に乗ればいいのです。(飛行機等の予約は自分でしなければなりません・・・)私がリゾバをしていた時は、日本全国をリゾバ派遣をしながら周る!という計画がありましたので、同じ県では働かず派遣期間が終わった後は違う県に移っていましたのでほとんどが飛行機移動でした。今ではLCCという格安航空会社がございますので、飛行機で派遣先へ向かうように言われることがほとんどです。ただし、LCCの路線が通っていないような場所に行く場合は、新幹線やバスを使うように言われます。飛行機移動の場合の費用(片道)は大体15,000円くらいになります。飛行機のチケット自体は10,000円でくらいで購入ができますが、空港から派遣先に向かうのにさらに交通費がかかりますので余裕を持って15,000円程度はお財布に入れておいてください。

リゾバの交通費の支給はいつ?

リゾバの交通費に関しては派遣期間満了後、最後の給料振込み時に給料に上乗せする形で交通費が支払われます。これはヒューマニックでもアプリリゾート・アルファリゾートでも同じです。そのため、交通費は一度建て替えをしなければならないのです。このことから、交通費を用意できない方は・・・残念ながらリゾバができないということです。また、交通費は派遣期間満了を条件に支払われますので派遣期間の途中で辞めたり派遣期間を短縮した場合は基本的には交通費の支給はされません。


リゾバでの一ヶ月間の生活費は?


リゾートバイトは食事付きで寮完備の住込み派遣アルバイトになりますので、生活費はほとんどかかりません。私がリゾートバイトをしていた時の生活費は多く見積もっても一ヶ月5,000円でした。これは何に使うのかというと、いくら食事付きだとはいえ仕事の関係で食事ができなかったり、出勤前にパンを食べてから出勤をする!という時の食費と派遣アルバイトの仲間との飲み会の費用です。飲み会と言ってもリゾバスタッフはお金を貯めるためにリゾバをしている!という人がほとんどですので一回の飲み会は1,000円くらいとかなり安く抑えられます。そのため、リゾバ中の生活費は5,000円程度で済みます。ただし、リゾバをしていてもみなさん月々の支払いはあると思います。そのため、あくまでもリゾバ派遣中に使うお金という意味で捉えていただけたらと思います。

トイレットペーパーや歯ブラシは・・・

リゾートバイトの生活は・・・いわば、一人暮らしと同じですので、トイレットペーパーや歯ブラシなどの日用品が必要になります。ただ、リゾバはホテルでの勤務になりますので、客室につけることのできない残り少ないトイレットペーパーや客室用の歯ブラシなどがもらえます。そのため、日用品の購入はあまり必要ないというのがリゾバでの生活なのです。


手持ちのお金はどのくらい必要なの?


リゾバを始める時に手持ちのお金がいくらいるのかというのは人によりますが、3万円程度はあった方が良いと思います。まず、一番最初に述べましたがリゾバでは交通費を一度自分で建て替えなければなりません。また、生活費や交際費も必要になります。さらに、リゾバは住込み派遣になりますので、新たな環境で新生活をするということになります。そのため、あれがない!これがない!ということもよくあり、その度に買い揃えなければならない・・・つまりお金が必要ということになるのです。

しかも、リゾバでは最初の給料が振り込まれるまで最大で50日間もあるのです。例えば、月末締め20日払いの職場に月の始めから勤務を始めた場合、初給料は翌月の20日に振り込まれるのです。もちろん、お金がなくなった時にすぐにお金を下ろす!というのであれば、手持ちのお金は多くはなくても良いのですが、リゾバ生活は何かと忙しいためできるならばある程度のお金をお財布の中に入れておく方が良いでしょう!

リゾバには前借り制度がある!

上記で、最初の給料が振り込まれるまで最大で50日間あるという話をいたしましたが、実はリゾバでは「前借り制度」というものが用意されていますので、給料日前にお金(給料)を受け取ることができます。前借り制度は、「ヒューマニック」では実際に働いた給料の50%「アプリリゾート」では一律5万円となっています。「アルファリゾート」には前借り制度はございません・・・詳しくは以下の記事で確認してみてください!


まとめ|交通費や生活費・手持ちのお金はいくら?


リゾートバイトに限らず仕事を始める時というのは何かとお金がかかるものです。ただ、リゾートバイトでは1ヶ月間に10万円以上の貯金が可能ですので、リゾートバイトを初めてしまえばそこまでお金に困るということはなくなるはずです。もちろん、借金の返済に毎月10円支払っている・・・という人はなかなか貯金はできないとは思いますが、大学生や20代前半の方にとっては少し多すぎるくらいの収入を手にすることができます。

今回は交通費や生活費の金額を書いてみましたが、これは一例です。人によってはこれ以上かかるという人もいれば全くかからないという人もいるでしょう。また、リゾートバイトのリゾートというのはホテルや旅館を利用する人にとってはリゾートなのかもしれませんが、働くスタッフにとっては何もない田舎と同じだったりも致します。中には、コンビニすらないリゾート地・・・ではなくド田舎でのリゾバもございます。その場合、買い物ができないため必然的に使うお金が減ります。これが良いのか悪いのかはわかりませんが、貯金目的でお仕事をしている人にとっては良いことでしょう。

リゾートバイトでは、想像を超える出会いや楽しさが待っています。私自身もその魅力にはまり約2年間リゾートバイトをした一人です。最初は、リゾバってなんだ!住込みって大丈夫か?と思っていましたが、実際にリゾバをやってみるとこれほど楽しい仕事はございませんし、これほど待遇の良いお仕事はございません。リゾバをしようか迷っているという方は、ぜひリゾバをしてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】一番良い派遣会社はどこ?