【彼女も貯金も経験も何でも手に入る仕事】リゾート地でワクワク体験

2年2か月間12か所の派遣先でリゾートバイト住込み派遣を行い、リゾバでの経験を生かして現在は海外(台湾)で自分のやりたいことのために日々奮闘している私が、リゾートバイトでの異性との出会いや貯金額・さらにはリゾバで得られる経験について書いてみたいと思います。これからリゾバをする!という方はどうぞ参考にしてみてください!


リゾバ派遣での異性との出会いについて


始めにリゾバでの異性との出会いについてお話ししたいと思います。リゾートバイト(リゾバ)を行っている方の大部分は20代前半ですので、20代にとっては絶好の出会いの場だと言えるでしょう。では、どのくらいの確率で異性と出会うことができるのかというと・・・私が12か所で働いた経験から言うと100%異性と出会うことができます。なぜ、異性と出会うことができるのかという理由は、『【住込みリゾバ派遣で恋愛】異性との出会いが100%ある理由』で詳しく書きましたが、リゾートバイト派遣を雇っているホテル・旅館というのは人手不足が甚だしい地域にございますので、リゾバ派遣社員として雇われているスタッフの人数が一人しかいなし・・・というのはまずなく、必ず2人以上の派遣スタッフがいるものなのです。もちろん、雇われ人数が2人の場合は2人とも男性スタッフ(女性スタッフ)ということがあるかもしれませんが、大概男性と女性の割合が半分になるように採用されるのです。つまり、リゾートバイトでは異性との出会いが100%あるということなのです。

派遣人数は5人くらいがベスト

彼女・彼氏をつくりたい!と思っている方におすすめなのは派遣人数が5人程度の職場です。いやいや、30人・40人の大型募集の派遣先の方が可愛いくて(格好良くて)賢い男性(女性)に出会える確率が上がるのでは!?と、思う人もいるかもしれませんが確かに大型募集の派遣先の方が出会う確率が上がりますが、それと同時に同性のライバルに出会う確率も高くなるということです。もし、あなたが人に可愛い(イケメン)と思われるような容姿ならば、たくさんの人の中から一人を選べば良いとは思いますがそんな人はリゾバをしなくても異性に出会うことが出来るでしょう。また、派遣スタッフがたくさんいる職場の場合、同じ派遣スタッフであるのにも関わらずなかなか仲良くなれず、ただホテル・旅館でお仕事をする・・・というような生活になることもございます。

私のリゾバ経験から言うと、派遣人数は5人くらいがベストです。5人であれば大学の中の良い男女のグループのように毎日楽しいリゾバ生活を送ることができるでしょう。もちろん、そこで出会った人と恋に落ちて恋人同士になる!ということもあると思います。なお、スタッフが何人くらい派遣されているかは派遣会社の担当者に教えてもらうことができます。


リゾバで稼いだ貯金額は?




リゾートバイトは住込み派遣業になりますので、寮に住みながら1か月間の短期リゾバや3か月間の長期リゾバを行うことになります。そして、リゾバでは住込みを前提にしていることから必ず寮が用意されているのです。私が12か所の派遣先でリゾバをした時は、全ての派遣先で寮費が完全に無料でしたが派遣先から紹介されたお仕事の中には有料(月額5,000円程度ですが・・・)の派遣先もございました。ただ、寮が有料の職場はあまりございませんので心配しないでも良いと思います。また、食事(食費)に関してもほとんどの派遣先で無料でした。つまり、生活にかかる費用はほとんど必要ないということです。

リゾバの給料は15万円〜26万円

私の約2年間のリゾバ生活での月給は最低で15万円、最高で26万円でした。リゾートバイトをしている時に出会ったリゾバ仲間の話によれば30万円以上稼げる職場もあった!という話でしたが、沖縄で働いた人によると・・・月給が8万円にしかならなかった・・・という人もいました。

私の場合、リゾバの給料の6割程度を貯金していましたので2年間で約300万円貯金ができたということです。もちろん、私はリゾバ派遣期間中に台湾やフィリピンに留学をしましたので現在はほとんどリゾバで稼いだ貯金はありませんが、何か目的のためにリゾバをしている!という方は1年で150万円程度貯金が出来ると思ってください。

リゾバの給料明細公開!

以下の記事は、私が約2年前のとある派遣先でリゾバをしている時に書いた記事になります。記事の最後には私の給料明細をそのまま掲載いたしましたので、リゾバでどのくらい稼げるか気になる方はどうぞご覧になってみてください!


リゾバで得られる経験とは?



私が約2年間のリゾバ生活で得られたものは計り知れませんが、リゾバをするとどんな経験が得られるかを簡単に挙げて見たいと思います。

飲食業の経験

リゾートバイトはホテル・旅館での勤務になりますのでホールスタッフとして働いた人は、飲食業経験者として再就職をすることができるでしょう。また、ホテルのフロント勤務をしていた人はホテルのフロントスタッフとしてこれまた再就職の際に有利に働くことでしょう。私の場合は、ホテルや飲食関係で再就職をするつもりはございませんが、リゾバをしていた友人の中にはリゾバ後に地元のホテルで就職をした!という人もいます。リゾバでの経験が有利に働いたのかはわかりませんが、彼女はホテルで働く楽しさをリゾバで知ったのでしょう。

日本全国の旅の経験

私はリゾバ派遣で一定期間拠点を作り、その周辺を観光するいわばエセ日本全国の旅をしたわけですが、リゾバをする前までは一人で飛行機に乗ったことや一人で旅行をするという経験がありませんでした。しかしながら、リゾバをしたことによって一人で旅をすることができるようになったのです。また、一人で旅をすることで自分は何をしたいのか、何をしなければならないのかなど考える時間がとても増え、その結果台湾留学をしたりフィリピン留学をするに至ったのです。旅の経験は、知らず知らずのうちに自分を成長させているのです。

私が一番得られた経験は?

リゾートバイトは出会いと別れの繰り返しです。人という生き物は別れや終わりを知った時に”どうして今まで・・・”と急に悔やんだりいたします。私は、リゾバを経験したことによってその時の出会いに感謝して生きれるようになりました。人との関係は時間の長さではなく過ごした時間の濃さなのです。