現役リゾバ派遣社員のお金事情|給与明細公開と31日間のリゾバ体験

前回公開致しました「初めての台湾留学|中国文化大学に留学して中国語を学んだ31日間」のBLOG記事から早いことに、2ヶ月が過ぎました。現在は帰国して日本で生活をしている私ですが、記事の公開後予想以上の反響があったことや記事を見て連絡をくれた友人には本当に感謝しています。より一層中国語の勉強や仕事を頑張りたいと思いました。しばらくは、リゾートバイト(リゾバ)をしながら全国を観光(小旅行)している内容についてをブログを書きたいと思います。

そして今回、帰国後第一弾の企画で「リゾバ生活の31日間」と題して31日間毎日ブログ記事を公開したいと思います。記事の最後には、リアル給料明細も公開をしたいと思っています。週5・6日出勤のため、記事の更新が休日(不定期)になることが考えられます。書き溜めている日記を出来るだけ早く皆様に公開が出来るように頑張りますので、ぜひ最後までお付き合い下さい。期間は、2015.3.15〜2015.4.15までになります。(給与明細は、締め日の関係から3月21日〜3月31日と4月1日〜4月20日の給与明細を公開致します。)

※給与明細は、記事の最後に派遣会社から送られる給与明細の写真を大公開したいと思っています。


リゾートバイト(リゾバ)を始める前に



現在私は「アルファリゾート」という業界で最も高時給の派遣会社でリゾバをしていますが、私はヒューマニックアプリリゾートアルファリゾートと派遣会社を乗り換えました。乗り換えた理由は派遣会社が悪いということではないということを初めにお伝えさせていただきます。ヒューマニックを使った理由は、初めてのリゾバで少し不安だったことから最大手の派遣会社で尚且つ短期間のリゾバ案件が業界で最も多い派遣会社を選びました。その後、アプリリゾートに乗り換えた理由は少し高い時給で働きたくなったのとヒューマニックにはない求人も見てみたくなったからです。そして、現在アルファリゾートで働いている理由は・・・ただただ高時給で働きたいからです。職場の条件よりもとにかく短期間でお金を貯めたいと思っていることからアルファアリゾートを使ってリゾバ派遣をしています。

リゾバ派遣をする方は各々目的が異なると思いますので、各派遣会社の特徴を以下で確認してみてください!

〜派遣会社3社の特徴をまとめてみた!〜

リゾートバイトは派遣会社によって取り扱う求人や時給が違います。そのため、派遣登録は2社以上すると良いと思います。以下で、リゾバ業界最大手の「ヒューマニック」と人気急上昇の「アプリリゾート」の2社、さらには中堅企業で高時給の求人が多数ある「アルファリゾート」の3社を比較してみました。

給与計算はコイツに任せろ。(Androidアプリ)

毎日の給与計算ができるアプリ

アルバイト:給料(給与)計算アプリ

リゾートバイト(リゾバ)派遣をしている方の多くが使っているシフト・給与計算アプリ(シフトマネージャー)をご紹介したいと思います。リゾバでなくても、アルバイトをしてる学生の方ならほとんどの人が使っています。と言っておきながらiPhoneでは使えません。

こちらのアプリの最大の特徴は、給与計算がメインに作られている所です。シフト管理のアプリは、他のアプリにも沢山ありますが給与計算機能が充実しているアプリはほとんどございません。こちらの(Shift Manager)は今あるアプリの中では一番使いやすいと思いますのでぜひ使ってみて下さい。

〜シフトマネージャーの使い方〜

Shift Manager使い方まずは、勤務先登録画面を開き「勤務先」「時給」「深夜割増し」を登録しましょう。リゾバでは、ほとんどの職場で22:00以降の勤務がございます。そのため、必ず「深夜割増し」にチェックを入れましょう。(ちなみに深夜割増しは、時給の25%増しです。)時給は派遣会社から送られる契約書で確認して下さい。計算単位は15分が基本です。交通費に関しては、契約期間の満了後に派遣会社が計算をしてくれますので、ここでは特に入力する必要はございません。

ここまでの作業を済ませておくと、あとは毎日働いた時間を入力するだけで、その日の日給と月給を知ることが出来ます。

勤務時間の入力は、カレンダーの日付を押せば入力画面に移れます。このアプリでは一日にいくつもの勤務時間を入力することが出来ますので、リゾバのように中抜けシフトが基本の職場でも使うことが出来ます。

〜アプリ詳細情報〜

シフトマネージャー使い方

・Shift Managerは、アルバイトのシフト管理・給料計算の無料アプリです。
・Androidアプリのため、iPhone端末では利用が出来ません。
・一日8時間超え+深夜割増しがある日の給与計算が出来ません。
・アップデートが一年以上されていない。

改善点はいくつかあるアプリですが、現時点での無料給与計算のアプリでは一番良いと思います。ぜひリゾバをする人は使ってみて下さい。

【追記】現在はiPhoneでも使える給与計算アプリがあると思いますので、自分が使いやすい!と、思ったアプリを使うと良いと思います。


リゾートバイト(リゾバ)生活31日記録


2015.3.15 31日記スタート
2015.3.16 海外にいても派遣先を決める事が出来る!
2015.3.17 リゾートバイトに行く準備をする
2015.3.18 雇用条件を確認する
2015.3.19 関西に到着
2015.3.20 初出勤はオリエンテーション
2015.3.21 勤務スタート”何か違和感がある
2015.3.22 楽しめる職場とそうでない職場の違い
2015.3.23 調理・レストラン・洗い場の関係
2015.3.24 有馬温泉でお好み焼きを食べてみた
2015.3.25 給料の未払いはあるの?
2015.3.26 バイキング・懐石料理の仕事の違い
2015.3.27 中抜けシフトですること
2015.3.28 リゾバの食事は美味しいの?
2015.3.29 派遣会社が違うと時給も違う
2015.3.30 派遣社員はどう見られる?
2015.3.31 給料の締め日&3月の給与公開
2015.4.1 リゾバで異性との出会いはあるの?
2015.4.2 リゾバの引退年齢はいくつ?
2015.4.3 サイゼリアで友人とウェブサイト作り
2015.4.4 リゾバには若き起業家が沢山いる
2015.4.5 派遣会社に連絡をして次の職場を決める
2015.4.6 求人票の正しい見方
2015.4.7 リゾバをするとお酒を作れるようなる
2015.4.8 そういえば銀行口座はどこにした?
2015.4.9 リゾバに来る前に賃貸物件は引き払った?
2015.4.10 第二の故郷(another sky)
2015.4.11 リゾバの先にある未来とは?
2015.4.12 結局の所、リゾバはいくら稼げるの?
2015.4.13 リゾバで契約期間の延長はしたほうがいい?
2015.4.14 有馬温泉神社にて
2015.4.15 リゾバの出会いと別れ

リゾートバイト(リゾバ)給与明細公開


[第一弾]2015.3.21~3.31の給与明細
3.21~3.31までの11日間のうち、出勤日数は10日間(休日は1日でした。)出勤時間は、89時間と15分で合計金額が96,349円でした。この時期は春休み期間でしたので毎日本当に忙しく、残業もかなり多くございました。この感じが1ヵ月間続けば30万円超えの職場でしたが、閑散期になると出勤日数が激減しましたのでなかなか稼げない職場になってしまいました。

4月の給与明細は5月20日頃に公開になります。
[第二弾]4.1~4.19(4.30)の給与明細

今回公開した給与明細は、有馬温泉で働いた分の給与と次の職場での給与が合わさったものになっています。(給与明細なので、職場ごとに分けることが出来ませんでした。)4.1〜4.19までの出勤日数は16回でした。給与明細では、194,664円となっていますが有馬温泉の給料は約14万円くらいです。3月と4月の給料を合わせると約23万円でした。ちなみに、194,664円の内訳は有馬温泉の出勤日数(16日間)と次の職場(7日間)の合計になります。移動がある月でもこのくらい稼げるということになります。

スライドショーには JavaScript が必要です。


まとめリゾバ31日間生活を振り返って


リゾートバイトの給料について

今回私は1,030円と言う時給で一ヶ月間働き、月収は230,000円程度になりました。職場には他の派遣会社から派遣されているリゾバスタッフもいまして、おそらく私よりも時給が低いのではないかと思います。(派遣会社の関係で・・・)時給はリゾバ経験によって変わりますが、私の場合は時給を上げて雇われた訳ではございませんので派遣会社選びがとても重要になると言うことです。派遣会社選びについては次回の記事で詳しく書いてみたいと思います。今回のリゾバでは1ヵ月間と言う短期の派遣アルバイトであったため、社会保障(健康保険と国民年金)には加入していません。そのため、手取りとしては230,000円(月収)から所得税を引いた約220,000円(手取り)が振り込まれたと言うことになります。アルバイトで22万円の手取りがあり、寮完備(無料)・食費が全くかからないリゾバは本当に高額貯金が出来るアルバイトなんだなと思いました。

一ヵ月の短期アルバイトでは物足りない

今回、有馬温泉のとあるリゾートホテルでリゾバ派遣社員を行ったのですが、一ヵ月と言う短期のアルバイトではリゾバ本来の楽しみを味わうことが出来ませんでした。リゾバ派遣同士で飲みに行ったり、大阪・奈良・京都などに観光をすることは出来ませんでした。一ヵ月間の勤務でわずか5日間と言う休みでは、体の疲れをとって終わりになります。後半の勤務では、余裕が少し出てきましたので中抜け休憩で休まなくても、さらに休日に休まなくても平気な体になってきました。しかし、そんな状態になった頃にはもう派遣期間が終わりなのです。これから職場の社員さんや女性スタッフと朝まで仕事や夢について語り明かすぞ!となった時には時既に遅しなのです。

もし、これからリゾートバイトをやろうとしている方には派遣期間が3ヵ月間のお仕事をおすすめ致します。一ヵ月間のリゾバでは仕事を覚えて終わりです。楽しいことなんて一切ありません。実際には楽しいことはリゾバ生活の1日目からあるとは思うのですが、初めての土地・慣れない仕事をするリゾバでは気づけないことがほとんどなのです。働いてお金(給料)をもらうだけではなく、その先にある何かまで手に入れて欲しいのです。

31日間、毎日記事を読んで下さいまして本当にありがとうございました。

リゾートバイトの前払い制度に関する記事