初めての台湾留学|中国文化大学に留学して中国語を学んだ31日間

台湾生活体験記:一ヶ月の記録

2014.10~台湾(台北)で生活をしていますが、12月で大学の授業を終え年明け早々どうしようかと迷っている・・・次第です。台湾の大学は1ヶ月単位から授業を申し込む事が出来るため、1月中は今まで勉強した中国語の復習とより台湾(台北)の事を知るための時間にしたいと思っています。次の授業は2月スタートだな・・・。と、考えていましたが結局大学の授業は履修しないことにしました。(復習・自習、その他色々とやることがありまして。)

気づけば1月14日。何をしようか。もちろん、中国語の勉強と台北観光をするつもりです。しかしながら、大学の授業がないと朝起きる時間が遅くなり気づけば11:00・・・なんて事もある。そうだ、何か目的を作れば良いのだ!と言うわけで、台北の生活(31日間)を記してみたいと思います。


2015.1.15 台湾の朝ご飯
2015.1.16 中国語テキストの紹介
2015.1.17 台湾のコンビニ
2015.1.18 今日は言語交換だよ!
2015.1.19 台湾のモスバーガーに行ってみた
2015.1.20 台湾で髪を切ってみた
2015.1.21 Ubike(ユーバイク)とマック

沖縄フェスティバルin台湾


こちらは、2014.10.18/19に開催された沖縄フェスティバルの動画になります。台湾では地元の台湾ビールが2種類と沖縄のオリオンビール、アサヒビールを飲むのが一般的です。沖縄は日本で一番台湾に近い所ですので、台湾人はよく沖縄に遊びに行くようです。また、沖縄人も然り。10月にビアガーデンが出来るのは、北海道人にとっては不思議な感覚ですが台湾と沖縄の熱に乗せられ、北海道の寒さなんて忘れてしまいました。

こちらの動画は、沖縄アーティストのLIVEになります。沖縄ではかなり有名なアーティストだそうですね。かなり盛り上がっています。台湾の雰囲気と一緒にどうぞ。


2015.1.22 士林夜市に行ってみた
2015.1.23 台湾でイタリアン&居酒屋
2015.1.24 古亭夜市のイタリアンにて
2015.1.25 台湾のお部屋探し
2015.1.26 台湾の麺特集
2015.1.27 台湾の果物
2015.1.28 台湾の水は飲めるの?

台湾のコンビニ弁当を開けると・・・!?

台湾のコンビニ弁当を開けると、そこには日本と同じ既製の美味しさが沢山詰まっていた。

台湾にはセブンイレブンとファミリーマートがたくさんあると言うことは、以前お話しいたしましたが今回は台湾に売っているコンビニ弁当をご紹介したいと思います。

セブンイレブンお弁当まずは、セブンイレブンのお弁当(麺線)です。台湾の定番の夜市の料理の麺線(そうめん)です。値段もお手ごと価格です。”店内で食べます。”というと、このようにプレートに乗せてくれます。もし、夜市で麺線を食べ逃してしまった方はコンビニで食べてみて下さい。

ファミリーマートお弁当(全家便利商店)次にご紹介するのはファミリーマート(全家便利商店)のお弁当です。こちらは餅米を使った台湾の定番のお弁当になります。鶏と味付き椎茸のみというシンプルなおこわご飯の弁当になります。台湾のコンビニ弁当は安いので3つ買っても200元くらいです。日本では節約する時にコンビニ弁当を買うと高くつきますが、台湾では節約できます。ぜひ、機会があれば買ってみて下さい。


2015.1.29 台湾で日本食を食べる
2015.1.30 台湾留学:中国文化大学
2015.1.31 LINE電話で中国語を勉強をする
2015.2.1 国際航空便の禁止物について
2015.2.2 台北の図書館に行ってみる
2015.2.3 台北のネット環境
2015.2.4 台湾の火鍋

一枚のレシートが40,000,000円!!

14017207494byg3~2実は、台湾のレシートには全て抽選番号が書かれています。レシートは、台湾のスーパー、コンビニなどどこのお店で商品を購入したレシートでも抽選番号が書かれています。買い物をした時に、レシートを渡そうとする店員に”レシートは要りません。”と日本と同じ感覚で言うと、たまに驚かれます。台湾のスーパーのレジ横には必ず、レシート入れがございます。分かるとは思いますが、不要レシート入れではございません。小銭を募金する代わりに、高額当選をするかもしれないレシートを入れているのです。

台湾高額当選レシートレシートは2ヶ月ごとに当選番号が発表されます。下3ケタが揃っているだけで200元(800円)がもらえます。当選しましたら郵便局で現金と替えてくれるみたいです。(高額当選の場合はパスポート等がいるみたいです。)ちなみに、今回のレシートの番号をすべての確認しましたが、一枚も当っていませんでした。かなり確率が低いので当れば良いな〜というような感覚でみなさんレシートを集めて見て下さい。(確率が低いのは当然です。全てのお店で発行されていますからね。)

台湾のレシート:当選番号

ただ、この当選番号を確認する作業は本当に楽しいです。またレシートを捨てずに取って置き、再来月にまた当っているか確認したいと思いました。抽選番号の発表は25日のようです。

※レシート欲しさに、一回の買い物で何度も会計をするのは他の人の迷惑になりますのでやめましょう。


2015.2.5 台湾のビザ取得について
2015.2.6 台湾の地下鉄(MRT)の乗り方
2015.2.7 台湾(台北)の食べ歩き
2015.2.8 台湾の気候
2015.2.9 台湾の銀行口座開設
2015.2.10 台湾のタクシー
2015.2.11 台湾でお別れ会をする
2015.2.12 台北でアルバイトをする
2015.2.13 台北のお弁当
2015.2.14 台湾の物価について

〜台湾(台北)生活31間日記を終えて〜

皆さん31日間お付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。この期間、何度か更新を辞めてしまおうかと思うような日もございましたが、LINEで連絡をくれる友達と日ごとに増える閲覧者の皆様のおかげで最後まで続けることが出来ました。台湾に語学留学や滞在する方にとって、少しでも参考になる情報が有れば幸いです。私はまだ台湾に滞在するつもりですので、新たな発見がございましたらまたご紹介させていただきたいと思います。短い間でしたが、本当にありがとうございました。

「ただ明日を待っているだけの人間にはなるな」
Life&不動産:代表 MORI Takuya


〜番外編〜

番外編 九份に行ってみた

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の舞台:九份

タイトルに設定をしている画像が九份の写真なのに、その話がいつになっても書かれないではないかと、仰る方がいると思います。確かにその通りです。今回は番外編と致しまして、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルと言われている、九份についての話をしたいと思います。

まず九份には台北市内からバスに乗って行くことが出来ます。(電車でも行くことが出来ますが、バスに乗り換えをしなければなりません。しかも、その乗り換えのバスは台北市内から発車する九份行きのバスに途中乗車する形になりますので、席に座ることは出来ません。)台北市内から出発するバスは「MRT:忠孝復興駅前」から15〜20分おきに出ていますので、このバスに乗りましょう。(ちなみに路線番号は「1062」です。)約一時間くらいで九份に着きます。

九分:食べ歩き九份にはメイン通りがありますので、そこをのんびりと歩きましょう。道中にあるお勧めの食べ物は、エリンギの唐揚げです。スパイシーな衣で、カラッと揚げられたエリンギの唐揚げは絶品です。道中にはお土産屋さんや台湾の果物を使ったフレッシュドリンクなど色々な物があります。頂上付近には飲食店もいくつかございます。今回は台湾料理のお店に行ってみました。どれも美味しくてしかも安かったです。毎年、日本人観光客が沢山訪れる観光スポットですので、外国人観光客に慣れた店員さんが快く案内をしてくれます。

タロイモ・サツマイモ団子九份の頂上付近には小学校があり、その近くにある”タロイモ・サツマイモ団子のデザート”は九份一有名なお店ですのでぜひ食べてみて下さい。デザートは温かい物と冷たい物が有りますので、その時の天候や気分によって選ぶことが出来ます。

湯婆婆のお店最後は、『千と千尋の神隠し』のモデルとなったと言われる建物を観ると言うのが定番です。写真のような湯婆婆の看板がございます。もちろんこの日記の一番最初に掲載している写真の建物がございますので、すぐに分かると思います。これにて、九份観光は終了です。

帰り方は、九份のメイン通りよりも上の所にあるバス停からバスに乗りましょう。そこから台北行きに乗って下さい。(セブンイレブンを見つけて、その通りを上って行けば見つかります。)