初海外|海外旅行(台湾)で現地通貨を最も簡単に引き出す方法


日本円を現地通貨で引き出す一番簡単な方法


海外旅行で一番大変なのは、どのようにして現地通貨でお金を下ろすのかと言うことである。海外旅行では盗難トラブルがつきものですので、出来れば現金を持ち歩きたくないと言う方がほとんどなのではないでしょうか。これからご紹介する方法は、海外に数日から〜数ヶ月滞在する方にはぜひ覚えてほしいやり方になります。おそらくこれからお話しするやり方が、一番準備までに難しい手続きがなく、誰でも出来き、現地で簡単に日本円を現地通貨で下ろせるやり方になります。

その方法は、現地のコンビニのATMで簡単に現地通貨を引き出せる方法になります。海外のATMの「Visa」および「PLUS」の表示があるATMからお金を下ろすことが出来ます。これからご紹介する画像等はすべて台湾のコンビエンスストア(セブンイレブン)のものになりますので、他の国では少し仕様が違うかもしれませんのでご了承ください。


始めにデビットカードを作る


まず始めに外国でお金を下ろすためには、デビットカードを作るのが一番簡単です。中でも、楽天デビットカードは国内・海外問わず一番使い勝手の良いカードになりますので、この楽天デビットカードをまずは作りましょう。

※デビットカードとは、自分が預けているお金の範囲内で買い物や現金の引き出しが出来るカードになります。ですので、例えば楽天銀行に50,000円の預金がある場合は、50,000円の範囲内でしか買い物が出来きないので60,000円の買い物は出来ないと言うことになります。逆に言えば、50,000円しか入っていないのだから仮に海外で盗難に合った場合、50,000円の被害だけで済むと言うことにもなります。これが、クレジットカードの場合は購入金額の限度額以内であれば買い物が出来てしますので、盗まれて使われた時は大変です。

楽天デビットカードは、楽天銀行の口座開設と同時に申し込みが出来ます。カードの発行まで2週間ほどかかりますので、出発の直前では間に合いません。海外旅行や海外への短期・長期滞在が決まったらすぐに申し込みをしましょう。

デビットカードが手元に届きましたら日本のコンビニに行き、海外で使うであろう金額のお金を預けましょう。楽天銀行のようにネットバンクの利点は、デビットカードを持っていれば(海外であろうと)残金が無くなった時、日本で両親や友達に自分のネットバンク口座にお金を入金してもらえば、すぐに海外でお金の引き出しが出来る所がいいです。(郵便局などの海外現金送金は日数がかなりかかるうえに、一定額以上の送金をしないといけませんので、すぐにお金が必要なときや小額(数万円)を送りたい時は全く機能しません。そのため、郵便局の現金送金を使うのはお勧めしません。)


実際に海外でお金を引き出す(台湾


①ATMにデビットカードを挿入します。この際、タッチパネルの操作は一切必要ありません。デビットカードに書いてある矢印の方向に従って、写真中央の差し込み口にデビットカード挿入すると取引画が映り、写真のような画面になります。

②次に現金の引き出しのボタンを押します。写真の中央の黄色いお金のマークのタッチパネルを押してください。(誤った操作をしても始めからやり直すことが出来ますので、間違ったときは焦らず取り消しをして一から始めましょう。)


③暗証番号を入力して下さい。暗証番号は、日本でデビットカードの申し込みをした時に設定した番号になります。画面上はとても長い番号を入力しないと行けないようなサイズになっていますが、4桁です。もし、忘れた場合はLINEの無料電話で家族に聞くと良いでしょう。

④暗証番号の入力が終わりましたら、手数料の確認画面になります。流れ的には日本と同じです。もちろん同意しないとお金の引き出しが出来ませんので、左側の「繼續交易」のボタンを押して下さい。

⑤次に、引き出し金額を入力します。画像はございませんが、現地の金額を入力します。例えば台湾で10,000円分お金を下ろしたい場合は、2,500NTDと入力します。左側に簡易的にワンタッチで金額を下ろせるボタンがございますので、そのボタンを押しても大丈夫です。

⑥最後にご利用明細が必要か不要かの選択になります。基本的にはどのボタンを選択してもいいのですが、不要の場合は一番右下のボタンになります。後は、現金とデビットカードを忘れずお財布に入れて終了になります。

⑦取引が終わりましたら、楽天から引き出しがあったことを知らせるメールが届きます。楽天銀行のアプリをダウンロードしている場合は、いくら引かれているのかをすぐに確認することが出来ます。

※引き出し時のレートで取引されるため毎回同じ金額を引き出していても、毎回日本円でどのくらい引き落とされたかは違います。

以上で、海外での現金の引き出し方の説明を終わります。くれぐれも、デビットカードだけはなくさないようにして下さい。そして、旅行を楽しんで下さい。