【Hello Talk外国人・台湾人との出会い】無料言語交換アプリの使い方


hello talk今回ご紹介するアプリケーション(APP)は言語交換をしている人なら誰もが使っていると言っても過言ではない、世界で最も有名な言語交換アプリ(language exchange app)です。もちろん無料アプリでこれほど完成度の高いアプリケーションは他にはまだ開発されていませんし、言語交換(語学学習)アプリランキングでは不動のアプリケーションになっています。言語交換を通して外国語(英語や中国語、韓国語)を学びたい人や外国人の友人を作りたい人には大変お勧めです。

今回ご紹介するアプリケーションは「Hello Talk(ハロートーク)」と言います。ハロートークの特徴は、相手から送られてきた文章を編集して送信する機能が付いていること、送られてきた文章(外国語の文章)を音読してくれる機能、言語の翻訳機能(英語翻訳や中国語翻訳)があることなど言語交換に必要な機能が全て揃っています。文章編集機能があることにより互いの間違った文章(会話)を編集して送り合うことが出来ます。外国語学習で最も重要な聞き取り機能(無料電話機能やボイスメッセージ機能)を活用することで外国語の上達スピードが一層増します。

スカイプ(Skype)で行う有料のオンライン英会話・中国語会話のレッスンを申し込まなくても、仲良くなった外国人の友達がSkypeのIDを持っていたりLINEのテレビ電話が出来るようであれば、無料でオンライン学習が出来るようになります。ハロートークアプリの評判や口コミは沢山ございますが、とにかく一度実際に使ってみるのが一番だと思います。


Hello talkで異性との出会いはあるの?


ハロートークは言語交換アプリです。そのため、SNS機能はございますが動画チャット機能はございません。あくまでも学習ツールとしてお使いください。しかしながら、Hello talkアプリを使っていると実際に相手の方とお会いする機会が必ずやってきます。なぜなら、ハロートークを使っている人はこれから日本へ留学に来る予定のある方や日本でワーキングホリデーをしたいと言う人が友達作りや会話練習としてアプリを使っているからです。

ハロートークは掲示板の書き込みのような気軽さで、台湾人や韓国人、英語圏の方と気軽に言語交換を始めることができます。Hello talkにはGPS機能が搭載されていますので、お住まいのエリアに近い人と言語交換をすることも可能です。仲良くなれば実際に喫茶店等でお会いして、一緒に会話練習をすることも可能でしょう。

ハロートークには無料のインターネット電話機能がありますが、直接連絡を取りたい場合はLINEやSkypeのIDを交換するのが良いと思います。Facebookで友達になるのも良いかもしれませんね。ちなみに、このハロートークはiphone(アイフォン)とandroid(アンドロイド)対応のアプリケーションになっています。言語交換は長く続けることが最も重要です。「はじめまして・・・です。」「私の趣味は・・・です。」などの会話(挨拶)ばかりではいつまで経っても外国語を身につけることは出来ません。長くやり取りをすることで様々なシチュエーションの会話表現が身につくのです。ぜひ、ハロートークのアプリケーションを長く続けて多言語を身につけて下さい!!


ハロートークの無料電話機能を使ってみた感想


上記で何度かお話し致しましたが、Hello Talkには無料のインターネット電話機能が備わっています。実際にこの電話機能を使ってみた感想は・・・全然使えないと言うのが率直な感想です。但し、私がこの電話機能を使ったのが台湾のWi-Fi環境での使用だったと言うことを皆様に伝えておきます。電話回線を契約している方や日本のWi-Fi環境であればおそらくインターネット電話としての最低限度の役目を果たしてくれると思います。ちなみにWi-Fi環境で使うと自分の発した言葉が2、3秒遅れて届くような感じでした。これでは、会話が全く成立しませんので上記で述べた通りLINEやSkypeのIDを交換すると良いでしょう。LINE設定で他の人からのID検索を有効にすることを忘れないようにしてください。この設定が無効になっているといつまでたっても、友達申請(追加)が届きません。

ちなみに、楽天モバイルなどでdocomoやau、ソフトバンクの携帯ではない方は年齢確認が出来ませんのでID検索機能が使えません。その場合は、相手からQRコード画像を送ってもらい読み取るか、LINEのIDを送ってもらいパソコン版のLINEアプリから相手を検索することで友達に追加することが可能です。


これが実際の編集画面です


こちらがHello Talkの会話画面です。このように相手から送られてきた間違った文章を直すことが出来ます。また、直してもらうことが出来ます。

お互い外国語の文章に自信が無い場合は、LINEやSkypeをするよりも断然ハロートークを使う方が勉強になります。この画面からボイスメッセージも送ることが出来ますので、発音が分からないときは言語交換の相手にボイスメッセージを送ってもらうと良いでしょう。基本的にはLINEのような感じでアプリを使う事が出来ます。

※筆者は中国語の勉強のため台湾人の方と言語交換をしています。そのため、編集画面には台湾の国旗と中国語・日本語が載っています。国旗の部分には相手の出身国が表示されます。相手には日本国旗が表示されているはずです。


Hello Talkを長く続けるためには?


上記で述べた通り、言語交換は長く続けることが一番重要です。他の紹介ページでは、出会い系アプリとして紹介している方もいますが語学学習に全く興味のない方は言語交換は絶対に続きません。ちなみに、言語交換アプリでは”サクラ”はいません。と言うよりもサクラが存在する意味が無いのです。なぜなら、アプリは無料だからです。

言語交換の相手に興味を持つことは大切です。出会いを目的とする訳ではなく、なぜ相手は外国語を勉強しているのかを考え、互いに目的・目標を達成できるようにメッセージを交換しましょう。

もし、話題作りが難しいときは今日食べたご飯の画像や今日行った所の写真を送ってみて下さい。日本人にとっては、ただの味噌汁と焼き魚とご飯という定番の朝ご飯かもしれませんが、外国人にとっては珍しい風景になるかもしれません。また、画像から”日本料理は好きですか?”何か日本の料理は作れますか?”あなたは今日どのようなご飯を食べましたか?”と話しを膨らますことが出来ます。このようにぜひ言語交換を楽しんでみて下さい!


【追記】hello Talkが有料になる!?!?


今までハロートーク言語交換アプリは完全無料のアプリケーションでしたが、最近のアップデートによりAPP内課金アプリに変わったようです。課金内容は、有料会員(一ヵ月、三ヵ月、一年制)になると料金が発生するようです。

〜有料会員のサービス内容とは〜

  • 翻訳回数無制限
  • 音訳回数無制限
  • 音声文字転換回数無制限
  • チャット履歴
  • グループチャット人数が30人→50人
  • 付注メモは1000文字に増加
  • 優れた音訳
  • 最近の連絡リストを30人→50人

上記が有料会員向けのサービスとなっているようです。

有料会員になるべきか?

無料会員から有料会員になったら便利だな〜と思える特典は1つもないと言うのが私の感想です。翻訳・音訳回数が無制限になると言う特典がありますが、そもそもHello Talkに翻訳機能があることさえ知りませんでした。有料会員になると無制限に使えると言うことですので、無料会員でも月に何回かは使える機能なのでしょう。そもそも、英語・中国語などの外国語を勉強している人にとって翻訳機能は全く必要ありません。辞書で単語の意味を調べて自分で勉強してください。

上記の翻訳機能は、Hello Talkを出会い系のアプリだと勘違いしているような人に必要な機能です。また、チャット人数枠の増加や連絡リストの増加も同じく真剣に勉強をしている人にとっては要らない特典となっています。

今後、Hello Talk本来の機能に課金と言う形で制限が加えられた場合、有料会員になる必要があるかもしれませんが、現段階ではHello Talkの有料会員になる必要はございません。安心してハロートーク(無料)を使って言語交換を楽しんで下さい。

上記の記事を中国語(繁体字)で読んでみたいと言う方は、以下の記事になります。


【次回】「JCinfo.net」と「J&T日台交流掲示板」は安全?


次回は、台湾人の言語交換パートナーを捜すための掲示板「JCinfo.net」と「J&T日台交流掲示板」の安全性についてお話しいたします。言語交換サイトは他にもペンパルサイトなどもありますが、実際に私が利用して台湾人に出会えた言語交換のための掲示板を紹介したいと思います。ハロートークで知り合った人とは、ハロートークアプリ内での交流をすると思いますが、「JCinfo.net」と「J&T日台交流掲示板」で出会った人とはSkypeやLINEでの交流になります。つまり、テレビ電話が出来ると言うことです。「JCinfo.net」と「J&T日台交流掲示板」での出会いはハロートークよりも親密になることが予想されます。同時に不安もあると思います。次回、言語交換専門の掲示板の安全性についてお答えいたします。


中国語を繁体字で勉強したい方向け記事


こちらの『リゾートバイト住み込み派遣で高額貯金を貯めフリーになった物語』は、私と台湾人の彼女が共に制作しているBlogとなっています。そのため、日本のブログではなかなか無い繁体字のBlog記事を読む事が出来ます。これから中国や台湾に留学をしたい!ワーキングホリデーをしたい!と思っている方で、繁体字に少しでも多く慣れたい!と言う方はぜひ中国語の記事も読んでみて下さい!