【セカンドストリートで家具・家電を売る】買い取り査定金額って高い

皆さんは家具・家電の買い取り(査定)をどのお店で行っていますか?今回私は、自身の引っ越しを機に全ての家具・家電を売却する事になりましたので、一例ではありますがセカンドストリート(セカスト)で家具・家電を下取りするといくらの査定額になるのかと言うお話をしたいと思います。1円でも値段がつけば大型ゴミとして売却する必要がなくなる家具・家電の買い取りは、引っ越し時には必須だと思います。ぜひ、参考にしてみて下さい。


どんな家具・家電を買取したの?


今回私が売却する家具・家電は冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・ソファー・カラーボックスの5点になります。カラーボックス以外は全て新品で購入しましたが、どれも5ヵ月すら経っていないものになります。なぜ、商品を購入してから5ヵ月も経っていないのに家具・家電を売却するはめになったのかと言うと、お金に困って食べて行けそうにない!と言う理由ではなく、私的な事情により海外で生活する事になったからです。と言う訳で家具・家電の下取りの話を始めたいと思います。今回下取りする商品は、どれも新しいものばかりですので製造年月日が古いものの買い取り金額は・・・正直分からないと言う事をあらかじめお伝えさせていただきます。

それでは、早速ですが私が売った品物とその品物がいくらの値になったのかご紹介いたします。

冷蔵庫の買い取り金額は?!?!

reizouko
一番最初にご紹介する品物は、シャープ(SHARP)のSJ-PD27B-T (ブラウン系)収納容量が271ℓの冷蔵庫になります。価格.comで最も安いショップで購入した商品で56,000円程度で購入ができました。一人暮らしの方には十分過ぎるくらい大きく、デザイン性も抜群の冷蔵庫になります。こちらの冷蔵庫は約5ヵ月間使用致しました。

私は保証書・取り扱い説明書を捨ててしまいましたので保証書・取り扱い証明書付きの査定額は分かりませんが、買い取り表には”保証書がないので減額査定しています!”と言うような記載はありませんでした。おそらく、セカンドストリートでの買い取りは保証書等がなくても問題はありません。しかしながら、保証書等があれば査定額に上乗せしてもらえる事があるかもしれませんので、もし保証書等がある場合は一緒に渡した方が良いかもしれませんね。

さてこちらの冷蔵庫の査定金額はと言うと・・・20,000円でした。5ヵ月間使用して20,000円の査定です。これが高いのか安いのかは比較しようがありませんが、20,000円であれば安過ぎる!と言う事はないのではないでしょうか。

※セカンドストリート(セカスト)で出張買い取りをすると、買い取り査定と搬送を同日に行ってくれます。

商品は以下のものです。

洗濯機の買い取り金額は?!?!

sentakuki
次にご紹介する品物は洗濯機になります。こちらはヤマダ電機モデルの全自動洗濯機(4.5kg)で、販売価格は34,000円の商品になります。こちらの洗濯機も冷蔵庫と同じく5ヵ月間使用致しました。査定金額は・・・8,000円になりました。冷蔵庫に比べると少し安いように感じますが、まあ妥当な金額なのでしょう。

ちなみ、洗濯機は家電4品目の1つ(冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン)になりますので、大型ゴミとして処分をする場合はリサイクル料金として3,000円程度かかります。(洗濯機の大きさによってリサイクル料金が変わります。)また、出張処分をしてもらう場合には出張費用がかかりますので最低でも処分するのに5,000円はかかってしまいます。そのため、洗濯機はある程度使ったら売却するか長く使い続けることをお勧め致します。セカンドストリートでは、製造から11年以上経っている洗濯機は買い取りが出来ないようです。また、傷みが激しい場合も買い取りが出来ないとの事です。

電子レンジの買い取り金額は?!?!

denshirenzi
3つ目は電子レンジになります。上記の電子レンジは、5,000円程度で購入したおそらく家電量販店で一番安い電子レンジになると思います。200W・500W・700Wの調節とダイヤル式で温め時間を調節出来るだけのもので、一人暮らしの男性がコンビニ弁当を温めたり冷凍ご飯を解凍するだけで十分!だと言う人にちょうど良い電子レンジになります。

買い取り価格は1,500円になりました。冷蔵庫や洗濯機を買った時に付いたポイントで購入した商品ですので、査定額が1,500円にもなって良かった!と言う感じです。家電の買い取り査定は電子レンジで終わりとなります。それでは、家具(ソファーとカラーボックス)の査定額もご確認下さい!

ソファーの買い取り金額は?!?!

armonia
Armonia私が買い取り査定をしたソファーは、ドラマや映画でいくつもの商品をセット協力に提供している高級ソファーで有名な「Armonia」のソファーベッドになります。販売価格は・・・47,990円で、私は4ヵ月間しか使っていませんでした。セカンドストリートの査定人は、家電の時と同様に携帯端末で商品の品番などを調べて金額を出しているようでした。私は4ヵ月間しか使っていないと言う事から座面の沈みや汚れ等がありませんでしたので、特に減額査定されたと言う事はございませんでした。査定額は・・・6,000円です。上記の直サイトで商品を確認するとわかると思いますが、度々入荷待ちになるくらい人気のソファーであってもセカンドストリートではこの程度の価格でした。

家電の査定金額を参考にすると15,000円くらいで買い取ってくれても良いのでは?と思いましたが、特に”なんで6,000円なんですか?”と問う事もなく査定額に同意致しました。armoniaの商品が悪いと言う事ではなく、セカンドストリートでは家具の買い取り価格はかなり低く設定されているようです。

※以下にAmazonで販売されている商品を掲載いたします。私が確認したところ、Amazonでは1万円以上高い値段になっていますので、購入希望の方は直サイトから購入した方が良いと思います。

カラーボックスの買い取り金額は?!?!

colorbox
最後に買い取り査定をしてもらった商品はカラーボックス2点になります。カラーボックスは、近所のリサイクルショップで購入した中古の商品になります。買い取り金額は・・・一点10円(10円×2=20円)との事でした。どうして10円買い取りにしかならなかったのかと言うと、木の部分が水分を含んで少し重くなっている事と汚れが少しあるからと言う理由でした。私としてはゴミの処分料の節約が出来て良かったと思っています。しかしながら、以前「BOOK−NET-ONE」(北海道のリサイクルショップです。札幌に住んでいる方は、ブックネットワンでの買取がオススメです。)でカラーボックスを売却した時は一点200円くらいで買い取りしてくれた事を記憶していますので、やはり家具の買い取り査定に関しては少し辛いのかもしれません。


まとめセカンドストリートで家具・家電を売る


セカンドストリート(セカスト)の出張買い取りは、家電の買い取りは比較的妥当な金額で買い取りをしてもらえますが家具の買い取りは少し辛めの買い取り査定となっているようです。そのため、家具はもちろん家電も地元のリサイクルショップで売った方が場合によっては高く買い取ってくれることもあるでしょう。

セカンドストリートでの出張買い取りは、セカンドストリートの出張買い取りセンターでの受付が必要になります。電話番号が分からない場合は、自分のお住まいの近くのセカンドストリートに電話をすると出張買い取りセンターの電話番号を教えてもらう事が出来ます。また、出張買い取りは予約制で込み合っている場合はなかなか予約が取れませんので、引っ越しの際にまとめて売却をする場合は余裕を持って予約を行うと良いと思います。