【短期間で100万円貯金する仕事】高収入リゾバ派遣社員の収入


なぜリゾバは短期高額貯金に適している!?


リゾートバイト(リゾバ)とは、日本全国の観光地(リゾート地)で住み込みをしながらアルバイト生活をするというものになります。北は北海道(礼文島・利尻島などの離島生活も出来ます。)で南は沖縄県で働くことが出来ます。リゾートバイトを行っている方の大部分は20代ですが、中には30代・40代の方もいます!また、海外留学でワーキングホリデーを経験した人や海外からのワーキングホリデー(外国国籍)の方にもリゾートバイトでは出会う事が出来ます。リゾートバイトは、リゾートホテル・旅館やペンションなどで働くお仕事であるため、性別や国籍に関係なく誰もが働ける職場になります。

それでは、なぜリゾートバイトでは短期間に高額の貯金が出来るのかについてお話し致します。

普通のアルバイトよりも条件・待遇が良い!

リゾートバイトの時給は、その地域の最低賃金よりも100〜200円くらい高く設定されています。また、通常のアルバイトでは1日4、5時間程度の勤務ですがリゾートバイトの場合は、1日8時間のフルタイム勤務が基本で、中には残業が当たり前の職場もあり、10時間以上働く勤務先もございます。もちろん、8時間を超えた労働には25%の残業割り増しが必ず付きます。残業時の時給は、1,125円〜1,240円くらいです。(時給900円台の場合)ちなみに、深夜残業(22時以降の勤務で残業をした場合)は1,350円〜1,480円になります。

リゾートバイトの収入は、通常のアルバイトで稼げる1日の金額よりも2倍以上だと言う事です。(その分、働いているのですが・・・)さらに、勤務日数も週に最低5日間は働きますので通常のアルバイトの2倍多く稼げる事になります。リゾートバイトの派遣社員の月収(手取り)は、派遣先のリゾートホテルや旅館、職種(レストラン勤務・フロント勤務・売店勤務)派遣期間(夏休み等の繁忙期なのか閑散期なのか)によってかなり差が出てしまいますが、15〜25万円程度になります。

なぜ、リゾートバイトでは貯金が出来るのか

本題はここからです。では、なぜリゾートバイトをすると高額貯金が出来るのでしょうか。

  • リゾート地なので、買い物をする場所が全然ない。
  • たとえあったとしても、仕事が忙しくて買う暇がない。

これだけ?いえいえ違います。これだと、地元でアルバイトの掛け持ちをしたり深夜のアルバイトを行った場合と大差がないと思います。

リゾートバイトの一番のポイントは、食費・光熱費・住居費(寮費)が一切かからない所です。(派遣会社又は派遣先のホテル・旅館が負担してくれます。)札幌市での一人暮らしを例に考えてみましょう。(私が北海道出身なので・・・)今回は、リゾートバイトの最低ラインの手取りであると考えられる「手取り15万円」を例にしてみます。(札幌基準にしているため家賃や食費の支出がかなり少ない計算になっています。)

(例)リゾバの月収15万円

[支出]

・家賃:35,000円

・食費:30,000円
・電気:3,000円
・水道:3,000円
・ガス:7,000円
・その他:?円

合計:78,000円



手取りが15万円の場合、手元に残るお金は15万円から78,000円とその他の費用(スマホの使用料金・健康保険料・国民年金・奨学金(専門学校・大学を卒業してすぐの人)・月々の生命保険の支払い(個人で加入をしている場合)・車のローン(車を持っている場合)等を支払った残りの金額になります。そのため、月々の貯金は多くても2〜3万円くらいになると思います。

一方、リゾートバイト(リゾバ)の場合は、まず78,000円分の貯金が出来ます。なぜなら、上記でも述べた通り家賃・光熱費・食費(リゾバの場合は、まかないであったり社員食堂が無料で使えたり、お弁当支給などがございます。)の負担がございません。手取り金額が月/15万円もらった場合、携帯使用料金・健康保険料や国民年金やその他の支払いをしたとしても、毎月10万円以上貯金が出来ます。もし、手取り20万円の職場で一ヵ月間勤務した場合は、15万円程度の貯金ができる計算になります。

※そもそも、地元のアルバイトでは手取り20万円は難しいでしょう。


リゾートバイトの給与振込み時期


リゾートバイトの給与振込み時期は、月末締めの翌月20日払い又は20日締めの翌月10日払いが一般的です。給与の振込時期は派遣会社ではなく、派遣先によって異なりますので採用を頂いたら契約書で締め日と振込日を確認しましょう。お金がないためにリゾバを始めた人や月々の支払いが残っている人は、派遣会社に相談をすれば前借り制度を使う事が出来ます。前借り制度は、働いた給料の50%を給料日前に振り込んでくれると言う制度(このサービスは大手派遣会社のヒューマニック「リゾバ.com」のサービスになります。)や一律に5万円だけ借りる事のできるアプリリゾートがあります。(残念ながらアルファリゾートと言う派遣会社では前借り制度はございません。)

一番最初の給料振込みが、働きだしてから一ヶ月後というのは支払い等がある方にとっては大変ですよね。ぜひ、この前借り制度を積極的に使いましょう。私がリゾートバイトを行っていた時は、多くの人がこの前借り制度を使っていました。前借りと言っても実際に働いた給料の振込ですので、派遣会社の方もすぐに振込みの対応をしてくれます。手数料もそこまでかかりません。2・3日以内に振り込んで欲しいとお願いすると手数料がかかると思いますが、一週間くらい余裕を持って前借り制度を使うと手数料は無料です。


リゾートバイトの交通費支給について


リゾートバイトは全国求人ですので、当然交通費が支給されます。(満額支給は3ヶ月以上の勤務が基本です。3ヶ月未満の雇用期間の場合は、片道分の交通費しか支給されなかったりする場合がありますので担当者に確認しましょう。)交通費の支給の仕方には2種類あります。1つ目は契約期間の満了月の給与に上乗せする形で支給される場合と毎月の給与に交通費が固定で(例えば月額4,000円)の様に交通費手当をもらえる場合がございます。交通費の支給は大手派遣会社のヒューマニック・アプリリゾート、アルファリゾートのどこの派遣会社を使っても契約期間の満了が条件となっています。もし、派遣期間の途中でリゾバを辞めてしまった場合は一銭も振り込まれませんので、出来るだけ契約期間は満了して下さい。もし、途中でリゾバを辞めてしまうかもしれないと不安な人は担当者に派遣期間の短い職場を紹介してもらったり、自分の住んでいる所から近い県でお仕事をするようにしましょう。交通費は、赴任にかかった費用だけしかもらえません。例えば交通費が2万円支給される職場であったとしても往復で5,000円しかかからなかった場合は、2万円ではなく5,000円しか支給されません。2万円を超えた場合は実費です。




リゾートバイトの振り込み口座について


給与の振り込み口座は、リゾートバイト(リゾバ)ならではの注意が必要になります。例えば、私のように北海道に住んでいる人であれば当然のように「北洋銀行」又は「北海道銀行」などの地方銀行を給与の受け取り口座に指定してしまうのですが、勤務先が北海道以外になった場合、窓口が・・・無いとなります。窓口がないと、通帳の記帳が出来なかったり、引き出しをする時にコンビニ等でしか出来なかったりします。(=手数料が発生)もし、このような心配があると言う人は「ゆうちょ銀行」を給与の受け取り口座にすることをお勧めします。(ゆうちょ銀行は全国どこにでもございます。)また、給与の受け取り口座をゆうちょ銀行に指定しなくても、ゆうちょ銀行の口座は必須です。出発前にゆうちょ銀行の口座にお金を入れておくのが良いと思います。(都市銀行でも地方銀行でも給与の受け取り口座に指定をする事が出来ます。)

ゆうちょ銀行にお金を入れておくのは、現地での急な支払いや交通費用のためです。クレジットカードや毎月の支払い口座をゆうちょ銀行以外に指定している人は、指定口座を無理にゆうちょ銀行指定する必要はございません。


まとめ|高収入リゾートバイト(リゾバ)で貯金が出来る訳



貯金の大原則は、収入を増やすことではなく支出を抑えるというのが基本です。リゾートバイト(リゾバ)では、その支出を最小限まで抑えることが出来る最強の仕事になります。リゾートバイトは面接から採用まで、派遣会社の方が丁寧に教えてくれます。派遣会社の方は各エリアやホテルで担当者が決まっていますので、ホテル(派遣先)の事は担当者から何でも教えてくれます。全く職場の内容が分からない人が電話等で対応をすると言う事は絶対にございません。担当者が休日の時でも他の人が担当意外のホテルや旅館について教えてくれると言う事はございません。担当者は派遣元の情報だけではなく周辺にあるお勧めのお店なども教えてくれたりします。仕事と観光の両方が出来るリゾートバイト(リゾバ)に興味のある方は、一度お仕事の説明を聞いてみて下さい。そして、良いと思ったら思い切ってやってみると良いと思います。リゾートバイト派遣をやると決めたら次にやる事は派遣会社と派遣先のホテル・旅館選びです。以下の記事は、大手リゾバ専門の派遣会社三社を比較した記事になります。ぜひ参考にしてみて下さい!


【次回】リゾートバイトと就業規則|給料の未払い・違法はあるのか?


次回のblogテーマは、「リゾートバイトと就業規則|給料の未払い・違法はあるのか?」になります。リゾートバイトの派遣会社の事務所(支店)は各主要都市にございますが、自分の住んでいる所に派遣会社の営業所がない場合は、電話やメールで担当者と話し(面接・登録や仕事までの流れ)をする事になります。そのため、一度も派遣会社の人に会う事なく派遣先で働く事も少なくはございません。私も2年以上リゾバをしていますが、実際に担当者に会った(会えた)のは登録の時(札幌)と縁があって(福岡)の担当者と会っただけです。今まで3社の派遣会社を使って10ヶ所以上の職場でリゾバをしましたので、担当者にはほとんど会っていないことになります。

派遣会社の実態が分からなければ、働いた給料が本当に振り込まれるのか不安になります。私も始めは不安でした。次回は、リゾバで働いた給料は本当に振り込まれるのか。時給計算において違法・不当な行為はあるのかについてお話し致します。