【20代リアルリゾバ体験談】九州の大分県九重の口コミ・派遣情報

今回は、我が人生5ヶ所目のリゾートバイトの派遣先である、大分県九重でのリゾバ体験談をお伝えいたします。なぜ、湯布院や黒川温泉ではないのかと言うと、単純に男性を募集している派遣先がなかったからです。大分県には温泉地が沢山ありますが、女性(仲居)の募集がほとんどで、レストランスタッフの募集がなかったのです。(時期的な問題だと思いますが・・・。)今回も、リゾートバイトで九州で働きたい!働こうと思っている方向けに自ら経験した九州での生活をお伝えしたいと思います。


大分県の九重に行く!


半年間で6ヵ月間働き、自分が定めた2年と言うリゾバ期間の4分の1が終了した事になります。(富良野3ヵ月間、北軽井沢1ヵ月間、有馬温泉1ヵ月間、熱海一ヵ月間)また、新たな気持でリゾバが出来たらと思っています。直近まで、静岡県の熱海でリゾートバイトをしていましたので、LCCで名古屋から博多まで飛びました。今回の九重は山奥ですので、派遣会社の担当者が言うには1日で行くのには厳しいみたいでしたので、福岡の博多で一泊する事になりました。福岡では派遣会社の担当者に食事を奢ってもらいました!ありがとうございました!

上記の写真ですが、静岡(熱海)から名古屋に行き、名古屋の(中部国際空港)セントレアから飛行機で福岡に行くスケジュールを組んだのですが、間違った時刻表で予定を組んでしまったみたいで、完全に予定通りのスケジュールを見失いました。乗り換えが何度もありましたので、どの電車に何時に乗れば良いのか分からなくなっていると、とても親切な駅員さんが助けてくれました。丁寧に時刻表を紙に書いて教えてくれました。その時の写真です。駅員さんの助けもあり、無事に中部国際空港に着く事が出来ました。

福岡に着くと派遣会社の方が待っていてくれましたのですぐに食事に向かいました。とり天を食べました。あと、焼酎も飲みました。(派遣会社の方のおごりです。)二件目は、ラーメン屋さんです。博多ラーメンです!お店の名前は分かりません。画像もございませんがとてもおいしかったです。福岡のラーメンは札幌ラーメンとは全然違いました。また、北海道には替え玉という制度が無いので注文に緊張しました。(もちろん、ラーメンもおごってもらいました。)

福岡空港から博多駅までは、地下鉄で10分くらいで着きます。札幌の場合は新千歳空港までJRで30分以上かかります。大阪・東京・名古屋もJRを使って移動をしなければならないので、福岡空港は本当に便利だと思いました。




大分県のどこで働くの?



今回私が働くのは大分県の九重という所で、標高1,000m以上ある所にあり主に登山客が利用するホテルになります。今回の職場は懐石料理を提供するホテルですが、山奥のホテルですのでそこまで凝った料理が出たりする事は無いとのことでしたので、懐石料理の提供に慣れていない私でもできる仕事のようです。当然住み込みのアルバイトになります。(今回は3ヵ月間です。)社員さん数名と派遣スタッフ数名で運営していると言うような小さなホテルになります。

勤務条件を確認する

恒例になりつつある、勤務条件を確認したいと思います。まず、時給は950円で交通費の支給が無い職場になります。寮は無く、ホテル内にある社員用の小さなお部屋で生活するスタイルになります。個室ではございますが、お風呂もトイレも付いていないお部屋になります。お風呂はホテルの大浴場を使うと言う形になります。

今回の職場は、宿泊客向けに朝・夜のレストラン営業だけではなく、昼に一般客(登山客)向けにレストランを行っている職場でしたので、通常出勤で10時間以上働く日がかなりあります。そのため、小規模のホテルであるのにも関わらず最高月収で23万円を超える月もございました。派遣スタッフも私以外に3人もいて本当に小さはホテルでしたが、すごくアットホームな職場でした。調理人の方が毎日美味しいまかない料理を作ってくれた事も本当にありがたかったです。

周辺には何も無いと派遣会社の方が言ってはいましたが、探せばカフェや九重夢大吊橋の辺りに食事が出来る所もありましたので、環境は悪くはなかったです。群馬県北軽井沢のように最寄のコンビニまで車で30分なんて言うことはございません。すべて徒歩圏内です。九重で観光した話しは以下にまとめてみました。


九重の道の駅でハンバーガーを食べる


大分県の九重には”九重夢大吊橋”という大きな橋があります。今回は、その夢大吊橋の道の駅(ドライブイン的な所)でハンバーガーを買ってみました。現在住み込みアルバイトで来ているここ九重のホテルは、標高1000m越えの所にありますので当然マックやモスバーガーなどというものはございません。久しぶりのハンバーガーにテンションが上がりました。ハンバーガーの種類も結構あります。様々なお肉を使ったハンバーガーになります。

九重夢大吊橋は連日観光客が訪れるとても有名な観光地になります。しかしながら、標高777mの地点にございますので九州の方でもなかなか行く事が出来ません。今回私はリゾートバイトをするという言う目的で、ここ九重に来る事が出来ました。リゾートバイトをしていることで訪れる事がなかったであろう場所に来る事が出来ました。このような体験が出来るのもリゾバだけなのではないでしょうか。






〜これが大分駅だよ〜


休日を利用して初めて大分駅に行ってみました。大分駅はあまり大きい駅ではございませんでした。今まで山奥で生活をしていましたので、全く買い物をする所がありませんでした。約1ヵ月半何もない所で生活をしていましたので、急に少年ジャンプの立ち読みをしたくなりました。たった1ヵ月半で少年ジャンプの内容が全然分からなくなるのですね。初めて知りました。山奥で質素な食事を毎日していますので、食べ物の誘惑に完敗です。

二枚目の写真は、福岡で食べて以来のラーメンを食べましたのでその記念に載せておきます。餃子と半ライスのセットメニューです!!やっぱり九州のラーメンは美味しいです。九州はセットメニューでも豚骨ラーメンが定番なのか、ランチセットを頼んでもラーメンの味が豚骨でした。札幌なら塩か醤油ですの少し驚きました。お店の名前はまたまた覚えていませんが、美味しかったです!隣に座っていたおばさんが写メを撮っていたので、自分も思い出したように撮りました。

大分駅は小さいながらも九州を感じることのできる良い場所でした!このリゾバ期間中にはもう行くことはできませんが、リゾバを終えていつか九州を旅することがありましたらぜひ大分県まで足をのばしてみたいと思います!


【関連記事】