職業プロブロガーは何年先まで広告収入だけで食って行ける職業なのか

今回は約5年間ブログを書き続けている、私がプロブロガーという職業は何年先まで広告収入だけで食って行ける職業なのかということについて書いてみたいと思います。また、今からブログを書きアメリカンドリーム目指す!ということが可能なのか私なりの考えを書いてみたいと思います。すでにブログを書いている人、ブログで月に1000円も稼げていない人、ブログを作ろうかと考えている人は是非参考にしてみてください。


5年間で変わったブログのシステム的な問題


私がブログを書き始めた時には、既にペラサイトというものやキーワードを並べただけのサイト・意味のない外部リンクだけを集めたサイトではアクセス数を集めることができないシステム(ここではGoogleのシステム)になっていましたので、ブログを作り始める段階でSEOに強いサイトを作る!という考えのもとブログを作らなければなりませんでした。私は約5年間SEOの問題と常に戦ってきましたが、実は私がブログを書き始めた5年前と今とではそのSEOの内容も随分と変わってきたのです。今回は、中でもスマホ・タブレット端末対応のブログと記事の信ぴょう性について記述したいと思います。

ブログのスマホ・タブレット化の必要性

ここ5年で比較的大きな変化といえば、ブログ(ホームページ)のスマホ・タブレット化が必要になったということです。私のようにワードプレス(wordpress)を使っている多くの方は、テーマデザインを選ぶ際にスマホ・タブレット端末でブログを見たときに自動でその端末にあったサイズの画面に調整してくれるレスポンジブのテーマを選んでいる思いますので、SEO的にスマホ・タブレットに対応していないブログは良くない・・・上位検索されなくなる・・・というような仕様になったとしてもそこまでの大きな打撃にはなりませんでしたが、10年以上も前から存在するホームページなんかは軒並み検索エンジンにヒットされなくなる・・・というようなことが起き、アクセス数が激減したことでしょう。

ブログの安全性とブログ記事の信ぴょう性

私がブログを書く以前からブログ記事は誤字脱字は絶対にしてはいけない・・・ということは言われていまして、現在もそのことについては変わりはありせん。ただ、5年前はブログ自体の信ぴょう性までは問われなかったのです。しかしながら、今ではブログ記事だけではなくブログ自体の信ぴょう性(安全性)も重要になってしまったのです。具体的にいうと、ブログの(SSL化)が必要になったということです。SSL化というのは今まで例えばネットショッピングでクレジットカード情報を入力するようなサイトには必要でしたが、個人的な情報を発信するだけのブログには必要のないものだと言われていました。これが、個人ブログでもそれと同等のセキュリティー強化が必要だということになったのです。

ブロガーはただ書くだけではいつか尽きる

ブロガーというのはただ記事を書いてアクセス数を集めるだけで良いと思っている人もたくさんいますが、ブログを取り巻く環境は5年間でだいぶ変わってきています。そのため、今後もブログに何らかの施策をしなければならない・・・というようなことが次々に起こることでしょう。もちろん、その全ての対策をしなければならないということではございませんが、全く行わない(行えない)となるとやはりブログでアクセス数を集め、さらに広告収入を得ることはできないのです。


ノマドワーカーが認められる社会になったことの影響



私が大学生の時にドマドワーカーという言葉ができました。ノマドワーカーというのは、言い換えれば決まった作業場所を持たないフリーランスと言えるでしょう。もっと言えば、ブロガーやユーチューバーのことを指す言葉なのかもしれません。約5年以上前は、ノマドワーカーなんてありえない!何を考えているんだ、今の若いヤツは!と言っている人も多くいましたが、現在ではノマドワーカーという存在が認められているのかどうかはわかりませんが、風当たりは強くないと感じるようになってきました。(ユーチューバーへの風当たりは厳しいものがありますが・・・)

ブロガーが増えたことのへの影響

ブロガーが増えたことによる影響はというと、ブログ記事が上位検索されにくくなったと私は感じます。というのもここからは私の実体験を話しますが、以前までそれなりに稼げていたアフィリエイト広告を使った記事の検索順位が日に日に下がってきているのです。考えられる大きな理由は、同じアフィリエイト広告を使ったライバルが一気に増えたため自分の記事が埋もれていったのです。(完全には埋もれてはいませんが、全盛期のようなアクセス数は望めなくなりました。)

スマホユーザーの増加

アフィリエイト広告を使った記事はライバルが数え切れないくらい登場したため、アフィリエイトで稼ぐことは難しい世の中になってしまいましたが、スマホユーザーは増加傾向にあります。そのため、インターネットを見てもらえる機会がどんどん増加していますので例えば広告をクリックしてもらえるだけで報酬になるグーグルの広告(グーグルアドセンス)なんかの収入は増えるでしょう。

ブロガーに求められる能力は、一つの収入につながる道が絶たれた時に腐らず諦めずに他の道を見つけることかできる能力なのです。


何年先までブログ広告収入で食って行けるの?


何年先までブログの広告収入だけで食って行けるのかというと・・・5年先も10年先も20年先も食って行けることでしょう。なぜ、こんなにも長くブログ広告収入だけで食って行けると言い切れるのかというと、食って行けないということはgoogleがなくなるということやアフィリエイトサービス(ASP)を提供する「A8.net」や「アフィリエイトB」「バリューコマース」がなくなることを意味するからです。Googleが20年で無くなるということは考えられませんので、広告収入だけで一生生活をすることは十分可能です。

現状のブログシステムでは3年が限界

ブログによる広告収入で食って行けるという話を上記でいたしましたが、現在行っているブログ運営を20年間ずっと変えることなく行い、尚且つ広告収入が安定的に入ってくる!ということはおそらくございません。グーグルの開発に合わせてブログに施策を施して安定運営をして行ければ20年間広告収入を稼ぐことができるということです。

もし、現状のブログのままで一生運営をして行こう!と考えている方は、残念ですが徐々にアクセス数の減少とともに広告収入も減るでしょう。おそらく、3年〜5年が限界だと思います。

ブログは運営ではなく経営

プロブロガーの考え|ブログ運営ではなく経営だと知る所から始まる」という記事で書きましたが、ブログは運営ではなく経営なのです。そのため、常に市場の動向に合わせて変化させる必要があるのです。もちろん、ユーザー目線に立ちブログを書いてゆくという根本的な部分は変わらないとは思いますが、細かなシステムは変えてゆく必要があるのです。

新作のパソコンが出たり、新たなiPhoneが出ることのように消費活動を活性化させるために意図的に市場に変化を起こすということも中にはあり、一概に全てのことに対応して行かなければならないということではございませんが、やはりそれなりにブログも変えて行かなければならないのです。


今からブログを作っても間に合うのか


今からブログを作っても間に合うのか、ということに関しては何に間に合うのかが定かではございませんが月に100万円稼げるようなブログを作ることは可能だと思います。というのもブログは書き続けて行けば右肩上がりにアクセス数が増え、広告収入も増えるものだからです。ただ、月に100万円稼ぐブログを作るためにはグーグルアドセンスだけの収入では実現はかなり遠い道のりになるでしょう。そのため、幾つかのアフィリエイト広告を使った記事を検索エンジンで検索された時に一番上に表示されるようにしなければなりません。ただ、これについてはノマドワーカー(ブロガー)が増えたことによりライバルが相当多くなっていますので、大ヒットする記事を書くのはなかなか難しいでしょう。しかしながら、次々に新たなアフィリエイト広告が日々登場いたしますので、いち早く作業に取り掛かり人気記事を書くことができれば、アフィリエイトで成功することも不可能ではないと思います。

オススメのブログサービス

私がお勧めしているブログはというと、やはりワードプレスを使ったブログ(ホームページ)作成になります。しかしながら、ホームページを作るとなるとそれなりの時間と初期費用(維持費用もございます。)がかかってしまいますので、まずは無料のブログサービスを使って試しにブログ運営を行ってみるというのが一番良い方法になると思います。そして、そのブログサービスというのは「A8.net」というサービスを利用すると無料で付いてくるブログサービスを使うのが一番なのです。

以下に、なぜ「A8.net」のサービスが良いのかという理由をまとめてみましたので、興味のある方はご覧になってみてください。

なぜ、「A8.net」のサービスをお勧めするのか

記事のタイトルは「噂の副業主婦ブロガーの収入|ブログを書いて広告収入を稼ぐ方法」となっています。パソコンを使うのに不慣れな主婦の方でもわかりやすいようにと書いた記事になります。