台湾でフリーランス(自由業)として生活するために必要な自己資金

現在台湾でフリーランス(自由業)としてブログからの広告収入で生計を立てながら中国語の勉強をしている私が、フリーランスとして海外(アジア圏)で生活をしてゆくためにはいくらの自己資金とどのくらいの収入が必要なのか実体験を元に書いてみたいと思います。私自身も駆け出しのフリーランスブロガーになりますので、ぜひ皆様と情報などを共有して行けたらと思います。


台湾の物価は安いけど日本での支払いが!


アジア圏での生活は日本に比べると物価が低いため、最近では海外在住のフリーランスが増えてきています。しかしながら、間違えてほしくないのは・・・フリーランスとして生計を立てている方はリタイアメントして一生海外で生活をしてゆく!と決めた人ではないということです。例えば、65歳で会社を定年退職した後に海外で生活をする!という方は、完全にリタイアしていますので国民年金を納めたり、個人で保険に加入をしていて毎月保険料を払わなければならない・・・ということはないのです。そのため、アジア圏での生活は日本に比べると物価が低くいためそこまで資金が必要にはならないという場合がほとんどなのですが、フリーランスの方は毎月日本で支払わなければならない支払いがあるのです。そのため、アジア圏は安い!安い!と言っても実際にかかる費用はそんなには低くはないのです。

月々に必要な金額は?

上記のことから、海外で生活をするために資金+日本での支払いを合わせた金額が必要になるのです。わかりやすく私の例(台湾生活の場合)でお話しすると、台湾で生活をするためには一ヶ月間に約8万円必要になります。この8万円というのは、家賃・光熱費・交通費・食費・生活費全て合わせて日本円で8万円必要になります。さらに、日本の支払いはというと国民年金・国民健康保険・個人年金・携帯代・大学の時に借りた奨学金の返済がありますので、月に4万円程度必要になります。合計すると台湾でフリーランスをしようとすると月に12万円必要で、年間にすると144万円必要になるのです。この金額が安いと思うか高いと感じるかは人それぞれですが、私はほぼ日本と変わらないと思います。

上記は私の例になりますが、海外生活で必要な支出と日本での支出を合わせると大体必要な資金が見えてくると思います。


フリーブロガーとして生活するためには?



ここからは完全に私の実体験から、海外で生活をするために用意した自己資金・収入目安についてお話ししたいと思います。

自己資金は100万円

私が台湾で生活をするために用意した自己資金(生活資金)は約100万円になります。台湾で生活を始めた時は、証券口座の方にも数十万円ほどありましたが投資信託で運用していたため使えるお金かどうかと聞かれると使えないお金(使いたくないお金)でしたので、約100万円で渡航を決断いたしました。自己資金100万円では台湾で一年も生活をすることができませんが、私には日本で不労所得とは完全には言えませんがブログ収入がございましたので一年は滞在できる!と確信していました。また、台湾でブログ収入を増やし月に12万円の収入を実現できれば半永久的に海外で活動ができるのでは?と思い、少ない自己資金と不安定な収入の状態で台湾に行きました。

私が100万円貯めた方法は以下の方法です。

ブログ収入は6〜10万円

私が台湾に向かった時のブログ収入は、月に6万円〜10万円程度でした。私は台湾で生活をする!と決めた時からブログを書き続けて、ブログ収入が安定してきた頃に台湾に行きました。ただ、ブログ収入というものがいつまで続くかは分かりませんし、私は一生ブロガーとして生計を立ててゆくというつもりはございません。でも、ブログ副業・ブログ収入というのは人生を変えるものになると思います。というのも、ブログ収入がなければとっくに自己資金が底を尽き帰国しなければならなかったからです。生活資金がなくなって日本でお仕事をするというのは・・・やはり自分のやりたいことを掴むためには遠回りです。お金(収入)というのは、生きていく上では綺麗事なしに本当に重要です。

ブログ歴は5年

私のブログ歴は約5年です。始めはWordPressって何?というところから始まりレンタルサーバーやドメインを取得したりと色々大変なこともございましたが、今となってはブログ作りはなんて簡単なんだ!と思います。ただ、ブログの記事を書くのは結構大変です。

私がブログを書き始めた当時は、台湾に行く!だから広告収入を稼ぐんだ!という気持ちで始めたのではなく、単純に20代の等身大の一人の男性の考えを世界に向けて発信したいと思い書き始めました。そのため、実際にブログで広告収入を稼ぐようになったのは今から約2年前になります。約2年間しっかりとブログを作ってから私は台湾に向かいました。ちなみに、台湾に行った時のブログの記事数は250記事程度でしたのでブロガーとしてはかなり少ない記事数だと言えるでしょう。今は、1000記事目指して毎日ブログを書きながら台湾で本当にやりたいことを探しているという感じです。


海外で生活するためには複数の武器がいる!


海外で生活をして行くためには、ある程度の自己資金とある程度の収入が必要になります。しかしながら、海外で生活をして行くためにはブログの広告収入だけでは不十分です。というのも、常にgoogleのシステムが進化していますのでそれに追いつけなくなると、アクセス数が下がって広告収入が激減した・・・ということが起きたり、今まで稼げていたアフィリエイト広告が突然サービスが終了になって収入が0円になってしまった・・・ということも予想されるのです。そのため、ブログと並行して稼げる何かが絶対的に必要になるのです。

今最もおすすめなのが写真販売

私が海外フリーランスの方に最もおすすめしているのが、写真販売(ストックフォト)になります。この写真販売は私自身も行っている副業で、まだまだ稼げている金額は低いのですがこれから収入を伸ばして行ける可能性が・・・十分にある副業になると思っています。海外在住者は日本に住んでいる人には撮影ができないような風景や食べ物に出会う機会がたくさんあると思いますので、その時に写真を撮影して販売することで不老所得のように何もしなくてもどんどん収入が入ってくる仕組みが作れるのです。写真販売に関する詳しい内容は、別のブログで記事をたくさん書いていますので、興味のある方は是非ご覧になってみてください!

賢いお金の回し方

私が台湾に渡航した時は、自己資金が100万円弱でブログ収入も不安定だったことからお金の大部分を投資信託をして運用をして、お金が必要になった時に売却をする!ということを行っていました。(現在もお金の運用に関しては変わりはございません。)これから先、収入が増えて行った時に更にお金を増やすこともできますので、海外生活をするという方は是非お金の運用も行ってみてください。


まとめ|台湾でフリーランス(自由業)


今回は台湾でフリーランスをする時に必要な自己資金や副収入について書いてみましたが、台湾ではなくてもおそらく同じくらいの費用が必要になると思います。また、私は自己資金が100万円程度で台湾生活をスタートさせましたが、これはブログによる副収入があったからできたことですので、広告収入がない・・・という方は自己資金を300万円程度用意してから行くか日本でそれなりに稼げる副業を作ってから海外に行くようにいたしましょう。

最後に、私は台湾で生活をするために中国語を大学で学んでいます。海外で生活をするためには、現地の言葉を学ばなければなりません。そのため、生活費用だけではなく場合によっては留学費用も必要になるのです。これは台湾でも韓国でもタイでもインドネシアでもベトナムでも必要だと思います。また、海外生活ではビザの関係など予期せぬ出費が必要になるということもしばしばございますので、今回の費用は一つの目安と考え、できるだけ多くの資金を作ってから渡航することをお勧めいたします。