【小銭は無いものと思え】お金がみるみる貯まる20代の小銭の管理術

今回は小銭に関する私なりの考えについて書いてみたいと思います。なかなかお金が貯まらない・・・という20代の方はどうぞ最後までご覧になってみてください。


小銭はすでに無いお金だと思う!


始めに皆さんは今お財布にいくらお金が入っているかを把握していますか?私はと言うと・・・一円単位では覚えてはいませんが、千円単位で覚えています。というのも私の中で小銭というものはすでにお金ではないためそもそも覚える必要はないのです。っと、ここまでの話だと小銭をなんだと思ってるんだ!チリも積もれば一円だって千円・1万円になるんだ!というご指摘があるかもしれませんが、私が言いたのは小銭をお金だと思っていないのではなく、所持金として勘定しないということです。

小銭は無いもだと思うとお金が少ない!

小銭はすでに無いものだと思うとお金の減り方がかなり早くなります。例えば、コンビニで500円のお弁当を購入して500円玉をもらった場合、普通であればまだ500円ある!と思うのですが、私の場合は所持金が0円だという感覚になります。というのは、小銭は1円でも10円でも500円であったとしても無いものだと思うからです。受け取った小銭は小銭入れに入れて鞄の中にポイ!っと入れておきます。

基本的には、鞄の中に小銭入れが入っていますがこの小銭入れは財布ではなく単なる小銭を入れておくための入れ物として使っています。そのため、例えば会計が1,100円で鞄の中の小銭入れに100円が入っていたとしても2,000円を出して900円のお釣りをもらいます。そして、900円を小銭入れに入れるのです。

小銭はないものと考えると会計では常にお札を出してお買い物をすることになります。すると、どのようなことが起きるのかというと・・・買い物の回数が格段に減ります。例えば、小銭があるという考えがあれば1万円で100円の物が100回買えますが、小銭はないものだと思っていると1万円で100円の物が10回しか買えないのです。買い物の回数が減るということは当然、無駄なものは買わない!という思考になるのです。いやいや、大きな買い物をしてしまうと変わらないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、節約で最も大切なのは大きなものを買わない!という思考ではなく小さな出費を減らすという考えが大切なのです。なぜなら、大きい買い物は誰でも買うか買わないかを迷うからです。


その月に使えるお金を一度に下ろす



一ヶ月間に使うお金(生活費)は一度に下ろすようにいたしましょう。なぜ、一度にお金を下ろすと良いのかというと引き出し手数料がかかるとか、かからないというような話ではなく、お財布の中のお金がなくなったらまた下ろせばいいや!という思考が、無駄遣いにつながるからです。今、ここにあるお金しか使うことができない!と思うと買い物の時によく考えてから購入に至るはずです。

私は毎月のお金を全て使い切る!

ちなみに私の場合は、毎月の収入を全て使っていますので貯金に回すお金はございません。どういうことかというと、毎月必ず支払わなければならない費用である保険料や年金・お部屋代(家賃)・携帯代などを収入から引き、さらに残ったお金の中から生活費を決め、余は全額投資をしているのです。貯金をしていないというのは正しい表現ではなく、投資として貯金をしているのです。小銭が無いものだという考えと、余分なお金を全て投資をするという考えにより毎月少しずつですが個人資産が増えて行っているのです。


小銭の使い道とは?


それでは貯まった小銭はどうするのかというと・・・期待を裏切るかもしれませんが普通に使います。多くの人は、毎月月末に郵便局や銀行に持って行って貯金をしたりするのでは?と思った人もいるかもしれませんが、毎回のお買い物でお札しか使わないという生活ができるのはある程度収入がある方にしかできません。そもそも、毎月ギリギリの生活をしている人が小銭を全く使わないで生活をしたからと言ってお金がみるみる貯まるということは不可能なのです。

なんでこんな支払い方法をしているの?

なんでこのような支払い方法をしているのかというと、その月に使えるお金の範囲内で生活をするためです。どういうことかというと、例えば一ヶ月の生活費を3万円と設定した場合、私のような支払い方法をするとその3万円の範囲内で生活が・・・可能です。もし、毎月自由に使えるお金が5万円あるとして3万円で生活ができると2万円の貯金ができますので、タイトルに書かせていただいた通りみるみる貯金が貯まって行くのです。

小銭は後半に使う!

小銭は、一ヶ月の後半に使うようにいたしましょう。人間はお札がなく小銭しかないと”小銭しかない・・・やばい!”と思うのが普通です。そのため、まずお札を使い果たしてから小銭を使い始めると買い物が少なくなるため無駄遣いが減るのです。また、小銭しかないと1,000円以上のお買い物がなかなかできなくなるのです。というのも、小銭だけで高額な支払いをするのは大人として少し恥ずかしい・・・からです。

お勧め関連記事

私はポイントカードを持たない!という生活もしていますので興味のある方はどうぞご覧になってみてください!