【台湾で朝モス習慣】台湾の留学生にオススメの朝活・朝モス習慣

台湾にお住みの皆さんは、朝どのような活動をしているのだろうか。台湾では朝ご飯屋さんがたくさんあり、毎日美味しいものを食べることができますが留学生の方が勉強をしたりフリーランスの方が作業をするとなると朝ご飯屋さんではなかなか勉強(作業)が捗らないのです。というのも、朝ご飯屋さんは長居することを前提に作られてはいませんので、冷房が弱く室内が暑かったりお客さんの出入りが激しいため落ち着くことができないのです。そのため、週末くらいは朝からファーストフード店へ行き勉強や仕事をする!というのも良いのではないでしょうか?


台湾の朝モス習慣をお勧めする理由



台湾の朝モスをお勧めする一番の理由は値段です。上記の写真は台湾の朝モスメニューになるのですが一番安いセットは何と60元なのです。台湾のモスバーガーではたった、60元でハンバーガーやサンドイッチに飲み物が付いたセットが食べれるだけではなく、台湾のモスバーガー(ファーストフード店全般)では何時間長居しても店員に注意されるということはございませんので値段以上の価値があると言えるでしょう。

マクドナルドとモスバーガーの違い

マクドナルドとモスバーガーを比較すると、マクドナルドの方が圧倒的に値段が安いです。モスバーガーの60元セットに対してマクドナルドで一番安いセットメニューはというと39元になりますので値段で比較するのであればマクドナルドの方がお得です。ただし、マクドナルドのセットメニューで飲み物をアイスコーヒー(33元以上の飲み物)にするとその差額分(12元程度です。)を支払わなければなりませんので大体モスバーガーと同じ値段になります。ただし、モスバーガーのアイスコーヒーは始めから加糖されているためアメリカンコーヒー(アイス)が飲みたい!という方はプラス5元必要になりますのでモスバーガーの方が10元〜15元高くなります。(日本円にすると40円〜60円くらいです。)

味に関して言えば好みですので、どちらが良いとは言えませんが一般的に言えばモスバーガーの方が出来たてを食べることができますのでモスバーガーの方が良いのでは?と思います。ただし、モスバーガーの朝のサンドイッチセットのサンドイッチは作り置きになりますので、出来たてではございません。以下が、そのサンドイッチのセットになります。

上記がサンドイッチのセット(60元)とハンバーガーのセット(75元)になります。サンドイッチは、エビカツサンドで日本風の味付けになっていますのでとても美味しいサンドイッチになります。ハンバーガーは、キャベツとチキンのハンバーガーで出来たてですので当然美味しいです。


台湾に住むなら朝活せよ!


日本ではサラリーマンを中心に朝活が大変流行っていますが、台湾に住むのであれば会社勤めをしている人だけではなく留学生(大学生)にも朝活がオススメです。なぜ、朝活をオススメするのかという理由は台湾の日中は死ぬほど暑いからです。台湾の夏は(一年の半月以上が夏・・・)35度以上ある日がほとんどで、気温が40度に達する日も珍しくはございません。そのため、例えば学生の方なんかはそこまで気温が高くない朝早くに例えば8時くらいに家を出て、モスバーガーやマクドナルドで朝食を食べ授業が始まるまで店内で宿題や自習をすると汗だくで学校に行かなければならない・・・ということがなくなるのです。

作業環境を変えることはとても重要

勉強や作業(フリーランスの方など)で意外に重要なのは、作業環境を変えるということです。例えば、留学生の多くは大学の図書館で自習をすると思うのですが、同じ場所で1日に何時間も勉強はできません。私の実体験から言うと朝に活動をしない場合、授業が終わった後に図書館で1時間半の勉強と夜に家で1時間半勉強をして合計3時間しか勉強ができなかった・・・ということがよくあったのです。では、図書館で2時間、家で2時間勉強すれば良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、人間の集中力には限界がございますのでいくら一つの場所で長時間勉強をする!と気合を入れても無理なものは無理なのです。そのため、大学の授業が始める前にモスバーガーやマクドナルドに行き1時間勉強するという習慣を作ることがとても大切なのです。朝に1時間の勉強をするという習慣ができると、一週間で7時間もの学習量になるのです。通常台湾留学は3カ月間のセメスター制になりますので、朝に勉強をするのかしないかによって3か月間で80時間以上もの学習量に差が出てくるのです・・・


中国文化大学の学生は絶対にモスに行くべき!


中国文化大学に留学をする!という方にオススメなのは、文化大学から徒歩5分の場所にあるモスバーガーになります。以下がその店舗になります。

上記のモスバーガーは地下にも席がありますので、朝の勉強(朝活)に使うのに最適な場所になります。朝モスの営業時間は5:00〜10:30までになります。5:00にモスバーガーに行って勉強をしよう!とは言いません。のんびりと9:00頃に行って食事と勉強をするのが良いと思います。以下に地図を掲載したいと思いますので中国文化大学の学生の方は是非行ってみてください!

No. 278, Section 1, Heping East Road, Da’an District, Taipei City, 106
師範大学に通うという方は、一番近いモスバーガーは東門という所にございます。ただ、多くの学生は「台電大楼駅」や「古亭駅」付近に住むと思いますので、その場合は「古亭駅」のマクドナルドに行くと良いと思います。最寄り出口は、6番出口で朝マックの営業時間は4:00〜10:30までとなっています。以下に地図を載せておきます。
No. 45號, Section 2, Roosevelt Rd, Da’an District, Taipei City, 106