台北駅から台湾の桃園にある「三井アウトレットモール」への行き方

台湾旅行で『千と千尋の神隠し』の舞台となった「九份」に行き、台北101のビルを見たり、台北101付近にある鼎泰豊で小籠包を食べてあとは帰るだけ!という方にオススメなのは、台北駅と桃園空港の地下鉄(MRT)の路線上にある三井アウトレットパーク(三井アウトレット)でのショッピングです。今回は、台北駅から桃園にある三井アウトレットへの行き方をご紹介したいと思います。


台北駅でM2出口に向かう!



台北駅から桃園の三井アウトレットモールまではMRT(地下鉄)というもので行くことができますが、このMRTは台北市内にあるMRTとは別の路線になりますので、以下のような台北のMRTの路線図には三井アウトレットモール行きの路線は無いのです・・・

そのため、MRTを利用して台北に来た場合は一度改札を出る必要があるのです。改札を出ましたら「桃園機場捷運」を目指して進みましょう。もし分からないようであれば「M2」という出口に直結していますので、台北駅に着いたら「M2」に行く!と覚えても大丈夫です。駅構内には至るところに標識がございますので、道がわからなくなりましたら頭上や壁を見てください!
改札に向かう途中には、上記のようなお店もございます。


降りる駅は桃園ではなく「林口


三井アウトレットモールは、桃園という場所にありますが最寄駅は「林口」という駅になります。上記の駅の路線図には三井アウトレットモール行きなどという表示はございませんので、間違わないように必ず「林口」で降りてください。また、快速のMRTでは「林口」には停車いたしませんので注意してください。

片道の料金は、80元になります。悠遊カードを購入した方は、残金が80元以上あるか確認の上改札に向かってください!
「林口」に到着いたしましたら、2番出口に向かいましょう。改札は1番出口か2番出口しかございませんので、迷うことは無いと思います。2番出口を出て右側に歩いて行けば三井アウトレットモールに着きます。時間にすると10分くらい歩くと思います・・・。
三井アウトレットモールの看板と噴水が見えてくると思います。私はアンダーアーマーのロゴの方が先に目に入ってきましたが・・・。

台湾のアウトレットモールは屋外と屋内があり、入り口付近が屋外会場で奥に行くと屋内会場になっています。屋外会場ではスポーツ系のお店が多く、屋内会場では洋服やカバンなどのブランドショップやフードコートなどがございます。もし、屋外会場が暑すぎて見てられない・・・という方は屋内会場でお買い物を楽しむと良いと思います。フードコートに入っているお店は、ほとんどが日本のお店になっているため日本のアウトレットモールに来ている感覚と同じになると思います。

店舗情報は三井アウトレットモールのHPで確認してみてください!「三井アウトレットモールのホームページ