【不労所得だけで生きる】20代の私が大学卒業後にした3つの副業

現在28歳の私は、大学を卒業後一度は社会人になったものの今はフリーランス(自由業)として台湾を拠点に不労所得だけで生計を立てています。私のように、フリーランスになって不労所得だけで生計をして行きたいという人もいると思いますし、フリーランスになるつもりはないけど主収入の他に不労所得と呼ばれる副収入を作りたい!という人が世の中にはたくさんいると思います。今回は、大学卒業後に私が不労所得だけで生きてゆくためにしてきたことを簡単にですがご紹介したいと思います。


23歳で始めたブログ運営


私は大学生の時に”会社を作る!”という大きな夢がございましたので、大学では会社を作るための法律や経営の勉強をいたしましたが、大学を卒業した時にはお金がなく起業する勇気もありませんでしたのでとりあえず就職をすることにしました。就職をしてもやはり会社を作りたい!起業をしたい!と言う気持ちがありましたがやはりお金がなかったため、とりあえずいずれ使うであろう企業のホームページを作ることにいたしました。なぜ、企業のホームページを作ろうと思ったのかと言うとビジネスは集客ができれば何とでもなる!と言う持論があったからです。お客を集めることのできるメディアがあれば、必ず商売としてやって行ける!そう思いましたので、レンタルザーバーを借りドメインも取得して本格的な企業のページを作ったのです。

企業ページがブログに変わる

さて、私は社会人をやりながら起業するための武器としてホームページを作り始めたのですが、お客様に自分の考えを知ってもらうためにブログページを充実させたのです。そもそも、企業のホームページもブログも作りは同じで内容を堅くしたものが企業ページでたくさんの情報を一度に見てもらえるようなページをブログと言っているだけなのです。そのため、私はフロントページは企業っぽいデザインのものを作りましたが、ほとんどブログとしてそのホームページを使ったのです。

ブログ運営からブログ経営に変わる

現在こちらのブログは6年目に突入しているのですが始めの3年間は起業するためにホームページを作っていましたので、ブログで稼ぐということは全く考えていませんでした。そのため、更新頻度はそこまで多くはありませんでしたし、ある程度の人に見てもらえればいい!というような気持ちでブログを書いていたのです。しかしながら、今から約3年前に台湾留学をしていた時に貯金がなくなってしまい急遽、企業ように作っていたブログを個人ブログに変えてブログの収益化をしたのです。この時から、ブログ運営ではなくブログ経営に変わったのです。

本格的に稼げるまでには1年以上はかかる

本格的にブログ経営を始めた私ですが、ブログ経営が軌道に乗ったのは個人ブログに変えてから9か月も経った頃です。この頃にあるアフィリエイト広告を使ったブログ記事が自分にでも書けるのでは?と思い書いた記事がたまたまヒットし、突然月に1・2万円稼ぐことができるブログになったのです。グーグルアドセンスに関しては3,000円/月くらいでしたので、アクセス数は多くはなく本当にたまたまヒットしたという感じです。このアフィリエイト広告が私をやる気にさせてくれたおかげで私は約1年半で月に5・6万円稼げるブログを作り上げたのです。そして今でもその金額をキープしていますので、ある意味不労所得だと言えるでしょう。ただし、アフィリエイト広告による収入はいつ0円になってもおかしくはありませんので、若いうちは不労など考えずに働けるだけ働いた方が良いと思います。また、どんなにブログを書くセンスが良くてもブログで稼げるようになるまでにはgoogleのシステム上の関係から最低でも1年間はかかると思いますので、今すぐに仕事を辞めてフリーランスになる!というのはオススメできることではございません。最低でも、1年くらいは待機期間があると思ってブログ経営を行ってください!


27歳で始めた投資信託



ブログで安定的に副収入が得られるようになった私は27歳の時に楽天証券で証券口座を作り投資信託を始めました。投資信託の知識はファイナンシャルプランナー試験の時にこれでもかっ!と言うくらい勉強をいたしましたので、27歳になってから投資の勉強を始めたと言うわけではございませんが、実際にお金を投資したのは27歳の時が初めてです。投資をするための資金に関しては全てブログ収入を使って投資をいたしましたので、感覚としてはブログが勝手に稼いでくれたお金を毎月自動的に積み立て投資をするというようなことをしていました。そのため、ブログで稼げばより多くの投資ができましたのでより一層ブログを書くようになりました。

現在は売ったり買ったりを繰り返す

現在は、完全にフリーランスになりましたので毎月固定的な収入はありません。あるのはブログ収入と投資信託による分配金だけです。そのため、月のブログ収益によっては生活費がマイナスになるということも多々ございますので、お金がなくなった時はNISA口座で購入している毎月分配型の投資信託を売却してなんとか生活をしています。今は、あまりプラスの収益になることがあまりありませんがプラスになった時は、プラスになった分のお金を投資信託として投資をしたいと考えています。


27歳で始めたストックフォト写真販売副業


同じく27歳の時に始めたのが、ストックフォトという写真販売の副業になります。どのような副業なのかというと、写真を撮影してその写真を売るという至って簡単な誰にでもできるような副業になります。写真は同じ写真でも何度も購入してもらえることから、一度撮影すればブログ記事と同じように財産になります。つまり、不労所得になるということです。

ストックフォトと同時にブログも開設

27歳の時に始めたストックフォト写真販売副業ですが、ストックフォト販売と同時に新たにブログを作りました。どのようなブログなのかと言うと・・・ストックフォトの売り上げや自分が知りえたノウハウをお伝えするブログになります。また、私がどのような写真を販売しているのかなども紹介しています。ストックフォトのブログは、自分の行っているストックフォトの活動(副業)を記事にしているだけですので、ほとんど考えることなくブログ記事か書けます。つまり、全く労力を使うことなくストックフォトとブログの運営ができるということなのです。

ストックフォト活動のご紹介

以下のブログが私が運営するストックフォト副業のブログになります。ストックフォトに興味がある!という方はどうぞご覧になってみてください!


まとめ|20代で不労所得だけで生きてゆく!


大学を卒業後に私が不労所得だけで生きてゆくために行ったことは、ブログの開設と投資信託・ストックフォトになります。ブログに関しては、無料ブログではなくレンタルサーバーを借りWordPressを使ってホームページを作りました。投資信託に関しては、楽天証券で証券口座を開設し、NISA口座と特定口座を併用しながら資産の運用をしています。ストックフォトに関しては、まだまだ始めたばかりですので不労所得というほどの収入はございませんが、2年・3年と続けて行くと必ず不労所得になると考えていますのでこれからも続けてやって行きたいと思います。

現在の主な不労所得は本ブログの収入になりますが、今後はストックフォトのブログでも大きな収入を得られるように記事を書き続けたいと思っています。記事を書くこと自体は大好きですので、楽しみながら不労所得を増やしてゆきたいと思っています。

20代で不労所得を作りたい!という方は、今回ご紹介したブログ・投資・ストックフォトをぜひ試しに行ってみてください!