『えんとつ町のプペル』の海外進出に先駆けた冒頭部分の中国語翻訳

先日、キングコングの西野(ここではあえて呼び捨てで・・・)がクラウドファンディングというもので出資金を集め、長い年月をかけて作り上げた『えんとつ町のプペル』を読んで、不覚にも感動して泣いてしまった私は、これは私の力を使って日本だけではなく海外の人にも読んでほしい!と思いましたので、冒頭部分と本編ではカットになってしまったという内容を中国語翻訳してみました。気持ち的には全編翻訳して中国圏の方々に見てもらいたい!と思いましたが、いくら西野さんが著作権に関しては曖昧にしている!とツイッターで言っていたとしてもやはり怖いので・・・今回は、ほんの一部ですが翻訳してみたいと思います。中国語圏の方にも日本語がわかる人がたくさんいますので、まずはその人たちに読んでいただけたらと思います。


『えんとつ町のプペル』冒頭部分の翻訳


「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」

「一直相信著。即使只有一個人。」

4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知らない町がありました。

町はえんとつだらけ。

そこかしこから煙があがり、あたまのうえはモックモク。

朝から晩までモックモク。

えんとつの町に住むひとは、くろい煙にとじこめられて 、

あおい空を知りません。

かがやく星を知りません。


有一個城市被4000公尺高的懸崖包圍著,對於外面的世界無從而知。

城市裡有很多煙囪。

到處煙霧瀰漫,在頭上滾滾地冒著煙。

從早到晚滾滾地冒著煙。

住在煙囪這城市的人們,被困在黑煙裡頭,

不知道藍天。

不知道閃耀的星星。

町はいま、ハロウィンまつりのまっただなか。

魔よけの煙もくわわって、いつもいじょうにモックモク。

あるとき、

夜空をかける配達屋さんが、煙をすってせきこんで、

配達中の心臓を、うっかりおとしてしまいました。

さすがに視界はこのわるさ、どこにおちたかわかりません。

配達屋さんはさっさとあきらめ、夜のむこうへスタコラサッサ。

ドクドクドクドクドックドク。

えんとつの町のかたすみで、あの心臓が鳴っています。

本編に続く・・・


在這城市,現在是萬聖節的正盛時期。

加上魔法的煙之後,滾滾地煙更加劇烈。

有時候,

在夜空裡奔波的配送員,被煙嗆到咳嗽,

而配送中的心臟,就不經意地掉落了。

這麼不好的視線,掉到哪裡都不知道。

配送員很快就放棄了,朝夜裡奔逃。

撲通 撲通 撲通 撲通 撲通 撲通

在煙囪城市的角落裡,有顆心臟在跳動著。

下段繼續・・・


本編にはないルビッチの父の言葉


他の誰も見ていなくてもいい。

黒い煙のその先に、お前が光を見たのなら、

行動しろ。思いしれ。そして、常識に屈するな。

お前がその目で見たものが真実だ。

あの日、あの時、あの光を見た自分を信じろ。

信じぬくんだ。たとえ一人になっても。


即使看不見其他人也好。

在濃煙密佈之前,你如果看見了光,

就行動吧!感受吧!不要屈服於世俗。

你眼前所看見的就是真實的事物。

在那一天,那個時候看見了那道光,就相信自己吧!

一直相信著,即使只有一個人。


今回は、『えんとつ町のプペル』の冒頭部分しか翻訳していませんが、日本語がわかる!という方は、以下のサイトで全編無料で読むことができますのでどうぞご覧になってみてください!

また、実際に絵本は以下のものになります!!!