【ふるさと・地元でリゾバする!】高額時給で地元で働く賢い方法とは

今回は全国勤務のリゾートバイト(リゾバ)をしたい!と思っているけど、知らない土地で働くのには不安がある!と言う方向けに、ふるさと・地元でリゾートバイト(リゾバ)をする事のメリットについてお話ししたいと思います。今から約4年前にヒューマニックでリゾバを始め、アルファリゾート・アプリリゾートと派遣会社を変えトータル2年半以上リゾバをしている私が”地元リゾバ”に関するあれこれについてお話ししたいと思います。ぜひ、最後までご覧になってみて下さい。


そもそも地元でリゾバが出来るの?


地元求人リゾバが時給の高いアルバイト(派遣社員)であると言う事は誰もが知っているとは思いますが、時給が高いと言う事は派遣先のホテル・旅館が派遣会社に支払うお金(人件費)も高いと言う事になりますので、ホテル・旅館側はリゾバスタッフを雇えば雇うほどお金がかかってしまうのです。しかしながら、それでも働く人材を確保しなければならない派遣先はサービスの低下を避けるために多少人件費が高くてもリゾバスタッフを雇うのです。

ここで1つ気になるのが、地元の人が地元のホテル・旅館で働く事が出来るのかと言うことです。具体的に言うと、北海道の札幌に実家のある人が札幌近郊のリゾートバイトをする事が出来るのかどうかです。札幌に住んでいる人が、札幌の職場に応募するとホテル・旅館側は損にはならないのか?派遣会社は、地元求人を紹介してくれるのか?と言う事が問題になります。

勤務形態が違うから関係がない!

上記で述べた通り、リゾバスタッフのコストは高く地元のアルバイトスタッフに比べて1.5倍以上高い人件費を支払う事になります。しかしながら、地元のアルバイトスタッフとリゾバスタッフは勤務時間等の労働契約がそもそも違うのです。例えば、地元のアルバイトの方は週に3日夕方17時から4時間勤務と言うようなアルバイト契約があったり致しますが、リゾバスタッフの場合は週に5〜6日勤務で、1日8時間勤務が基本の雇用契約で雇われたりするのです。つまり、地元求人のパート・アルバイトとリゾバ求人はそもそも違うのです。そのため、例え地元の人が地元のリゾバ求人に応募したとしても派遣先のホテル・旅館側からすると、リゾバスタッフ募集の求人に応募する人は地元の北海道の人でも東北の人でも東京の人で沖縄の人でも良いのです。さらに、派遣会社は派遣先のホテル・旅館にリゾバスタッフを派遣させること、さらにそのスタッフが長く働いてくれる事を目的としていますので出身地は全く関係ないのです。つまり、地元求人でも快くお仕事を紹介してくれるのです。むしろ、リゾバ派遣初心者の方には地元求人を積極的に紹介してくれるほどです。


地元求人のリゾバをするメリットとは?


地元求人でリゾバ

地元リゾバのメリットとは?

  • とにかく時給が高い!
  • 社会保険に加入する事が出来る
  • ホテル・旅館での面接が不要!
  • 休日に実家に帰る事が出来る

リゾバはとにかく時給が高い

例えば、北海道の札幌市の最低時給は786円になりますが、リゾバ派遣会社を通してアルバイトをすると800円〜1,000円の時給で働く事が出来ますので、日給にすると1,000円もの差になってしまうのです。1日1,000円違うと言う事は、1ヶ月にすると時給の差だけで2万円程度も手取り・月収がかわってくるのです・・・。更に、リゾバでは8時間勤務が基本ですが、ホテル・旅館のレストラン(飲食業)で働くと言う関係上、残業をする事も多々ございます。そのため、8時間越えの勤務の場合は超えた分の時間の時給が25%増になりますので、時給が1,000円の場合は1,250円になります。さらに、残業+22時以降の勤務の時給は50%増しになりますので1,500円で働く事が出来るのです。ただのアルバイトでは、残業代が計上されない場合もありますので、リゾバ派遣会社を通して地元で働くと働いた分の給料は正確にもらうことが出来るのです。

社会保険に加入する事が出来る

リゾバ派遣=アルバイトではなく、派遣社員になりますので社会保障に加入する事が出来るのです。社会保障に加入する事が出来ると言う事は、言わばボーナスの無い社員と同じです。ホーナスが無い!と言っても時給や待遇(まかない有り・お部屋有り)と言う条件で働いていますのでボーナスのある社員さん以上に貯金をする事が出来ます。更に、自分の時間も十分に確保することが出来ます。

社会保障は、ホテル・旅館側ではなく派遣会社の社会保障に加入する事が出来ます。基本的には3ヶ月間以上の契約期間で派遣される場合に社会保障(厚生年金・健康保険)の加入手続きをとってもらえます。派遣会社の担当者に相談をすればすぐに手続きを進めてくれますのでぜひ相談してみて下さい!

ホテル・旅館での面接が不要!

地元求人でホテル・旅館に働く場合は、そのホテル・旅館で直接面接をしなければなりません。そのため、面接が苦手な人にとっては採用される確率が低くなってしまうのです。しかしながら、リゾバ派遣会社を通して地元求人にエントリーすると派遣会社が代わりにホテルの採用担当者に話を通してくれますので、採用を待っていれば良いだけなのです。交通費も一切かかりません。

休日に実家に帰る事が出来る

地元で働くと言う事は当然ですが、休日に実家に帰ったり友達に会ったりする事が出来るのです。また、リゾバの派遣先で出会った異性の方と地元で自分の所有している車でドライブしたり、他県から来ている人を連れて観光をすることも出来ます。


リゾバ派遣会社選びがとても重要になる!


sansyahikaku1
リゾバ派遣会社は意外にも多く、地域限定の派遣会社と全国求人を扱う派遣会社がございます。私は全国勤務をしていた関係上地域限定のリゾバ派遣会社には登録した事がありませんので、今回は全国勤務が可能なリゾバ派遣会社をご紹介したいと思います。

リゾバ派遣会社として一番有名なのはアプリリゾートと言う派遣会社になります。一番有名だけではなく、一番人気のある派遣会社でもございます。リゾバ以外にも東京での生活・仕事を応援する「Tokyo Dive」や海外留学・ワーキングホリデー希望者を支援する「Global Dive」と言う部門が有ることから、リゾバを経験した後に東京進出や海外生活をしてみたい!と言う人は絶対的にアプリリゾートがお勧めです。

次に、ヒューマニックと言う派遣会社もリゾバ業界では有名です。と言うか、ヒューマニックは実はリゾバ業界では一番の老舗企業となります。そのため、リゾバの求人数で言えば最も多い求人数を持っている派遣会社になります。アプリリゾートが急成長するまで業界を牽引していましたが、アプリリゾートに抜かれた後も時給設定やサービス内容が大きく変わる事が無かったため、現在は業界で”最も時給の安い派遣会社”と言われるようになってしまいました。ただし、今でも仕事の案件が多くヒューマニックでしか扱っていないお仕事もございますので、興味の有る方はぜひチェックしてみて下さい!

最後に、アルファリゾートと言う派遣会社もございます。アルファリゾートは比較的新しい会社で、時給もかなり高く設定されてると言う特徴がございます。そのため、最近では派遣会社の乗り換えとして使う人が続出しています。つい最近までは、本社しかなかったアルファリゾートですが6つの支店が出来たようです。仕事の案件数はアプリ・ヒューマニックに比べると決して多くはございませんが、全然ない!と言う程ではございませんので、こちらも興味の有る方はぜひ参考にしてみて下さい!

以下に、もっと詳しく派遣会社の事が知りたい!という方向けに、上記の派遣会社を中立的に比較してみましたのでぜひ参考にして見て下さい!

リゾバ派遣会社3社比較記事!