住込みリゾバ派遣では外国語(英語・中国語)が必須なのか?

2年2か月12か所のホテル・旅館でリゾートバイト(略してリゾバ)をした私が、リゾバでは英語や中国語の語学能力が必要なのかどうかと言うことについてお話ししたいと思います。リゾートバイトをしてみたいけど、リゾバってどんな感じなのかわからない・・・という人に、少しでもリゾバの世界を知っていただけたらと思います。


リゾバでは外国語を話す!という気持ちが重要!


リゾートバイト(リゾバ)はリゾート地にあるホテル・旅館での勤務が基本になりますので、当然日本人観光客だけではなく外国人観光客もホテル・旅館を利用するのです。中には、外国人観光客をメインに集客しているホテル・旅館もあります。日本のホテル業界は外国人観光客に依存していますので、外国人観光客なしではホテル・旅館の存続は難しいのです。

さて、それではリゾバをするのには外国語が話せなければならないのかと言うことについてお話ししたいと思います。

フロント業務では外国語が必須?

リゾートバイトにはいくつもの職種がありますが、基本的にはフロントスタッフかレストランスタッフとして勤務をすることになります。フロントスタッフとしてリゾバをする場合は、外国語が必須とは言いませんが、外国語が全くしゃべれないという人はフロントのお仕事は少し難しいかもしれません。ただし、大きなホテルのフロントには外国語が話せるスタッフが必ず一人はいますので、基本的にはその人が外国人対応を行ってくれます。しかし、その人が休みの時や突然海外のお客様に質問されるということがございますので、最低限の語学能力は必要になります。

小さなホテル・旅館の場合、外国語が話せるスタッフがいない・・・ということもよくございます。その場合は、社員・リゾバスタッフに関係なく外国人を案内しなければならない・・・ということがございます。外国語が全く話せない場合は少し大変な業務かもしれませんが、語学勉強をしたい!という方は絶好のチャンスですので、是非フロントの仕事を選んでみてください。

レストランスタッフは必要なの?

レストランスタッフとして働く場合は、外国語が必須の職場はありません。ただし、懐石料理(コース料理)の配膳業務を行うスタッフとして働く場合に、外国人観光客のテーブルが担当になってしまった時は外国語でコース料理の説明をしなければなりません。もちろん、すべての料理を完璧に説明をしなければならない・・・というわけではございませんが、ある程度の食材や調理方法を外国語で話せなければなりません。

レストランスタッフは懐石料理の配膳だけではなく、バイキング会場での勤務もございます。バイキング会場のお仕事はバイキング会場にて少なくなった料理を足したり、お客様が使ったお皿を回収するという作業をするスタッフになります。リゾバでは、懐石料理の配膳とバイキング会場での勤務の求人が同じ割合でございます。そのため、懐石料理の配膳になることもバイキング会場で働くこともあると思います。もちろん、仕事が決まる前にどちらの仕事なのかを聞いて、納得してからお仕事を決めることができます。そして、バイキング会場で勤務をする場合には外国語能力はほぼ必要ありません。


海外留学へ行く人はリゾバをする!



リゾバでは海外留学やワーキングホリデーをする!という方が本当に多く仕事をしています。また、海外留学をして来た・・・ワーキングホリデーをして来た・・・という人も多く、職場によっては海外によく行き来している人が集まることもございます。

なぜが海外に行く人はリゾバをするの?

  • 留学・ワーホリ経験者がいる
  • 外国人のお客様が来る
  • ワーホリの外国人スタッフがいる
  • 高額時給でお金がザクザク貯まる

1つ目の理由としては、留学・ワーキングホリデー経験者がたくさん働いているからです。これから海外に行く!機会があれば海外に行きたい!と考えている方は、すでに海外で勉強や働いた人の貴重な話を聞くことができるのです。しかも、リゾバは住込みで働く派遣アルバイトになりますのでリゾバスタッフは同じ寮に住むことになるのです。そのため、人と話す機会が本当にたくさんあるのです。

2つ目の理由は、外国人のお客様と話す機会が本当にたくさんあるからです。リゾバは、日本にいながら海外留学の気分を味わうことのできるお仕事になります。さらに、リゾバスタッフとしてホテル・旅館で働くとワーホリビザを取得して日本で働いている外国人に出会うことができるのです。私もリゾバをしている時は、よく台湾人や韓国人のワーホリスタッフと一緒にお仕事をいたしました。日本で働いている外国の方は日本語が話せますので、わからない言葉や海外のことを教えてもらうことができます。

最後に、リゾバでは短期間で高額貯金が可能で、たった3か月間で50万円の貯金ができます。もちろん、職場によっては3か月間で40万円しか貯まらなかった・・・という場合もありますが、全く貯金ができないということはございません。なぜ、高額貯金ができるのかという理由は以下の私が書きましたブログ記事で確認してみてください。


約2年で貯めた貯金を使って海外移住?


さてここからは私のリゾバ体験談を少し書いて見たいと思います。

私はリゾバスタッフとして2年2か月12か所のホテル・旅館でお仕事をいたしました。12か所のホテル・旅館で働いたことから北は北海道、南は長崎県でお仕事をいたしました。日本全国を周った!と言うと大げさですが、リゾバをしながら色々な場所を観光することができました。約2年間リゾバをしたことで高額貯金ができましたので、半年間台湾に中国語留学をすることができました。また、1ヶ月間だけではございますが、フィリピンでも英語留学を経験いたしました。

現在の生活はと言うと、リゾバ派遣中の中抜け休憩でコツコツと作り上げたこのブログから得られる広告収入とリゾバで貯めた貯金を使って台湾で生活をしています。広告収入はそこまで多くはございませんし、リゾバ貯金の大半は海外留学で使ってしまいましたので現在はかなり質素に暮らしています。今後は、ブログによる広告収入を増やし、近い将来ヨーロッパのどこかに住むことができたらと思っています。

リゾバに出会えて本当に良かった!

リゾバに出会えて良かったことは、本当に沢山あります。まず、12か所のホテル・旅館で働きましたので沢山の友人ができました。また、全国を飛び回るという経験ができましたし、ホテル業でのお仕事の経験を積むこともできました。さらに、貯金も沢山貯まったことから2か国に留学をすることができ、現在は台湾に住むことができているのです。リゾバ派遣中にブログを書いたことで、現在は最低限度の収入(仕事)に困ることはございません。

私は今の生活が本当に楽しく思いますし、何より自由です。人間ってこんなにも自由に生きれるんだ!というくらい自由です。

もし、リゾバをするかしないかで迷っているという方はリゾバをしてみた方が良いと思います。2年間のリゾバ派遣の中には”これはキツイ・・・”という時もございましたが、今では良い思い出です。ぜひ、後悔のない選択をしてみてください!

リゾバに関する関連記事