リゾバ派遣会社の前払い(前借り)制度比較|アプリ&ヒューマニック

全国勤務のリゾートバイト派遣(リゾバ)で、もしも派遣中に手持ちのお金がなくなり、給料の振り込みもまだまだ先の場合はどうしますか?”お母さん!お金なくなったから、少し銀行に入れて!”と、言えますか?言えませんよね。それでは、このような場合どうすれば良いのかというと・・・派遣会社の「前払い制度(前借り制度とも言う)」を活用するのです。前払い制度とは、実際に働いた給料や働いた日数に応じて、その一部を給料日前に振り込んでもらえる制度になります。

リゾバ派遣スタッフの多くが利用している「前払い制度」ですが、実は派遣会社によって内容が異なります。今回は、誰もが知っている大手リゾバ派遣会社であるヒューマニック(リゾバ.com)とアプリリゾート(はたらく.com)の2社の前払い制度を比較してみたいと思います。なぜ、この2社を比較するのかというとそもそも他の大手派遣会社である例えば高時給求人が豊富な「アルファリゾート」やその他そんなに有名ではない派遣会社には「前払い制度」がないからです。

というのは・・・以前までの話です!!!

「アルファリゾート」でも前払い制度ができたみたいですので・・・3社の前払い制度をまとめてみたいと思います。

上記が新しくまとめた記事になります。

以下の内容は、古い情報ではありませんが「ヒューマニック」と「アプリリゾート」の比較になっていますので、最新の情報は上記の記事で確認してみてください!


リゾバの前払い制度の概要


rizobamaebarai
リゾバの「前払い制度」というのは、実際に働いた分の給料を給料日前に一部振り込んでもらえる制度になります。そのため、1ヶ月間のリゾバの最後にみんなで遊びたい!と、いう人や最初の給料日まで待てない!お金がない!という人は派遣会社に電話一本するだけで数日後には給料の一部を前払いしてもらえるのです。ただし、アプリリゾート・ヒューマニックの「前払い制度」は少し内容が異なりますので、「前払い制度」を使うつもりでリゾバ派遣をする場合は、その内容を知る必要があるのです。

どんなところが違うの?

リゾバの「前払い制度」で各派遣会社で違う点は、支給金額の違いです。前払い制度は、実際に働いた分の給料の一部を振り込んでもらえます。派遣会社によっては実際に働いた分の給料の50%まで前払いしてくれる派遣会社があったり、働いた日数に応じて決まった金額しか振り込んでもらえない派遣会社もあるのです。また、振り込み手数料が無料・有料という違いもございます。

「前払い制度」ってどうやって使うの?

前払い制度は実際に派遣先で働き始め、その派遣先のホテル・旅館である程度働けば派遣会社の担当者が快く対応してくれます。派遣先のホテル・旅館に関わらず誰でも利用することができます。前払い制度を使う時は、派遣会社の担当者に連絡をするとすぐに手続きを進めてくれます。各派遣会社の詳しい前払い制度の内容は、以下で確認してみてください。


ヒューマニックの前払い制度とは?


私が初めてリゾバをした時に利用した派遣会社は、実はヒューマニックでした。ヒューマニックでは1ヶ月間のリゾートバイトが業界で一番多い派遣会社になります。ヒューマニックは1ヶ月間の短期リゾートバイトが多い一方、前払い制度を使う人も多いのです。なぜ、ヒューマニックでリゾバをする人に前払い制度を使う人が多いのかというと、1ヶ月間のリゾートバイトでは派遣期間中に給料が貰えないからです。例えば、リゾバでよくある末日締めの派遣先で働いていた場合、給料が受け取れるのは翌月の20日になるのです。学生が夏休みや春休みに短期間のリゾバをした場合、派遣先で仲良くなった人と一緒に買い物をしたり一緒に食事に行きたいのに給料日が遅くて現金がない!という人や月々の支払いがある場合に前払い制度が使われるのです。

私が初めてヒューマニックでリゾバをした時は、ヒューマニックの担当者が”3人に1人くらいは前払い制度を使いますよ!”と言っていましたので、その当時私も安心して前払い制度を使いました。前払い制度は派遣会社からお金を借りるというものではなく、働いた分の給料を少し早く振り込んでもらえる制度ですので、申し訳ない・・・と思わずにどんどん使いましょう。担当者の方も快く対応してくれ、数日でお金を振り込んでくれました。

ヒューマニックの前借り制度の特徴

  • 既に働いた分の給料の50%
  • 振り込み手数料は無料も可能

ヒューマニックの前払い制度で給料日前に振り込んでもらえる金額(給与)は、一律いくらというようなものではなく実際に働いた給料の50%振り込んでもらえます。例えば、計算上15万円分働いている場合は75,000円振り込んでもらえます。アプリリゾートでは支給額が一律になりますので、ヒューマニックの前払い制度はリゾバ業界では一番高額になります。

振り込み手数料は、銀行営業日2日後の場合は所定の銀行振り込み手数料がかかりますが、銀行営業日4日後の場合は振り込み手数料が無料になります。振り込みまで4日間待てる場合は、振り込み手数料が無料の前払い制度を使いましょう。前払い制度を使った場合、残りの給与は通常の給料日に振り込まれます。


アプリリゾートの前払い制度とは?


アプリリゾートの前払い制度は、最大50,000円を限度に実質稼動日数に応じて給料日前に給料の一部が支払われるというものです。

アプリリゾートの前払い制度の特徴

  • 前払いは月に1回のみ可能
  • 金額は実質稼動日数によってかわる
  • 振り込み手数料がかかる
  • 入金まで1〜2日かかる


前払い制度は1ヶ月間に1回のみ使える制度になります。一度のリゾバ派遣で一回しか使えない制度ではございませんので、月々の支払い日の関係により早めに給料の一部を支給して欲しい!リゾバを始めたばかりで手持ちのお金が少ないため、前払い制度を利用したい!という人はぜひご利用してください!前払い制度を利用する上で注意していただきたいのは、1ヶ月に1回のみの利用ではなく給料計算の締め日を基準に1度だけ使えるという意味になります。例えば、月末締めの派遣先であった場合は月に1度のご利用という表現ができますが、20日締めの場合は20日を基準に1ヶ月に2度使えることになります。20日以降に前借り制度を使うと翌月の20日以降になるまで前借り制度は使えません。また、振り込み金額は実際にお仕事をした日数に応じて金額が変わりますので使うタイミングが重要となります。

振り込み可能な金額は・・・

  • 実稼動日数7〜9日:20,000円まで
  • 実稼動日数10〜16日:40,000円まで
  • 実稼動日数17日以上:50,000円まで

アプリリゾートでは実際に働いた日数に応じて給料の前払いを受けることができます。最低でも7日間は働かなければなりませんが、逆に言えば7日間働けば20,000円まで前払い(前借り)ができるのです。

振り込み手数料は一律840円で、ヒューマニックに比べると振り込み手数料が少々高くなっています。振り込み手数料の840円は、前払いで支払われた金額から引かれるのではなく、次回の給料から引かれます。前払い制度では1〜2日で入金されます。(土日祝日の場合は例外がございます。)

前払い制度を使う場合、担当者への連絡方法はメールではなく必ず電話で行いましょう。メールで行った場合は、すぐに読んでもらえるかわかりませんし、担当者が休みの場合もございます。入金を急ぐ場合は注意いたしましょう。

オススメはヒューマニック

「前払い制度」という観点から派遣会社の評価をすると、ヒューマニックでリゾバをするのが最もベストな選択になると思います。私の経験上では、リゾバでは最低でも15万円は稼げます。(最高月収は26万円くらいでした。)そのため、ヒューマニックでリゾバをすると前払いだけで7万円程度〜10万円以上の振り込みをしてもらえるのです。さらに、ヒューマニックでは早めに担当者に連絡をすれば振り込み手数料が無料になります。

ヒューマニックではリゾバ業界で1ヶ月間の短期アルバイト案件を最も多く扱っていますので、初めてのリゾバという意味では期間やサービスの面からオススメです。ただし、業界で最も時給か低いのも事実です。しかしながら、リゾバ派遣の時給はその都市の最低時給よりも100円以上高くヒューマニックでも時給1,000円越えの求人も多数ございますので始めてリゾバをする方はぜひヒューマニックでリゾバをすると良いと思います。以下がヒューマニックのホームページになります。


リゾバをする!派遣登録をする!


rizoba
リゾバ派遣をするためには必ず派遣登録が必要になります。今回は、「ヒューマニック」「アプリリゾート」の前払い制度を比較してみましたが、前払い制度は使わない!という方は、「アルファリゾート」という選択肢もございます。以下の記事は、その3社の派遣会社を比較した記事になりますので、派遣会社選びをしている方はぜひ参考にして見てください!