【20代独身一人暮らし】カセットコンロで調理するメリットとは?

以前公開致しましたBLOG記事で、北海道札幌市のプロパンガス料金の基本料金・単価料金を業者一覧としてまとめた記事で、札幌市のプロパンガス料金について知っていただけたと思います。多くの方が札幌市のプロパンガス業者のガス料金を見てくださり、各業者のプロパンガス料金を正しく知る事で日々のガス使用料の調整に役立てていただけていましたらとても幸いに思います。

さて、今回のBLOG記事の内容はプロパンガスの使用料金をもっと抑えたい!と言う方向けに、カセットコンロで全ての調理を行うとお得なの?と言うような話をしたいと思います。私自身、8年くらいガスコンロ(ガス台)を使わずにカセットコンロを使って食事を作っています。8年の経験からカセットコンロを使って生活をすることは、とてもメリットのある事だと考えていますので、ガスの使用料金を気にしている方はぜひ最後までご覧下さい!


カセットコンロは3,000円で買える!


kasetto-konnro
ホームセンターや家電量販店などでガスコンロを買うとなると20,000円〜40,000円程度してしまいますが、カセットコンロであれば・・・3,000円で購入する事が出来ます。もし、新生活のために大型家電(テレビや冷蔵庫・洗濯機など)を購入した時であればポイントで購入が出来てしまうほど、本体価格がお手頃なのです。

ガスコンロを使って料理をすると、プロパンガスの使用になりますがカセットコンロを使うとガス缶で調理をする事になります。プロパンガスの基本料金は、お風呂や洗面所で「お湯」を使うだけで簡単に基本料金を超え、ガスの単価料金でガス料金が計算される事になります。しかしながら、ガス缶を使うカセットコンロではプロパンガスを使いませんので高額なプロパンガス料金を支払わなくて済みます。一人暮らしの方が毎日料理をしてもガス缶は5本くらいの消費で済みます。一缶100円ですので一ヵ月間でカセットコンロでの調理によるガス代は・・・500円になると言う事になります。

カセットコンロとガスコンロのガス代金に大きな差が出るとは言えませんが、カセットコンロとガスコンロの値段には大きな差がございますので新生活でガスコンロをまだ購入していない!と言う方は、無理にガスコンロを購入せずにまずはカセットコンロで生活をしてみてはいかがでしょうか?

以下に、札幌市のプロパンガス業者の基本料金・単価料金を一覧にまとめてみました。札幌市に住んでいる方はぜひプロパンガス料金を参考にしてみて下さい!


台所が狭くても使う事が出来る!


札幌市のほとんどの賃貸物件には台所にガス台を設置するためのスペースが用意されています。(札幌市ではなくてもスペースがあると思いますが・・・)しかしながら、その他の家電(電子レンジやトースターなど)を置くスペースがある物件はなかなか無いのです。そのため、ガス台を置くスペースが唯一の家電が置ける場所になるのです。つまり、ガス台のスペースにガス台を置かずに他の家電を置く事で食器棚を買う必要が無くなるのです。
daidokoto上記の写真は、上記の写真は、私のお部屋の台所です。かなり汚い感じになっていますが、独身一人暮らしだと言う事で許して下さい!私の場合は、食器棚を購入していませんのでその費用と食器棚を置くスペースが必要ありませんでした。

上記の写真は、本来ガス台を置くスペースに電子レンジを置き、その上にトースターと炊飯器を置きさらにトースターの上に電気ケトルを置いています。かなり雑な使い方をしていますが、ガス台のスペースを有効に使う事で高額な食器棚を買う必要が無くなります。ちなみに、食器棚は15,000円〜30,000円くらいで購入する事が出来ます。食器棚のほとんどは自分で組み立てなければなりませんので、組み立ての時間も必要になります。

さらに、カセットコンロを使うと台所だけではなくお部屋でも調理が出来ます。(調理と言っても、鍋や簡単な料理ですが・・・)カセットコンロは場所を選ぶ必要がありませんので、ガス台よりも利便性があると言えるでしょう。


キッチン周りの清掃が恐ろしく手軽!


カセットコンロは調理後の後片付けがとても簡単です。調理を終えると、カセットコンロの周りをキッチンペーパーでサッと拭き、カセットガスを外せば良いだけなのです。ガスコンロも同じく使用後にキッチンペーパーで飛び散った油を拭き取れば良いだけなのですが、ガス台の周りに食材をこぼしてしまった時は掃除が本当に大変になります。ガス台のサイズは基本的には、ガス台が丁度はまるスペースで設計されていますので、ガス台の周りや底を掃除するためにはガス台に繋がっているガス栓を一度外し、ガス台を一度よけてから掃除をしなければなりません。学生や男性の方は、ガス台を設置してから引っ越しまで一度も外した事が無い!と言う人もいると思います。料理をする場所が不衛生なのは考え物です。


引っ越しの際の片付けが恐ろしく簡単!


カセットコンロを使っていた場合、引っ越しの時にカセットコンロを箱に入れるだけで持ち運びが出来ますが、ガスコンロを購入してしまった場合はそうはいきません。引っ越しの際、ガスコンロを退去予定のお部屋に設置したままには出来ませんので必ず取り外す事になります。取り外したガスコンロはゴミ袋に入れるなどして周りの荷物に汚れが移らないように致しましょう。

引っ越しの際の料金計算では物の大きさによって引っ越し料金が計算されますので、当然ガスコンロだけで1,000円程度の金額になります。カセットコンロのサイズは小さいため、引っ越しの際に高額な金額にはなりませんし車を持っている方であれば引っ越し業者に頼まなくても自分で運ぶ事も出来ます!

プロパンガス→都市ガスの物件

プロパンガス専用のガスコンロを使っていた場合、引っ越し先の物件が都市ガス物件であればガス台を使用する事が出来ませんので処分する必要がございます。ガスコンロの処分方法は、スーパー・コンビニ・ドラッグストア・ホームセンターなどで大型ゴミに貼付けるだけで処分が出来るシールを買う事が出来ますので、大型ゴミの種類に応じた金額のシールを貼ってゴミステーション(北海道弁です。ゴミ置き場?です。)に置いておきましょう。ガスコンロは500円のシールで処分をする事が出来ます。