【リゾバ高額貯金から投資へ】おすすめリゾバ収入で投資信託運用

リゾートバイト(リゾバ)とは高収入・高待遇で尚かつ支出がほとんどなくリゾート生活が出来る住み込み(泊まり込み)の派遣アルバイトの事を言います。なぜリゾバ派遣が高収入であるのかと言うと、単純に時給が高い上にきちんと働いた分の残業代が上乗せされて支払われると言う事です。そして、リゾバでは高時給で働けるだけではなく、高待遇の生活環境も用意されているのです。まず、リゾバでは基本的には寮完備になりますので、寮費が無料で生活をすることが出来ます。また、食事も基本的には無料ですので食費もかかりません。その結果、高額貯金が出来てしまうのです。

今回は、リゾバ派遣で高額貯金ができたけどすぐには使う予定がない人向けに私が実際にリゾバ派遣中に行っていた資産運用・投資術のご紹介をしたいと思います。ぜひ、興味のある方は最後までご覧になってみて下さい!


どんな目的でリゾバをしているのか?



リゾートバイトをする目的は、大きく2つに分ける事が出来ます。1つ目は、短期間で高額貯金を作り海外(オーストラリアやカナダ・台湾など)で語学留学をしたりワーキングホリデーをするための費用を稼ぐと言う目的で働いている場合です。この場合は、貯めている貯金を数ヶ月後に留学費用や海外渡航費用・滞在費として使うと言う明確な目的があると思います。投資・資産運用の基本は長期です。そのため、すぐにお金を増やしたいと言う方には不向きです。また、投資には少なからずリスクがありますので、明確的な目的がある方は、帰国後に投資について考えてみると良いかもしれませんね。

リゾバをする2つ目の目的は、日本全国をリゾート気分で旅をすることや異性との出会いを求めて各地を転々としたり、自分探しのためや飲食業での経験を積みたいと言う目的です。これらの目的で北は北海道、南は沖縄まで全国各地でリゾバをしている人は、貯金目的で働いていると言うよりも自分のやりたい事(目的)を達成するためにお仕事をしていると思います。このような人たちは、リゾバをし続けている限りお金に困る事は無いと思います。また、1年・2年とリゾバを続けている人に至ってはすでに100万円以上の貯金もあるはずです。そのため、普通預金口座に一定の貯金を残しておきながらすぐには使わないであろうお金を投資・資産運用をする事が可能です。以下ではなぜ私がリゾバ派遣中に投資・資産運用を始めたのかと言う話をしたいと思います。投資に興味がわいてきた人は引き続きご覧下さい!

なぜ私が投資・資産運用を始めたのか?

私が投資・資産運用に興味を持ち始めたのは大学生の時です。当時、大学のゼミの教授に就活では国家資格が絶対に必要だから何か取りなさい!と言われ、FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格試験の勉強を始めたのがきっかけです。2級FP技能士(国家資格)に合格後、AFP資格(民間資格)を取得するために、個人のファイナンシャルプランニングのレポートなども作成致しました。FP試験の中で一番興味を持つ事が出来たのは、投資分野です。

大学を卒業して1年後、24歳でリゾバを始めた時には頭の中には投資の事は頭の中に無く”リゾバ楽しい〜〜!”と言う気持ちだけで、5ヶ所の派遣先で派遣期間を満了する事が出来ました。5ヶ所のリゾバ派遣を終えた後は、台湾で中国語留学とワーキングホリデーを行い、その後フィリピンで短期の英語留学も行いました。帰国後、口座のの預金残高を見ると20万円しか無く、このままでは”ヤバい!”と思い始めて行ったのが・・・そう!またまた、リゾバです!

リゾバを始めて数ヶ月が経った頃に再び預金残高を確認すると、何と!口座には50万円ものお金が入っていたのです。高時給・高待遇のリゾバをしているのですから当然と言えば当然です。留学を終えた後の目標は、再び海外に行って仕事をする!です。そのために必要なのは、貯金と毎月の安定した収入なのです。そして、ここで初めて投資・資産運用の事を思い出したのです!

思い立つとすぐに行動してしまう私は、すぐに証券口座を開設致しました。証券口座に関しての知識はあまりありませんでしたので、楽天証券で証券口座を開設する事に致しました。証券口座の開設は意外に簡単で、本人確認書類があれば簡単に作ることが出来ます。しかし、私が口座開設の申し込みをしたのは・・・住民票を移していない・・・リゾバ勤務地のお部屋からだったのです・・・。

リゾバ派遣中に証券口座を開設する場合、申込書類を実家に送ってもらい(住民票が実家であったため)実家の親にその申込書類を派遣先の私のお部屋まで送ってもらい、派遣先から申し込みをする必要がありました。申し込みをすると、口座開通の書類やログインIDなどが書かれた書類が自宅宛に送られますので、その書類に書かれているIDを親にLINEで送ってもらう事で派遣先でも証券口座が使えるようになりました。

その後、普通預金に80万円の預金を残しそれ以上稼いだお金の全てを投資に回したのです!と言っても、リゾバ派遣期間中に投資が出来た期間は4ヵ月くらいです・・・次に、私がどのような投資を行ったのかについてお話し致します!

投資信託とは?

私が行った(今でも行っていますが)投資は、投資信託と言うものになります。投資信託をザックリと説明すると、まず投資信託は月々1,000円から購入する事が出来ます。ノーロード投資信託と言う商品がありますので、購入時の手数料が無料の投資信託を購入する事も可能です。投資信託の利益と呼ばれるものは、分配金と投資信託の基準価格が上がった時に売却した場合の売却益になります。

まず、分配金と言うのは毎月・半年・1年毎のように投資信託によって配られる時期が決まっていて、その配られる時期に所有している投資信託の口数に応じて分配金が支払われると言うものです。現在私はこの分配金だけで月々6,000円程度もらうことが出来ます。何もしなくても基本的には6,000円の収入がありますので、月に2回友達と飲みに行けると言う事です。2つ目の、売却益と言うものは投資信託を売った時に購入時よりも値上がりしていた場合にもらえる利益になります。投資信託は、毎日基準価格が上がったり・下がったりしますので下がった時に投資信託を大量に購入して、上がった時に売却をすると利益になるのです。

但し、投資信託は長期で運用してなんぼの投資(方法)になりますので、売却の事はあまり考えずに5年・10年間投資信託を所有していましょう。

投資信託に興味があると言う方は、投資信託について書かれて記事をネット上で見てみると良いと思います。


リゾバでは毎月いくら資産運用が出来る?


私がリゾバ期間中に毎月行っていた投資金額は以下のようになります。

  • 収入:22万円(リゾバ収入)
  • 支出:7万円

リゾバで働いている時期が繁忙期なのか閑散期なのか、又は働いている勤務地によって収入が変わると思いますが、私は平均するとリゾバで約22万円くらいの収入がありました。支出は、実家暮らしで賃貸住みではなかったため7万円程度です。詳細は、終身保険代・スマホ代・Wi-Fi代・奨学金・国民年金・健康保険・生活費などです。リゾバでは月々の生活費が7万円で済みますので、投資に使える金額は・・・何と!15万円もあります!(ありました。)

私の場合は、預金額を80万円でキープしたいと言う願望がありましたので収入を逆算してリゾバ派遣期間中は毎月7万円を投資に回していました。その結果、リゾバ派遣期間中に約30万円分の投資信託を購入する事が出来たのです。30万円投資をした結果、毎月1,500円くらいの分配金を得る事が出来ました。少し少ないのでは?と思った方もいるとは思いますが、実は私は4つの銘柄に投資をしていて、そのうちの3つの投資信託は分配金を再投資すると言う設定にしていましたので、実際に手元に入ってくる金額は1,500円くらいになりました。

毎月いくら資産運用が出来るのか?

リゾートバイト派遣社員は、実際のところ毎月いくら資産運用をする事が出来るのかと言うとMAXで15万円くらいだと思います。もちろん、15万円以上の投資が出来る月もあるとは思いますが時給で働くリゾバスタッフの給料はシフトによって収入が変動致しますので、収入が高い月があれば低い月もあるのです。特に、閑散期である1月・2月や10月・11月(紅葉の影響を受けないホテル・旅館等)は収入が減ります。

また、賃貸物件を借りていたり車を所有している人は月々の支払いが私よりも多い事から、その分投資に充てるお金が減ってしまいます。20代のサラリーマンで月々の投資金額は2万円、30代で3〜5万円程度ですので、アルバイトの身分で行く先が不安な立場のリゾバスタッフは5万円以上は積み立て投資をして欲しいところです。



リゾバではどのくらいの資産が作れるか


tousisinntaku
ここから話す内容は全て例え話です。実際にそうなるかどうかは分かりませんので、話半分で聞いて下さい!

投資信託による分配金の不労所得は、100万円分の投資信託を購入すると毎月1万円分の不労所得を得る事が出来ると言われています。(あくまでも言われていると言うだけです。)一ヵ月15万円とはいかなくても、リゾバで稼いだお金を1年間に100万円投資したとします。それを10年間続けると、10年後には一ヵ月間に10万円の不労所得を得る事が出来ます。20歳からリゾバを始めてすぐに投資も始めた人は、30歳で月10万円の不労所得を得る事が出来ます。月10万円の収入があれば、アジア圏に移住が出来ますし30歳で就職をしたとしても余裕のある生活を送ることが出来るでしょう。また、貯金が無くなった場合は投資信託を売却すればかなりの金額を得る事も可能です。100万円×10年間=1,000万円以上です。

投資信託にはリスクが付きものですので、上記のようにうまく行くとは限りません。



2年間のリゾバ生活を終えた現在とは?


実は私がリゾバをしていた期間は2年間しか無いのです・・・。リゾバ派遣期間中に購入した投資信託もたった30万円程度なのです・・・。しかし、私は現在も少しずつではありますが投資信託を購入できるのです。なぜかと言うと・・・ご覧の通りブログ制作が出来るからです。実は私は、リゾバ派遣期間中に稼いだお金で投資信託を購入するだけではなく、ブログを開設して広告収入を得ようとコツコツと記事を書き続けたのです。その期間は・・・何と3年です!ブログは、リゾバを始めた時には既に開設していました。

現在の生活は、仕事をしながら休みの時にブログ記事を書き、ブログで得た広告収入で投資信託を購入しています。ブログは記事を書けば書く程、広告収入が上がります。同時に、投資信託は購入すればする程、長い期間所有すればする程金額が増えて行きます。例えば、広告収入が1,000円増えたとします。その1,000円を使ってしまえばそれで終わってしまいますが、私は今すぐに1,000円を使うと言う予定がありませんのでその1,000円を投資に回します。すると、その1,000円がさらにお金を生むのです。例え広告収入が上がらなかったとしても、投資信託から分配金がもらえます。その分配金を消費しても、再投資しても良いのです。

ブログによる広告収益を投資(投資信託の購入)に回す事が出来るのは、リゾートバイトで稼いで今なおキープし続けている80万円の預金があるからです。もし、80万円の貯金が無ければ怖くてお金を投資に回す事が出来ないのです。80万円の貯金があると言う安心感があるからこそ投資が出来るのです。

これからリゾバをしようと思っている方、現在リゾバをしている方で投資をしてみたいと思っている方はまずは80万円の貯金を作りましょう。お金の余裕は心の余裕です。心に余裕がなければ、何事もうまくは行きません。今すぐに投資をしなければならないと言う事はございません。もし、この記事の内容を思い出した時にお金に余裕があればぜひ投資を行ってみて下さい!