【冬の宴会リゾバ】年末年始の短期宴会リゾバの給料・仕事内容とは

リゾートバイト(リゾバ)では、12月から年始1・2週目までの短期間アルバイトの求人が多く、この時期は夏休み・春休みと同じくらい忙しいのです。なぜ忙しいのかと言うと、12月は会社の忘年会シーズンになりますので団体の予約が多いからです。100人規模の予約になってしまうとそれだけスタッフが必要になると言う事です。

今回は、12月から年末・年始にかけてリゾバをしてみたいと言う方向けに、宴会場の仕事内容・給料を2年間10ヶ所以上のリゾバ派遣を行った私がリアルなお仕事情報をお伝えしたいと思います。年末年始だけではなく、1年を通してリゾバをしたいと考えている人も年末年始に派遣された派遣先で宴会場勤務になる場合もありますので、ぜひこの機会に宴会場のお仕事について知ってみて下さい!


リゾバ派遣の宴会場勤務とは?


リゾートバイトのお仕事は、ホテル・旅館での勤務になりますので居酒屋で行われるような忘年会とは少し違います。まず、宴会場の勤務は宴会の開始2・3時間前に出勤をして会場のセッティングを致します。会場は、予約の人数に応じて席を用意したり宴会で使われるテーブルやマイク・カラオケセットなども用意致します。宴会場勤務=接客ではなく準備がメインとなるのです。

そして、ホテル・旅館で行われる宴会は基本的にはコース料理になります。コースによって出す料理が始めから決まっていますので、懐石料理のようにメイン料理を選んでもらったり別注で単品料理の注文を受ける事はございません。宴会場のお仕事は、時間の経過とともに料理を出すだけの単純な作業になります。

宴会開始2時間くらい前になると、各テーブルに料理を付け始めます。料理は、始めから冷めている物から順番に付けて行き最後に刺身(お造り)や焼き物(お肉)などを付けて完了となります。付ける料理はコースによりますが、宴会の場合は何度も料理を小出しにしたりは致しませんのでテーブルにのる料理は始めから全部付ける!と言う感じになります。宴会開始の20分くらい前になるとお客様が徐々に会場に入り始めますので、それまでに料理を全て付けなければなりません。

会場にお客様が全員入りましたら宴会がスタート致します。派遣スタッフは会場の一番端に座って宴会が始まるのを待ちます。乾杯の挨拶は食前酒で行ってもらい、乾杯が終わった後すぐに各テーブルに置いてある瓶ビールを全部空けて周り、全て開け終わった後は鍋や焼き物の火をつけます。宴会場では、基本的にはお客様にビールは注ぎません!

なぜビールを注がなくていいの?

なぜ宴会場ではビールを注がなくていいのかと言うと、コンパニオンさんや女性社員さんが注いで回るから必要ないのです。実は、ホテルで行われる忘年会では、別料金でコンパニオンを外のお店から呼ぶサービスを行っているのです。そのため、男性従業員が多い会社の場合はほぼ100%コンパニオンを呼んでいるのです。そのため、会場にはコンパニオンさんがたくさんいますので我々派遣スタッフはビールをつがなくていいのです。逆にビールを注いでしまうと”コンパニオンさんに注いでもらいたかったのに・・・”となってしまうのです。

また、女性社員が多くいる会社では女性スタッフが瓶ビールを持って注いで回る人がほとんどですのでこれまた派遣スタッフは接客をする必要が無いのです。



鍋やメイン料理に火をつけ終えたら、空いた器を片っ端から下げて、次に出す料理のスペースを空けます。同時に、瓶ビールの追加オーダーなども入りますので飲み物を出す作業も平行して行います。飲み物は、会場の一番端のドリンクコーナーに置いておけばコンパニオンさんが勝手に持って行ってくれますので、我々派遣スタッフは冷蔵庫から飲み物を出して置くだけの簡単な作業となります。

忘年会では、各々が好きな所に移動して勝手にお酒を飲み始めますが気にせずひたすら料理を出し、食器を下げると言う作業を繰り返します。デザートが最後の料理になります。忘年会の締めの挨拶が始まるまで、酔っぱらった人たちを避けながら食器を下げる作業を致します。

締めの挨拶が終われば、一気に会場のものを全て片付けて終わりとなります。宴会場のお仕事は、接客はほぼありません。また、体力勝負の現場となりますので男性向けのお仕事となります。


年末年始リゾバの給料は?


nakama

年末年始のリゾバの時給は、通常のリゾバ派遣と同じか100円程度時給が高く設定されています。また、12月は毎日出勤で休みが全くない!と言う現場も珍しくはございません。そのため、年末年始はオフシーズンのリゾバよりも月の給料が多くもらえる事が予想されます。(もちろん、その分働くのですが・・・。)しかしながら、1月の1・2週目以降はどの職場も一気に集客が落ちます。年末年始限定の求人で働いている場合は、1月の6・7日くらいで派遣期間が満了致しますので働けない期間はありませんが、年間を通してリゾバをしている人は1月の後半は休みシフトになる可能性が大いにありますので収入が落ちます。

もし、年間を通してリゾバをしてる人であるならば年始で派遣期間が終わる職場を選ぶと言うのも1つの手です。しかし、リゾバ業界では2月が最も求人が少ない時期だと言われていますので2月スタートの求人が絶対に見つかるとは限りません。3月は比較的安定して求人数がありますので2月末までの期間で派遣をした方が安全だと言えます。ただし、1月の後半から2月末までの一ヵ月半給料が低い事が予想されますので、年始で派遣期間を満了して少ない求人の中から絶対にお仕事を見つける!と言う方が多少リスクはありますが、お仕事が決まった時は給料が安定するでしょう。

リゾバ経験が長い人であれば、お仕事はすぐに見つかると思いますので年始終わりの職場を選んで再スタートをした方が良いと思います。


年末年始のリゾバが出来る派遣会社は?


忘年会シーズン・年末年始にリゾバをするならヒューマニックもしくはアプリリゾートがお勧めです。中でも、アプリリゾートはヒューマニックよりも時給が高いため、アプリリゾートで仕事を探してみて気になる求人がない場合にヒューマニックで探すと良いと思います。

忘年会シーズン・年末年始の求人は11月中旬から出始めます。と言っても、11月中旬から出る求人は期間が決まっている職場になります。通常リゾバでは着任日から3ヵ月間が基本となりますので、3ヵ月程度でお仕事を探している人は11月に限らず年中お仕事を検索する事が出来ます。

以下に、アプリリゾートとはどんな派遣会社?と言う記事を書いてみましたので、ぜひ派遣会社を選ぶ際に参考にしてみて下さい!