【リゾ仲居】正社員と派遣社員の待遇比較|20代ならリゾ仲居をせよ!


約2年間10ヶ所以上のホテル・旅館でリゾートバイト(リゾバ)をした私が、正社員とリゾバ派遣社員の”仲居”の給与や待遇についてお話ししたいと思います。最初に行っておきます。正社員の仲居さんの待遇は実はあまり良くありません。現在20代でリゾート地にあるホテル・旅館で仲居さんとして正社員で働いている人は、リゾバ派遣社員として仲居の仕事をやってみる事を考えてみてはいかがでしょうか。

仲居の仕事は30代になってからでも正社員として定職に就く事が出来ます!!!


リゾバ中に出会った新人仲居さんのお話し



以前私が関西でリゾバをしていた時、同い年(当時24歳)で新人の仲居さん(男性)がいました。私が派遣されていたホテルには、お部屋(客室)でお食事を提供する仲居とバイキングや懐石料理を提供するレストラン会場で勤務するレストランスタッフがいました。そのホテルでは、リゾバスタッフは全員レストラン勤務でしたが、正社員の仲居さんはレストラン会場にヘルプに来る事もありましたので仲居のお仕事をしているスタッフさんとも仲良くなれたのです。

そして、同い年の男性の仲居さんと仲良くなり、その仲居さんの給料や待遇について聞く事が出来たのです。

仲居の正社員とリゾバスタッフの違い

仲居さんの給料は大学を卒業していても、17・18万円程度です。残業は、飲食業界で働いていますので当然あります。但し、給料には反映されず、全てサービス残業のようでした。週休2日の休みはもらえる職場ではありましたが、休日はシフトによりますので決まった休みはございません。年に2回のボーナスは有りますが、あまり多くないとの事でした。(上記の内容は、一例です。)

では、リゾバスタッフはどうなのかと言うと、給料は全て時給計算されますので大卒でも高卒・中卒であったとしても同じです。上記の関西のホテルでの手取は23万円前後でした。(時給計算のなので毎月変動があります。)残業は毎日ありましたが、全て給料に反映されました。休日はシフト制ですので正社員の方と同じでしたが、出勤日数は正社員の仲居さんよりも少なかったです。リゾバスタッフは、ボーナスはありません。

その他の待遇とは?

仲居さんもリゾバ派遣社員も同じ社員寮に住んでいました。社員寮は月20,000円で住むことが出来、光熱費等は無料です。食費に関しては、社員食堂で食べた分が毎月給料から引かれているようでした。一食300円くらいでした。寮と食事代の支払い合計は月30,000円くらいだと仲居さんは言っていました。

リゾバスタッフは、寮費・食事代を派遣会社又はホテルが負担してくれますので、無料になります。食事は1日3食食べても無料です。もちろん、休日に社食を食べても無料です。


給料面ではリゾバスタッフの方が高いと言うことが分かっていただけたと思いますが、仲居さんはボーナスが有りますので年収はほぼ変わりません。しかしながら、生活費の面ではリゾバスタッフの方が月3万円お得に生活が出来ますので、年間36万円自由に使えるお金があると言う事です。たった5年間で180万円も使えるお金が違うのです。


リゾバにおける仲居とは?


関西の職場でレストランスタッフとして勤務していた私ですが、実は仲居さんの時給はレストランスタッフよりも50円以上も高いのです。例えば、関西のリゾバ求人ではレストランスタッフの時給は950円〜1,030円くらいになりますが、仲居の求人は1,080円〜1,130円くらいになります。

※派遣会社会社によって時給が異なります。上記は、業界で一番時給が高いアルファリゾートで比較したものとなります。下記はアルファリゾートのホームページになります。



なぜ、仲居のお仕事では時給が高いのかと言うと着物を着るからです。着物の着付けが出来ない!着物を着て仕事をするのは暑くて嫌だ!と言う人が多く、なかなか仲居のお仕事をする人がいないのです。だから、時給が高いのです。

以前「【リゾキャバ】女性限定キャバクラの仕事で月収25万円in離島」と言う記事を公開致しましたが、離島にあるキャバクラで働くと月収25万円で手取り22〜23万円もらえます。しかし、仲居のお仕事ではそれ以上稼ぐ事ができるのです。(派遣先の職場によりますが・・・。)

リゾキャバの時給は1,200円以上ですが労働時間が7時間以下と短いのが特徴です。リゾキャバのお仕事は22時以降の残業が発生する時間帯にお仕事を致しますので、深夜割増しで1.25倍した1,500円が基本時給だと言えます。1時間当たりの時給は高いのですが、肌の露出の多いドレスを着て深夜に酒を飲む仕事になりますので、誰でも出来ると言う訳ではございません。

一方、仲居のお仕事は着物を着てお仕事をするだけでリゾキャバと同じくらいの基本時給で働く事が出来るのです。稼働時間は仲居さんの方が断然長いため、一ヵ月にもらえる給料は25万円越えで30万円もらえる職場もございます。実は、リゾートバイトで一番お金を稼ぐ事が出来る職種は「仲居」のお仕事なのです。


20代はリゾ仲居を絶対にするべき理由


nakama
世の中で良く言われる30代になって転職しようとしても仕事なんかない!と言うのは、少し語弊があるのです。30代で再就職をする時、若さと言う武器を失った30代では前職の職場よりも待遇の良い職場にはなかなか就職ができないと言う事なのです。しかしながら、飲食業界では再就職が可能なのです。

なぜかと言うと・・・飲食業界では30代・40代は貴重な存在だからです。飲食業界では、新卒の3割の方が3年以内に離職してしまうのです。さらに、結婚を理由に会社を退職する人もいます。飲食業界では最も働き盛りの30代・40代が少なく、20代と50代がたくさんいるのです。私はリゾバで10ヶ所以上の職場に派遣されましたが、30代・40代は部門にマネージャー職として2・3人いるだけであとは20代や50代がほとんどの職場が多いのです。中には、派遣社員を合わせて20人以上いる職場であるのにも関わらず、30代が3人しかいない職場もございました。


これから話す内容は絶対ではありませんが、現在仲居として働いている人でこれから先も問題なく仕事を続けて行けそうだと感じている人は、30代でも40代になっても仲居として再就職をする事が出来ます。

仲居として正社員で働くよりもリゾバスタッフとして仲居をする方がメリットは沢山あります。上記でお話しした金銭的な話だけではなく、全国勤務をする事でより多くの事を学ぶ事が出来ます。ホテル業と言うのは、全国からお客様が泊まりにきます。全国の人を相手に仲居として部屋食の提供をしているのにも関わらず、日本各地の事が知らないとなれば最高のサービスが出来ているとは言えません。

また、リゾバでは日本全国から集まった20代・30代と一緒にお仕事をする事が出来ます。人生で一番大切なのは、人との繫がりです。誰とも関わる事なく生きて行く事に意味はありますか?もちろん、現在お仕事をしている皆さんは1人で生きている訳ではございませんが、人との繫がりは多ければ多い程良いのです。そして、リゾートバイトは若いうちしか出来ないのです。20代でリゾバをして、30代に仲居に転職をする事は出来ますが、20代に仲居として働き30代になったってからリゾバをするのは少し遅いのです。もちろん、30代からでもリゾバをする事は出来ます。でも、リゾバをすることがゴールではないのです。リゾバをして得た経験や知識を活かして自分のやりたい事をやるのがリゾバをする本当の意味なのです。

もし、リゾバにすこしでも興味が湧いた人は、以下に私が2年間のリゾバで利用したリゾバ派遣会社の3社比較がございます。リゾバではどの派遣会社を使うのかと言う事がとても重要になりますので、ぜひ参考にしてみて下さい!