【リゾシェフ】リゾートバイトで調理・調理補助の仕事で月収25万円

約2年間10ヶ所以上の派遣先でリゾバを経験した私が、調理・調理補助のリゾバ事情についてお話ししたいと思います。リゾバ=レストランスタッフやフロント勤務、販売員(売店)の仕事しかない!!と思っている人がいるかもしれませんが、実は調理師・調理補助のお仕事も年中募集しているのです。現在、調理人としてホテルや旅館で働いている!と言う20代・30代で、もっと他の世界を見てみたい!異性や同年代の人と出会いたい!と思っている方は是非最後までご覧下さい!


調理の世界とリゾバとは?



調理の世界はとても厳しい縦社会です。我々レストランスタッフは調理師さんとは部門が違いますので”料理長〜お願いしま〜す!”と、気楽に言えても調理の一番下の人は恐ろしくてそんな事は出来ないのです。よく親方!と呼んでいたりもします。そして、レストランスタッフは皆が協力して接客・サービスを行いますので現場では縦の関係はほとんどございませんが、調理人さんは料理長の言葉は絶対なのです。味が濃いと言われれば薄くし、切り方が悪いと言われれば切り直します。更に、片付けろ!掃除しろ!と言われればすぐに行動をしなければならないのです。

上記の事は普通だと感じる人もいれば、厳しいな〜と感じる人もいると思います。ちなみにレストランスタッフは、皆で片付けよう!となります。

そんな厳しい調理の世界では、縦の関係に耐えきれずに辞めてしまう人もいるのです。これが、東京のお店で求人を出せばすぐに人が集まるような土地であればそこまで大きな問題にはならないかもしれませんが、リゾバの世界では話が違うのです!!!

リゾバでの調理師とは?

リゾートバイトとは、いわゆるリゾート地にあるホテル・旅館で住み込みをしながら働くアルバイトの事を言いますが、そこでは当然調理師さんも働いているのです。しかし、リゾート地で料理人が突然仕事を辞めてしまった場合、すぐに新たな人材を見つけることは困難なのです。なぜなら、リゾート地には働き盛りの若い人材が少ないからです。

リゾート地では働く人材が慢性的に不足している=リゾバ求人がある。つまり、リゾバではホールスタッフだけではなく、調理人も募集しているのです。


リゾバの調理の仕事とは?


調理人でもホールスタッフや仲居の仕事であっても、派遣会社から派遣されるスタッフになりますので派遣会社側の人間だと言う事になります。そのため、給与計算だけではなく職場環境が悪く辞めたい!と思った時やもっと働きたいから期間を延長したい!となった時には派遣会社がホテル側に交渉してくれるのです。また、リゾバスタッフは時給で働く派遣スタッフですので働いた分だけ給与をもらうことが出来ます。もし、決められた時間以上働いた場合は、当然残業として上乗せの給料をもらうことが出来ます。

調理さんは少し違う!

実は調理スタッフとホールスタッフは部門が違いますので、同じような待遇になるかどうかは職場によって異なるのです。ホール側のスタッフはホールのマネージャーが派遣スタッフを管理致しますので、サービス残業だらけ!などと言う事はございません。しかしながら、調理スタッフのトップは調理長なのです。もし、料理長が社員の調理人と同じような感覚で派遣スタッフを使ってしまうような職場に当った場合、決まっている出勤時間よりも早く出勤しなければならなかったりサービス残業も強いられる場合があるのです。(全てとは限りません。)その場合は派遣会社に言えば解決出来ます。

リゾバの調理の仕事とは?

私が見たリゾバでの調理の仕事は、お客様の前に出ずに懐石料理やバイキング用の料理を中でひたすら作ったり、下ごしらえをすると言うような仕事やバイキング会場でお肉や天ぷらを焼いたり揚げて、その場でお客様に提供する仕事をしている人もいました。また、朝食バイキングではお客様の前でハムやベーコン・魚を焼いている調理のリゾバ派遣社員もいました。

お客様の前に出ないで中で作業をしたい!お客様に直接料理を提供したい!と言うような要望をリゾバ調理では叶える事が出来ます。



リゾバの調理人の待遇とは?


リゾバの調理人もリゾバスタッフになりますので、寮費・食費・交通費等が無料になります。もちろん、光熱費なども無料ですので生活費はほとんどかからないとっても過言ではございません。調理人の時給は、950円〜1,100円とホール・フロントスタッフよりも少し高めです。仲居のお仕事に比べると時給は少し安くなります。リゾバの調理スタッフは、派遣アルバイトですので調理士の免許があるからと言って時給が高くなる訳ではございません。

リゾバの世界では、調理・調理補助の仕事でもホールスタッフ・フロントスタッフであっても基本的な待遇は同じです。同じと言っても平均的だと言う訳ではなく、リゾバ=高待遇のアルバイトだと言う事です。

リゾバでシェフ(調理)をやる意味

調理の世界はまだまだ男社会です。そのため、1つの職場で正社員として働いていたとしても出会いには限界がございます。しかしながら、リゾバの調理スタッフとして全国を飛び回ると考えられない程の同年代や異性との出会いが待っているのです。

さらに、一ヶ所では学べる事が限られますが全国を飛び回れば、調理の事だけではなく調理師としての自分なりの考えを持つ事も出来るようになります。たくさんのベテランの調理人や海外留学経験のあるシェフに学ぶ事で技術だけではなく自身の調理人生に大きな影響を与えられるでしょう。将来、自分のお店を持ちたいと考えている人は絶対に外の世界を見るべきです。そして、外の世界を見る事が出来る一番の良き方法はリゾバをすることなのです。


まとめリゾートバイトで調理・調理補助の仕事で月収25万円


リゾバで調理をする仕事には興味を持っていただけましたか?もし、リゾバで調理人のお仕事をするならアプリリゾートと言う大手リゾバ専門の派遣会社がお勧めです。下記に2年間10ヶ所以上のホテル・旅館で働いた私が実際に使っていた派遣会社3社の比較ページを用意致しました。派遣会社の強み・弱みを調べるとともにどのようなお仕事(求人)があるのかも一緒に見ていただけたら幸いです。

最後に、2年間リゾバをした私から言える事は”リゾバは人の人生を変える!”のです。リゾバをすると本当に人生が変わります。リゾバでは想像しているよりもたくさんの20代・30代と出会う事が出来るのです。高校や専門学校を卒業して就職をしてしまうと、職場の人間と学校の友達としか繋がれず新たな発見が減る事が多いのです。しかし、リゾバでは全国から集まった個性豊かな人たちが、これから生きて行くための新たな道を教えてくれるのです。また、自分で気づく事もあるかもしれません。

リゾバはただお金を稼ぐ、ただ仕事をするだけではないのです。リゾバにはまだ見えない本当に価値のあるものがそこにはあるのです。ぜひ、リゾバをしてみたいと思った方は挑戦してみて下さい!