【決断は今!フリーターの逆襲】リゾバ派遣で同級生に給料で勝つ!

今数多くのメディアに取り上げられている話題のリゾートバイト。略してリゾバ!今回は、フリーターからリゾバ派遣社員に転職をして人生が変わった!と言う話しをしたいと思います。また、リゾートバイトをするとこんなにも沢山メリットがあるよ!と言うことをお話ししたいと思います。

日本全国で2年間10ヶ所以上のホテル・旅館で働き、リゾートバイトの真実を知っている私が、現在フリーターで”何か私・・・くすぶってるな〜このまま年老いて行くのか・・・”と思っている人に新たな道(リゾバ)お伝え出来たらと思っています。ぜひ、最後までご覧下さい!



そもそもリゾートバイト(リゾバ)って何?



リゾートバイト(リゾバ)とは、大学生や20代のフリーターが貯金を貯めるためや日本全国で気の合う仲間と働きたい!遊びたい!という思いでするお仕事になります。日本にあるリゾートホテル・旅館では慢性的に働く人が足りません。(特に若い人!)そのため、高い給料を支払ってでも全国からフレッシュな若い人材を集める!集めたい!という派遣先の心の声を実現させたのがリゾートバイト(リゾバ派遣)なのです。

リゾバのお仕事(業務)は基本的にはホテル・旅館のレストラスタッフかフロント業務になりますが、売店勤務や遊園地勤務のお仕事も中にはございます。(お仕事内容は自分で選ぶことが出来ます!)冬季間ではスキー場勤務(ゲレンデスタッフ)などもございます。食費・寮費が無料ですので、どんどんお金が貯まって行きます。(もちろん光熱費や移動費も無料!)時給も1,000円以上の職場が多く、残業代も当然支給されますので手取りで月に20万円〜25万円もらうことができます。

毎日友達と遊びながら(実際は業務ですが・・・)お仕事をすることができます。生まれた土地から遠く離れた場所で働くことも、地元の求人からリゾバのお仕事を探すこともできます。たとえ、地元の求人であっても寮費や食費・交通費が無料です。会社を退職して新たなことをやりたい!と思っている人や近い将来海外に行ったり、ワーキングホリデーをしたいと言う方は、ホテル・旅館に泊まりに来た外国人を相手に、英語や中国語で会話の実践練習をすることができます。

さてさて、そんなリゾバをすると同級生に勝てる!!!という理由をまとめてみましたので、ぜひご覧ください!


こんな点で同級生に勝てる!


  • 勤務先は地元以外!自由な人間を演出!
  • 給料は手取り20万円以上
  • 毎日同年代のリゾバ仲間と語り明かせる!
  • 異性と楽しい共同生活!
  • 社会保障も完備で年金もらえるよ〜

勤務先は地元以外!自由な人間を演出!

例えば、北海道の田舎で生まれ育った人がいるとします。(あっ!私です!)そんな人が、同窓会や仲の良いグループの飲み会に誘われたとします。当然、20代にもなると仕事の話になると思います。”そういえばみんな今どこで働いてるの?””俺は、札幌の会社で働いてるんだよね〜”(都会人〜〜〜)”私は、東京のオフィスで働いてる〜”(負けた〜〜〜)”んで。お前は?””俺は、つい一ヶ月前まで神戸で、その前が福岡で、さらにその前が沖縄だったかなぁ〜んで、今一ヶ月間の長期休暇中なんだよね〜”(自由〜〜〜)

という感じに、リゾバをすると全国の色々な場所で働くことができますので、地元の同級生に勤務地で勝つことができます。北海道<東京<日本なのです。これで”そうなんだ〜まだ東京?俺は日本だけど!”と言えますね!

手取りは20万円以上

リゾバの手取り収入は20万円以上です。ただし、派遣先や勤務時期によっては20万円にいかない場合もございます。なぜなら、リゾバスタッフは時給で働いているからです。しかし、食費・寮費等が無料ですので一ヶ月間に使えるお金は10万円以上です。年収400万円の人でも月に10万円自分のことに使えるという人は多くはございません。

リゾバ派遣を行うと、一年間で150万円の貯金が夢ではなくリアルに貯金できます。周りの同級生で一年間に150万円の貯金ができる人はいますか?ほとんどいないでしょう。リゾバスタッフは、実はお金持ちなのです!

毎日同年代のリゾバ仲間と語り明かせる!

リゾバ派遣をするとたくさんの同年代スタッフに出会うことができます。リゾバ派遣を行っているのは主に20代・30代前半です。一つの職場に派遣社員が私1人だけ?ということはほとんどございません。必ず、誰かに出会うことができます。もちろん、派遣先のホテル・旅館の正社員の中に若い人もいます。

派遣社員は基本的に同じ寮(相部屋という意味ではございません。)に住むことになりますので、生活をする上でわからないことがありましたら何でも聞くことかできます。また、1人で生活ができない(寂しくて)という人が、おなじ派遣社員のお部屋で毎日過ごしているという人もいました。近くに派遣仲間がいるということは、コンビニでお酒を買って部屋飲みで語り明かすこともできます。

異性と楽しい共同生活!

女性と男性が住む寮が違う建物であるという勤務先がありますが、男女一緒の建物の場合もございます。男女一緒の寮の場合は、寮のルールが厳しくはございませんので相手のお部屋に出入りが自由です。男女みんなで楽しくワイワイ過ごすのがTHEリゾバです!

また、リゾバ仲間みんなで昼食・夕食をとる職場もございますので合宿感覚で楽しみながらお金を稼ぐことができます。(私は、帰宅部ですので合宿のことは分かりませんが・・・)

社会保障も完備で年金もらえるよ〜

リゾバ派遣で3ヶ月間以上の職場で働く場合や2箇所の合計勤務期間が3ヶ月を超える場合は、派遣会社の社会保障に加入をすることができます。社会保障に加入をすると、年金・健康保険の手続きを自分でしなくても済みますし、リゾバを辞めた時には失業保険を貰うことができます。(失業保険適用の期間働いた場合)

社会保障に入れると言うことは、つまり”正社員”と同じなのです。(ただし、ボーナスはありません。アプリリゾートと言う会社ではポイントプログラムがあります・・・)派遣先のホテル・旅館では単なるアルバイトの扱いを受けることになりますが、もらっている給料は正社員級なのです。





なぜリゾバに踏み出せないのか?


私がリゾバを始めた時は”リゾバがしたい!リゾバがしたい!”という気持ちでしたので、不安は全くございませんでいた。むしろ、好奇の気持ちでいっぱいでした。実際にリゾバに行くと想像と違う部分もございました。どのような部分が違ったのかというと、ホテル業のお仕事についてです。飲食業で働くことが初めてであったため、慣れない仕事にすこし戸惑っただけです。

でも、リゾバで期待していた”人との出会い!”に関しては最高の出会いがありました!3ヶ月という短い間でしたが、男2人と女5人で毎日楽しく過ごしました。忙しい職場でしたが毎日夜に飲んだりして本当に最高の思い出です!お昼にみんなでお酒を飲んでから午後出勤をした時は全員クビになりかけましたが、今となっては笑い話です!

初めての職でも地でも日本だ!

私は台湾・フィリピンに留学経験がありまして長期で海外に住んだことがあるのですが、外国語が難しくてここでは働けないなぁ〜と思うことがありました。でも、リゾバの勤務地は日本なのです!わからないことがあれば”わかりません!”と言えばいいのです。”わかりません、あなたの考えが!!!”とは言ってはいけません。

海外の人に”あなたはナニ人ですか”と聞かれたら何と答えますか?日本人と答えませんか?兵庫県出身の人が神戸人ですと言うかもしれませんが、北海道出身の人はそんなことは言いません。(言えません。)日本人であるあなたが日本で働けないなんて情けないとは思いませんか?

お金がなくてリゾバができない!

現在手持ちのお金がないためにリゾバができないと考えている人もいると思います。確かに、リゾバをするためには片道分の交通費を立て替えなければなりません。(交通費の支給が派遣任期満了が条件のため)でも、よく考えてください。あなたはなぜお金がないのですか?浪費グセがあるからですか?違います。収入が少ないからです。収入が少ないのであれば、なおさらリゾバをするべきです。高収入である上に、食費と寮があるのですから・・・。手元に現金がない場合は、リゾバの派遣登録をして仕事が決まった後に誰かに借りればいいのです。たった1・2万円です。

しかも、リゾバでは前借り制度がありますので最初の給料をもらう前に派遣会社からお金を借りることができるのです。前借り制度を利用して、お金を借りた友人や親・金融機関にご迷惑をかけることなく簡単に完済できるのです。なんか怪しげな話になってしまいました。言いたいことは、お金がなくても働く気力があれば大丈夫だということです!!

おすすめ関連記事