【20代ショップ店員】札幌のアルバイトの給料・待遇・体験談

26歳にして数ヶ月間のアルバイトをすることになり、たまたま面接を受けたアクセサリーショップで採用が決まったため、法学部卒の趣味がWeb製作のこの私が、実際にショッップ店員をやってみて気づいた事についてお話し出来たらと思います。こんな私でもショップ店員を務める事が出来ます。まあ、こんな私の事なんか誰も分からないと思いますが・・・。本記事の内容は、簡潔にショップ店員の良い所と悪い所、待遇、出会いについてです。興味のある方はぜひ最期までお付き合いください!ちなみに、私はカリスマショップ店員でも何でもありません。ただの、新人のショップ店員です。


ショップ店員の良い所とは?


新人ショップ店員から見た、ショップ店員の良い所とは?

  • 服装が自由
  • 髪型も自由
  • 残業がないので予定が立てやすい
  • 言葉遣いがおかしくても問題ない

ショップ店員(アパレルも含む)の良い所は、私生活のスタイルを崩すことなく働けると言うのが最大のメリットになります。例えば、髪の毛が長かったりや髪の色が茶色や金髪にしていたとしても”肩までにカットして、色は黒にして来て下さい!”と、どこかの学校の校則のように指導が入る事はまずございません。また、ショップは駅ビルや駅の地下街にあることが多いため、基本的には周りのショップと同じ時間に閉店をしなければなりませんので出勤・退勤の時間がお客様によって早くなったり、遅くなったりする事はございません。常に定時に帰宅する事が出来るのです。

さらに、ショップ店員として働く場合は言葉遣いが多少おかしくても怒られる事はございません。おかしいと言うのは、言葉遣いが悪いという訳ではなく、丁寧語と敬語が少しおかしくても問題がないと言う意味です。ショップ店員の場合はお客様に合った言葉遣いが求められます。堅苦しい言葉遣いが逆にNGの場合もあります。

上記のように、ショップ店員の場合は私生活を崩す事なく自然な形でお仕事ができます。もちろん、普段短髪で黒髪の女性でもお仕事ができますので基本的にはどんな女性であっても働けると言う事になります。但し、男性の場合で丸坊主と言う人は働けないかもしれません。帽子等をかぶって仕事ができたり、EXILEのATSUSHIのように坊主が似合いすぎている人であればお仕事が出来るかもしれませんね。




ショッップ店員の悪い所とは?


新人ショップ店員から見た、ショップ店員の悪い所とは?

  • ショップの商品を買わされる
  • 個人売り上げの記録をつけられる

ショップ店員をするためには、その職場にあった服装をしなければならないのです。例えば、スーツを販売しているのにスーツを着ていない、眼鏡を販売しているのに眼鏡をしていない、アクセサリーを販売しているの装飾品を全く身に付けないと言う事は出来ません。さらに、ショップ店員には自分のお店以外で購入した商品を身につけてはいけないと言うルールも存在致します。お客様に”あなたの着ている服はどれですか?”と聞かれて、隣のお店の服ですよ!とは言えませんからね。

ショップ店員は、ショップ店員になるためにお店の商品を自腹で買わなければなりません。例えば、私のように数万円の商品を扱っているアクセサリーショップで働くためには、その数万円するアクセサリーを買って身につけなければならないのです。つまり、仕事をして初めての給料がもらえる前に数万円の買い物をしなければならないのです。ただし、社員割引があるお店も多くございますので、好きな商品を扱うショップであればお得に買い物が出来たりします。

ショップ店員に売り上げノルマと言うものはないのかもしれませんが、出勤日の個人売り上げを計算しているショップが沢山あります。そのため、売り上げが上がらないとプレッシャーになると言う事はございます。





ショップ店員の給料・待遇


ショップ店員は、身につけているものからお金回りが良い職業だと勘違いされる事がありますが給料はかなり低いです。アルバイトは当然、その地域の最低時給か少し高いくらいです。正社員もその地域の正社員がもらうであろう給料の最低ラインです。例えるなら、給料が少ないと言われている保育士と何ら変わりません。基本的に残業がない業種ですので、残業手当はございません。さらに、資格手当と言うのもございませんので固定給から働きや能力によって給料が増えると言う事はほとんどございません。

ショップ店員のアルバイトは、基本的には会社の社会保障に加入をする事が出来ませんのでどんなに頑張ってもアルバイトなのです。社会保障に加入が出来ないと言う事は、国民年金や健康保険料を毎月個人で支払わなければならないと言う事です。ショップ店員のアルバイトの給料は月に多くて14万円くらいですので、その安い給料で毎月生きて行かなければならないのです。

ショップ店員のお仕事では交通費が支給されます。(私の職場では・・・。)札幌の場合は、札幌駅・大通り・すすきのが最寄り駅になると思います。交通費の支給額は、通勤定期を30日で割って片道計算した金額が支払われます。往復で地下鉄片道分くらいの交通費にしかなりません。

ショップ店員と言うお仕事は、大学生がアルバイト程度にやる仕事だと考えると良いと思います。また、残業がありませんので結婚をして週に数回だけ働きたいと言う女性にもお勧めするお仕事です。正社員としてショップ店員をしたいと言う人には、本当にその仕事が好きな場合ではない限りお勧めは致しません。将来的に自分で商品を輸入販売をしたり、工芸品を作って販売したいと言う人が、販売業を体験したいと言う理由であればショップ店員になるのも良いでしょう。ただし、ショップ店員をしていては貯金をする事が不可能ですので、本気で自分でショップを開業したいと言う人は数ヶ月間で見切りを付けて目的のためにお金を貯めた方が良いと思います。

ネットショップで起業した人向けの記事

高額貯金を短期間で貯めたい人のための記事


女性との出会いがたくさんある!男性編


男性がショップ店員になって一番得をする事と言えば、沢山の女性に出会う事が出来ることです。しかも、可愛い女性や綺麗な女性に出会う確立が普通のアルバイトを行うよりも格段に高いのです。

職場で出会う編

ショップ店員としてアルバイトをすると、多くの女性が働いているんだな〜と気づく事が出来ます。たとえ、メンズ商品しか扱っていない職場であったとしても女性店員がいる事は珍しくはございません。また、ショップは正社員の店長さん1人とその他全てアルバイトスタッフでお店を経営していると言う事も珍しくはございません。つまり、20代前半のスタッフが入れ替わりで仕事をしたり辞めたりが繰り返されるのです。

1年も同じ職場に勤めると、比較的中規模のショップでは10人以上の女性と一緒にお仕事をする事が出来たりします。男性がショップ店員として働くと、もはや”女性との出会いがない!”とは言えません。(言わせません)恋愛をするとか彼女を作る目的でショップ店員の仕事をしたいと言う人も中にはいるくらい人気です。

職場の繫がりでで出会う編

ショップは20時くらいにはお店を閉めますので、アルバイトスタッフは20:30くらいにはお店を出る事が出来ます。そのため、仕事終わりに”飲みに行こう!”と言う事が時間に左右されずにいつでも出来ます。しかも、職場は駅近がほとんどですので周りには沢山の飲み屋があると言うことも多々ございます。札幌の場合は、札幌駅・大通り・すすきののどこで働いたとしても飲み会が出来る環境にあります。

お金さえあればいつでも飲み会が出来るのです。

さらに、ショップが路面店でなく商業ビルの一角で行っている場合は隣のお店のスタッフとも交流をする事が出来ます。普通のアルバイトでは働いているその職場(店舗)でしか繫がりが出来ませんが、ショップ店員の場合は隣のお店の人と仲良くなり、更にその仲良くなった人が隣の店舗のスタッフと仲良くなれば、お店が入っているフロアのスタッフ全員と知り合いになれたりもするのです。

お客様に出会う編

ショップ店員をしていると、常連さんに出会う事が出来ます。また、自分から商品を購入してくれる人も中には出てきます。その常連さんと仲良くすると、連絡先を交換する事が出来たりします。ショップ店員は、基本的には店内を自由に歩き回りお客様に話しをかける事が出来ますので、連絡先を聞いても逆に聞かれて連絡先を答えても全然問題はございません。

商品に興味があるお客様と商品を販売するために日々勉強をしているショップ店員には共通の話題があります。仲良くなれば恋愛に発展する可能性も大いにございます。





お金持ちに出会えるチャンスがある!女性編


ショップと言うものは言わば贅沢品を購入すると言う事です。例えば、シルバーアクセサリーは持っていなくても生きてはいけます。しかし、それでもシルバーアクセサリーを買うのです。毎日の生活に困窮している人は、なかなかショップには来ないのです。さらに、最近ではインターネットで身の回りのものを全て買う人もいますので、専門店やアウトレットではない限りショップに足を運ぶ人は減っています。

何度もお店に来てくれる人と言うのは、比較的自由にお金を使う事ができる人なのです。シルバーアクセサリーのお店では月に数十万円も購入してくれる男性もいます。ショップと言うのは、ホストクラブほど高額なお金が動くと言う事はございませんが、それなりのお金が動くのです。そして、ショップ店員をしているとお金を持っている男性に出会う事が出来るのです。上記でも述べましたが、ショップ店員は自由にお店内を動き回れて、話しをかける事が出来ます。”普段どんな仕事をしているんですか?”などと言う質問は、商品を販売する上でも必要な質問になります。

お金持ちの男性を捕まえる目的でショップ店員をすると言う人は多くはないと思いますが、お金持ちの男性の話す内容は勉強になる事もございます。人生を豊かにしてくれる内容がそこにあるかもしれないのです。


まとめ【20代ショップ店員】


簡単ではありましたが、ショップ店員のお仕事についてお分かりいただけましたでしょうか?今回お話しした内容は、私の個人的なアルバイト体験による感想になります。そのため、何年もショップ店員(アパレル店員)としてお仕事をしている方から見れば少し考えが違うと言う事もあると思います。あくまでも、個人的なものだと思っていただけましたら幸いです。