【喫煙者の言葉に価値はない】もっと税金を払え!タバコ愛煙家!

今回のテーマは”喫煙”についてです。年々減少傾向にある喫煙率は現在では、20%以下となっています。もはや喫煙者は少数派になるのにも関わらず、人の目を気にせず至る所でタバコを吹かし、周りから忌み嫌われていることに気づいていないのです。もう一度言います。喫煙者の味方は、日本には20%しかいないのです。80%の人々はタバコを吸うと言う行為やその人間を良く思っていないのです。80%全ての人が”嫌い”だと思っているとは限りませんが、好きだと思っている人はいません!いたとしても、ごく僅かなのです。

今回のBlog内容は、ただただ喫煙者の悪口を書いているだけですので喫煙者の方から反感を買ってしまうことがあると思います。ぜひ、非喫煙者の方にだけ読んでいただけたらと思います。


喫煙室での有益な会話って何?


非喫煙者の方は喫煙室を見つけると、喫煙室から一番遠い所まで離れ、喫煙室から漏れるタバコの煙の匂いを嗅ぐまいと致します。そんな非喫煙者にとっては、近寄りがたい喫煙室ではビジネスにおいて超有益な会話が繰り広げられている!らしいのですが、その情報は本当なのだろうか?

タバコミュニケーションて何?

タバコミュニケーションとは、喫煙所が喫煙者のコミュニティーの場になると言う考えで、タバコミュニケーションで人脈が広がったりすると言うものです。私の友人の営業マンも良く、喫煙所でタバコを吸っている時に人脈が広がった・相手を深く知ることが出来たと言います。そして、人脈が広がったことで人よりも早く職場の情報(人事異動などの情報)を得ることが出来たり、仕事をする上での味方が見つかったような気がすると言うのです。

このようなことを聞くと、仕事のためにタバコを吸おうかな〜などと考える人がいるかもしれませんが、私に言わせてみれば大したことのない繫がりなのです。

タバコを吸う時ってどんな時だと思いますか?

喫煙者がタバコを吸う時と言うのは、イライラ(ストレス)している時・疲労を感じている時です。イライラしている時に話すことと言えば大概、悪口なのです。上司が使えない!ゆとり世代の部下が言うことを聞かない!などです。そして、同じような理由でストレスが溜まり、タバコを吸っている方がその話しに共感をすると、絆が深まったり仲間意識が芽生えるのです。しかし、この繫がりは負の繫がりなのです。

負の繫がりと言うのは、共通の敵を持つ仲間と言う意味なのです。仲間(繫がり)を大きく分けると2パターンあります。1つは、先ほど話しになりました共通の敵を持つと言う仲間(繫がり)です。例えば、学校のクラスで誰かを仲間はずれにしたり、特定の教師に嫌がらせをすると言うことがこれにあたります。政治で言うと野党のようなものです。そして、このマイナスの繫がりは特定の敵がいなくなると自然に消滅をするというような薄っぺらな関係なのです。中学・高校を卒業して、嫌いな先生に会うことがなくなるとつい1年前まではあんなに団結していたのに、そう言えば皆と連絡とってないな〜と言うことになるのです。

もう1つの仲間(繫がり)は、共通の目標を持っている集団です。ここで言う目標は、先生を辞めさせるぞ!と言うようなものではなく、全員で全国大会に出場するぞ!と言うような目標を持っているクラブの仲間のことを指します。共通のプラスの目標を持って活動している集団は、活動がなくなった後でも心が繋がっていますのでその関係が途絶えることはございません。

人生を揺るがすような繫がりや関係は、喫煙所では生まれることはございません。単なる気休めの関係を自慢げに語る行為ほど、滑稽なことはございません。タバコミュニケーションとは、その程度のコミュニケーションなのです。


オレは高額納税者なんだ!(バカバカしい)


良く喫煙者の方に煙草を吸うのやめたら?と言うと、オレは高額納税者なんだ!喫煙者がいなくなったら日本はどうなるんだ!などと、オレがいなくなったら日本が終わりなんだ!と言う人がいますが、果たしてその考えは正しいのでしょうか?

まず、タバコは一箱約400円くらい致しますがそのうちどのくらい税金かご存知ですか?実は、タバコには4種類の税金がかけられているのです。内訳は、国タバコ税(24.1%)・地方タバコ税(27.8%)・タバコ特別税(3.7%)・消費税(7.4%)で全体の63.1%が税金なのです。つまり、喫煙者は税金が高い嗜好品を購入しているため高額納税者だと言えます。

高額納税者だからなんなのですか

もし、日本からタバコが一切なくなる(売れなくなる)とどうなるのでしょうか?おそらく、今までタバコにかけていたお金を他のことに使うことが出来るようになります。つまり、別の消費が増える可能性があるのです。日本と言う国が税金を100%有効に活用出来ていると言うのであれば何も言うことはございませんが、結局のところ汚い政治家が無駄に税金を使っている世の中なのです。高額納税者だと主張するのであれば、その税金が正しく使われ日本の景気が良くなっている!と言い切れますか?

ただ、個人の消費活動が企業の景気UPにつながり、国に納める法人税が増えたとしてもその法人税が正しく使われるの?と言われるとこれまた疑問なのですが・・・。

言いたいことは特別扱いなんかしない!

タバコの63.1%は税金ですが、そのことを理由に好き勝手して良いと言うことではございません。最近、受動喫煙に関して非喫煙者が強い立場にあたると言う判決が下されたと言うニュースがありましたが、喫煙者は非喫煙者のいる場ではタバコを吸わない人に気を使わなければならないのです。喫煙者から言うと、タバコを吸うこちらにもタバコを吸う権利があると主張をするとは思いますが、タバコ(タバコの煙)は有害で有毒性があるとの判断が下されているため、我慢するのは喫煙者側になるのです。

喫煙者が高額納税者だから、わがままが許される!と言うような内容の判決はございません。日本の税制度や税の使い道について疑問や不満を持っている人々に、高額納税者だと主張しても”だから何だ!”と、こう言われることは目に見えています。ぜひ、喫煙者としての立場をわきまえてほしいものです。


身体が不調なのに煙草をやめない理由って何?


【喫煙者の言葉に価値はない】もっと税金を払え!タバコ愛煙家!2
日本人の一番の死亡原因はもうお分かりだと思いますが、悪性新生物(ガン)が断トツの死亡原因となります。そして、タバコを吸うと非喫煙者よりも喉頭がん(30倍)・肺がん(4.5倍)・食道がん(2・2倍・)・胃がん(1.5倍)・肝臓がん(1・5倍)・すい臓がん(1.6倍)・膀胱がん(1.6倍)発祥のリスクが高くなるのです。誰から見てもメリットのない喫煙ですが、どうしてそこまでしてタバコを吸うのでしょうか?タバコを吸うと病気になると言うことを全く知らずに吸っている人間は100%いないのですから・・・。

では、なぜタバコを吸い続けているのかと言うと、答えは単純でニコチン依存症になっているからです。脳がニコチンを欲していると言うことだけと簡単に言うことが出来ますが、このニコチンを欲している状態はある意味病気のなのです。喫煙者の多くは出来ることならば禁煙を成功させ、非喫煙者になりたいと思っています。しかし、禁煙を成功させることが難しいのです。なぜなら、タバコを吸うことによって脳が煙草を吸うことをやめることの出来ない身体にしていると言うこと=病気に気づいていない又は重大なことだと言う認識が薄いからです。

タバコは、やめないではなくやめることが出来ないのです。(禁煙外来に行って下さい。)


人は死に直面しないと何も分からない馬鹿な生き物


喫煙に限らず、”身体に悪いんだろうけど、止められない!”と言うことは世の中には沢山あります。そして、その悪い生活習慣が自分の寿命を縮めていると言うことに気づいている人もいます。でも、人は”まあ、今日だけは良いか〜”と”少しだから良いか〜”と妥協して生きるのです。もちろん、私自身も身体に悪いだろうなと思いながらも深夜にカップラーメンを食べたりしてしまうのです。人間と言う生き物は死に直面しないと学習しないのです。そして、学習した時にはもうすでに手遅れなのです・・・。

顔も本当の名前も知らない人が死ぬ

最近顔も本名も知らない友人が亡くなってしまいました。彼と私との繫がりは、ソーシャルゲーム内での繫がりです。ただの、オンラインアプリゲーム内での繋がりしか無いため、顔も本名も知りません。彼との出会いは、スマホのゲーム内で良くコメントをくれたため、何となく返信をしたのがきっかけです。私は1日に1時間くらいしかスマホゲームに割く時間がありませんでしたが、彼は仕事以外のほとんどの時間をアプリに使っている方で、1日に5時間以上ログインしていると言う方でした。彼とは1年以上もアプリを通して交流致しました。時には、プライベートな話しもする程仲良くさせていただきました。と言っても、彼の仕事の話しがほとんどで、残業で1日15時間以上の勤務をする日があるだとか、月に3回しか休みが無いブラック企業に働いているなどと言う内容です。また、休日には毎回ラーメンを食べていると言う、超がつく程不健康な人でした。そして、ゲームを始めて1年半くらいが経った頃、彼が突然アプリ内で特に親しい人だけにメッセージを放ったのです。

”俺、肺がんになった。肺中に転移しているから余命数ヶ月・・・。”

彼の突然の告白が非現実的過ぎて、どう反応して良いのか分からない。”まじか〜、でもリビングニーズ特約の保険に入ってて良かったね〜残りの人生楽しめよ!”何て言えない。彼が、どんなボケに対しても笑に変えて場を盛り上げてくれる人だとしても、今回は話しが違うようです。すぐにその彼に事情を聞くとともに、他の人からも情報を集めました。情報を集結させると、ブラック企業と呼ばれる会社で働き、毎日残業の生活をしていたようです。そして、タバコも1日に何本も吸い、独身であったため食事もかなり適当だったようです。前から肺に違和感があったらしいのですが、多忙だったため病院で診察をしてもらったことが無かったようです。しかし、ある時肺の痛みに耐えることが出来ず、病院に行って診察をしてみると肺がんと診察されたのです。さらに、既に末期の状態で肺中にがんが転移しているとのことです。担当の医者から余命宣告もされたようです。そして、ゲームをしている場合ではなくなったため、皆に報告をしたのだそうです。

彼はアプリ内では、”リーダー”と呼ばれグループの代表でありました。また、ゲームの人気がなくなったり、アップデートがされなくなったと言うこともございません。今でも存在するアプリです。やめる理由が見当たらない!もし、ゲームに飽きたとしても月に数回くらいはログインするはずです。(ログイン特典がありますから。)わざわざ、病気を理由にやめる必要が無いのです。彼は我々に報告をした後、リーダーの交代手続きを行い、それ以降一度もログインすることがなくなりました。

死んでしまったら終わりなのです。

人生は一度です。だから、その一度の人生を楽しんで生きる必要があるのです。でも、その楽しく生きることにはある条件があるのです。それは、死なない程度に楽しむと言うことです。死んでしまったらそこで終わりなのです。俺は70歳くらいまで生きれれば良いな〜だからタバコを吸っても良いんだ!と言う人がいますが、そう言う人に限って50歳くらいにがんになって後悔するのです。人の寿命と言うのは70歳まで生きようとしても、60歳くらいで寿命が来るのです。70歳まで生きたいと思ったら、80・90歳まで生きるつもりで生活しなければならないのです。がんになったり、お迎えが来てから気づいても手遅れなのです。


まとめもっと税金を払え!タバコ愛煙家!


一昔前は、タバコを吸っている姿が格好良いとされる時代もありましたが、今ではタバコを吸っている姿にときめく人なんていません。むしろ、臭いから消えてくれないかな〜と思っている方が普通です。また、彼氏・彼女がタバコを吸っている場合、タバコを理由に結婚を悩むのかと言う調査では悩むと言う人が多くいると言うデータもあります。男女間の愛よりも、タバコの嫌悪感が勝るのです。格好良くない・お金もかかる・結婚も出来ない、そして病気になって死んで行くのです・・・。

人の生き方は自由です。後悔しない生き方をするために何をしなければならないか考えてみて下さい!!!