【365日お財布に小銭が1円も入らない】現金払いでも小銭0の習慣

今回ご紹介する方法は、お財布の中に小銭を1円も入れたくないと言う人で全ての支払いをクレジットカードに変える事が出来ないと言う人向けの記事になります。よく小銭をお財布に入れたくないのであれば、全ての支払いをクレジットカードで行えば簡単な事じゃん!とyahoo知恵袋で答えられそうですが、実際には現金払いで支払わなければならないと言うケースが多々あるのです。例えば、大戸屋で食事をとった時はクレジットカードが使えませんので現金払いになります。もちろん、近所のラーメン屋で食事をとった時にも現金で支払うはずです。

今回のテーマは「【365日お財布に小銭が1円も入らない】現金払いでも小銭0の習慣」です。現在私は6〜7割くらいはクレジットカード支払いを致しますが、現金払いの時もございます。そんな時に実践している方法になりますので、もし小銭を1円も持ちたくないと言う人がこの記事を読んで下さっていましたらぜひ参考にして下さい!


全ての支払いを札で払う習慣を身につける


まず、小銭を1円も持たないと言うことは全てのお買い物をお札で支払うと言う事になります。例えば、セブンイレブンで100円のコーヒーを買った時は100円のお会計に対して1,000円で支払うのです。10円の買い物であったとしても、1000円札で支払うのです。小銭を1円も持たないと言う事はつまりこう言う事なのです。

毎回お札でお買い物をすると、ほとんどの会計でお釣り(小銭)をもらうことになります。お釣りをもらった場合、普通の人であればお財布の小銭入れにすぐに収納しようとしますが、私の方法は違います。実にシンプルかつワイルドな方法を取るのです。
【365日お財布に小銭が1円も入らない】現金払いでも小銭0の習慣2
私は、お買い物をしてお釣りをもらった時はレシートで小銭を包んで鞄の中やポケットに入れるのです。上記の写真では、レシートに包まれた小銭が5つありますので5回どこかで買い物をしたと言う事です。私は、買い物をするたびにこのようなレシートに包まれた固まりが増えて行くのです。小銭は増えますがお財布の中に小銭が一銭も入る事はございません。つまり、私は現金でお買い物をしているのにも関わらず小銭を1円も持っていないのです。


貯まった小銭はどうするの?


貯まった小銭は、別の小銭入れに入れたりATMや銀行に持って行き貯金を致します。

ここで、小銭入れを持っているのであればお会計の時に小銭入れに入れれば良いのでは?と思った方がいるかもしれませんが、小銭入れを持って買い物をすると言う事は、支払いの時にお財布を2つ出す事や端数分の小銭があるか探しますので全くスマートな支払いとはならないのです。なぜ、私が小銭入れを持っているのかと言うと小銭入れに入っている小銭は、お会計が小銭で済む時にだけ使うためです。小銭入れのお金で支払いをしてる分には、メインのお財布には全く関係しないからです。例えば、108円の買い物で小銭入れの中に200円(100円×2)あったとします。私は、200円出して92円のお釣りをもらいます。そして、その小銭を小銭入れに入れます。小銭入れに小銭を入れるのは全く問題はないのです。

銀行で小銭を貯金する方法

コンビニやスーパーなどに入っているATMでは小銭を貯金する事は出来ませんが、店舗にあるATMでは小銭を貯金する事が出来るのです。預け入れの方法は、通帳を入れて「預け入れ」ボタンを押して小銭をジャラジャラと入れれば良いだけです。小銭を預ける事の出来るATMは銀行でもゆうちょ銀行でも可能です。また、小銭が超大量にある場合は銀行の窓口で小銭専用の機械で計算する事が出来ます。


小銭に対する考え方とは?


私の中で小銭とは、もはや自分の財産ではない物だと考えています。どういう事かと言うと、お財布に1万円入っていて小銭入れに500円玉が5枚入っているとします。合計にすると私の手持ちの金額は、12,500円となります。しかし、私は小銭を手持ちの金額として考えていませんので、10,000円しかないと思っています。1万円しかお金がないと思うと、9,000円の商品を見た時にこの商品を購入してしまうと手持ちが1,000円になってしまいますので、買わない!(買えない!)と思うのです。しかし、小銭も含めて12,500円あると考えてしまうと3,500円もまだあるのだから9,000円の商品が購入出来る!と思ってしまうのです。

小銭入れに入っている小銭は、比較的簡単に使ってしまうと言う傾向はありますがお札を小銭に崩す事で私の場合は大きな支出を抑える事が出来ているのです。


銀行口座は楽天銀行が良いよ!


私が使っている銀行は楽天銀行です。なぜ、楽天銀行を使っているのかと言うと楽天銀行の普通預金の金利がなんと0.1%だからです。(マネーブリッジ適用時)0.1%と言うと100万円口座に入れておくだけで、1年後には1,000円も利子がつくのです。普通預金口座の利子が0.1%です。定期預金口座ではありませんのでお金が必要な時には簡単にお金を引き出す事が出来ます。

楽天銀行の金利に関する詳しい内容は、以下の記事にまとめてみましたのでぜひ一緒にご覧下さい!