【俺は変わった!】つまらない生き方・時間を無駄にしない20代

10代・20代前半で何となく今の仕事をして、何となく毎日を過ごしている、毎日義務的に寝ている人へ。今回は、時間の大切さについて一般サラリーマンとは少し違う勤務形態で働く飲食・ホテル業界で、リゾートアルバイト(リゾバ)派遣社員として住み込みをしながら飲食業界を2年間経験した20代後半の男が、サラリーマン・派遣社員をやってみて気づかされた時間の大切さについて私なりの考えを話したいと思います。


なぜこんなことを記事にしたいと思ったのか


リゾートバイト派遣社員としてリゾートホテルのレストランスタッフとして勤務していた時の話しです。ホテルのレストランスタッフの勤務時間は、ホテルに宿泊のお客様の朝食レストラン営業と夕食の準備・接客がメイン業務になりますので、朝は6:00くらいに出勤をして朝食のレストランサービスを行います。朝食の片付けが終われば、10時か11時くらいに一度帰宅をすることが出来ます。夕方は5時くらいに出勤するのが一般的で、1日の終わりは22時くらいになります。サラリーマンとは違い、ホテル業界ではお昼に5時間以上と長い休憩(中抜け休憩)があるのです。

なぜ今回このようなテーマで記事を書こうと思ったのかですが、この5時間の中抜け休憩中にお昼寝をする人がめちゃくちゃ多くいるからです。約2年間リゾバ派遣社員として全国のリゾートホテル・旅館でレストランサービススタッフとして勤務を致しましたが、派遣社員とそこで働く正社員の多くの方が5時間の中抜け休憩を長いお昼寝の時間だと思っているのです。しかも、夜は夜できちんと睡眠を取るのです。中抜け休憩と夜の睡眠を合わせると、1日10時間以上睡眠を取っている計算になるです。知っているとは思いますが、1日は24時間です。8時間睡眠でも人生の3分の1を睡眠に費やしているのです。週5回10時間以上の睡眠は、無駄以外に何ものでもないのです。


出勤日って仕事だけで終わってない?


もしリゾートホテル・旅館で勤務している方が、中抜け休憩でお昼寝を全くしない生活をしたならば、1日7時間以下の睡眠になりますのでとても理想的な時間の使い方になると思います。では、サラリーマンはどうなの?と言う話しをしたいと思います。

私が北海道札幌のとある司法書士法人でサラリーマンをやっていた時の話しを致します。朝は8時出勤でお昼に一時間の休憩時間があり、18時ちょうどに退勤が出来る会社でした。18時以降は、自分で夕ご飯を作り、英語・中国語の語学勉強と不動産・法律の勉強、web製作の勉強を毎日していました。大卒の新卒採用で就職した企業でしたが、わずか4ヵ月程度で退職をすることになりました。理由は沢山ありますが、4ヵ月間自分の時間を有効に使えたため新たな目標が出来たこともひとつの理由です。22歳でサラリーマンを辞めた後は、台湾への留学・ワーキングホリデーやフィリピンのセブ島での短期の英語留学、リゾートバイト、web製作、起業とやること(やりたいこと)が次から次へと増え、1つ1つ実現してきました。(現在26歳)

しかしながら、周りの人の生活はどうも私の思っている生活とは違うようです。

家に帰ったらまずテレビをつけてダラダラと19時から21時までバラエティー番組を見て、21時から23時までドラマを見る。その後、またバラエティーやニュース番組(主にスポーツ)を見て寝るのだそうだ。好きな番組が入っていない時(曜日)は、パソコンでYouTubeやニコニコ動画でアニメを見るのだそうです。おそらく彼らは1日単位で予定を組んで生きているのでしょう。例えば、月曜日から金曜日までは仕事の日で土・日曜日は休日と言うように考えているため、平日の仕事が終わった後の時間は何もしなくても良い時間(ダラダラ時間)だと思っているのです。しかし、時間に対してきちんとした考えを持っている人は、月曜日から金曜日の仕事が終わった後の時間に何をするかきちんと予定を立てているです。月曜日の夜は語学勉強をして、火曜日の夜は資格取得の勉強をすると決めています。しかも30分・一時間刻みで予定を立てているのです。

出勤日であっても、丸一日仕事をすると言うことはまずありません。18時までは仕事、18以降は〜をすると決めると少しずつ世の中が広く感じることが出来のかもしれませんね。



時間は最も大切なんだ!


「時間はお金を生み、時間は愛を育む。時間は命だ!」

あなたにとって一番大切なものは何ですかと言う質問に対して、「お金」と答える人がいれば「愛」と答える人もいると思いますが全て時間なのです。お金が欲しいと言うあなたに、もし時間があればその分働くことが出来ます。つまり収入を増やすことが出来るのです。愛が欲しいと言うあなたも時間があれば、人と分かち合うことが出来きそこから愛が生まれることもあるのです。人は生まれた時から死に向かっているのです。つまり、時間を無駄にすると言う行為は限られた命を無駄にしてると言うことなのです。

時間を無駄にしていなくても楽しくなければ意味がない!

実は時間は大切だと分かっている人も沢山います。サラリーマン時代の私のように毎日勉強をしている人もいるでしょう。でも、それって楽しい?私は約4ヵ月全くテレビを観ず、友達と飲みにも行かず大学のセンター試験を控えた浪人生のように勉強を行いました。勉強をすることが苦ではない性格ですので、しんどいと思うことはございませんでしたが決して楽しいと言えることではございませんでした。

退職後、もっと沢山の人に出会いたいと思いリゾバを始めましたが、リゾバをしていた約2年間は本当に楽しかったと心から思います。また、台湾での半年間の留学生活やフィリピンでの少し危険な生活も本当に楽しかったです。時間は全ての人に平等に与えられたものです。時間を無駄にしている人は、無駄のない有意義な生活を心がけることが必要です。さらに、時間の大切さが分かれば次は時間の濃さについても考えて欲しいと思います。



ショートスリーパーになってもすることがない!


時間の大切さが分かると、睡眠時間を少なくしようと思うはずです。ショートスリーパーになってもっともっとやりたいことをやりましょう。最後に、ショートスリーパーになって私がやったこと(やっていること)をご紹介したいと思います。もし、興味があれば皆さんもやってみてはいかがですか。

度々話しに出てるリゾバをしてみる

リゾートバイトは、派遣社員ですので仕事の副業として片手間にやることは出来ませんが、現在フリーターや大学生の方であればぜひ行ってみると良いと思います。最短で一週間程度でリゾートホテル・旅館でお仕事ができます。しかも、全国で求人を探すことが出来るのです。お部屋(寮)や食事がついています(つまり無料)ので手持ちのお金が全然ないと言う方でも始めることが出来ます。(交通費は立替えが必要です。)

以下に、私が2年間のリゾバを終えた後に書いた記事(体験談記事)がありますので参考までに読んでみて下さい。

海外に留学をしてみる!

こちらも隙間時間に出来ることではございませんが、海外へ短期留学をしてみてはいかがですか?海外には、本当に様々な人がいます。上記でお話ししたリゾバにも個性的な人が沢山いますが、海外ではより多くの面白い人や経験豊富な人と出会うことが出来ます。私は、半年間台湾で生活を致しましたが、渡航先は自由で良いと思います。行きたい国に行ってみて下さい!留学目的で行く外国には、必ず日本人に出会うことが出来ます。少し多いくらい日本人がいます。まずは、時間の使い方を学び語学勉強をする時間を確保する。その後はぜひ実際に外国に行ってみて下さい。

以下に私の半年間の台湾生活を記した記事がありますので海外留学に興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

空き時間にホームページを作ってみる

このホームページは全て私が自作しています。情報系の大学を卒業した訳ではございません。全く関係のないただの文系の学部です。すべて独学で勉強をしました。素人でも大学生でもホームページを作ることが出来ます。問題なのは飽きずに続けることができるかと言うことと時間の確保が出来るかと言う2点だけです。

以下に、高校生でも出来るweb製作について書いた記事がありますので参考にしてみて下さい。


まとめ【俺は変わった!】つまらない生き方・時間を無駄にしない20代


私の場合は自分を変えるために必死に勉強をしたのです。そして、僅か数ヶ月間で決断をしたのです。法学部を卒業し、大手司法書士法人に就職が出来たのにもかかわらずその職をいとも簡単に捨てたのです。よく就職をしたら再就職するためにも最低2年間は働かなければならないと言いますが、再就職のために2年間を費やす何て言う考えは恐ろしい悪魔のささやきにも思えるのです。時間の感覚は人によって違います。2年間なんてあっという間だから!と言う人がいますが、私はそのあっと言う間の2年間にいくつもの事を詰め込みたいのです。

つまらない生き方をしているな〜、今時間を無駄にしているな〜と感じている人は、まだまだやれる事があるのです。現在私はやりたい事が沢山あるため”つまらない”や”時間を無駄にしている”と言う感覚を覚える事すら出来ません。本来人間と言うのはそういうものなのではないかとも思います。死が近づいて焦っても遅いのです。常に、明日死ぬ人生ならどうする?と自問自答して生きてみると、答えは簡単に見つかると思います。つまらない人生なんて送るな!生きたくても生きれなかった奴に失礼だ!