【年収1,000万円越えの仕事比較】アドセンスと外資系保険営業の共通点

外資系保険営業マンの収入は、年収300万円の人もいれば1,000万円の人も、5,000万円の人もいると言うのは知っていると思いますがWeb広告業(アドセンスやアフィリエイト)を行っている人も副業で年収10万円の人がいれば、年収1,000万円以上の人もいるのです。それも結構な数の人が年収1,000万円を超える収益を得ているのです。今回は、web広告業と外資系保険営業マンの給与スタイルが実は同じだと言う話しを皆さんにしてみたいと思います。日系・外資系保険営業マンの方、これからWebビジネスをしたいと考えている学生やサラリーマン・主婦の方はぜひ最後までお付き合いください。


外資系営業マンの給与体系とは?


外資系営業マンの給与体系はフルコミッション制(フルコミ制)となっています。フルコミッションとは売り上げを上げれば上げた分だけダイレクトに収入が上がりますが、全く売り上げが上がらなければ収入がなくクビになってしまうと言うような日系企業ではない外国企業(資本)の能力主義が全面の収入スタイルとなります。とは言っても、会社に入社をして「はい!明日から営業して売り上げが上がれば収入が貰えて、一件も保険を売ることが出来なければクビね!」と言われる訳ではござ言いません。

〜入社一年目は手厚い保障がある!〜

外資系保険会社に入社をして一年目は「固定給与+コミッション制」になります。フルコミッションではございませんので、売り上げを上げても一気に収入が跳ね上がると言うことはございませんが、一年間は年収250万円〜300万円の固定給が保障されています。保険営業マンは、一年目で顧客開拓を行いある程度保険を売ることで、2年目以降のフルコミッション制になった時に大きな収入を得ることが出来ます。

〜フルコミッション制って何?〜

保険営業マンのフルコミッション制とは、お客様が加入した保険の金額の数%がお客様がその保険に加入をしている数年間、収入としてもらえると言う給与体系になります。例えば、月50,000円の終身保険に加入してくれたお客様がいるとします。入ってもらう商品等によってもらえるパーセンテージが異なりますが、初年度は35%で2年目以降は8%の保険だと仮定します。一年目はお客様が保険を解約しない限り毎月17,500円、二年目は毎月4,000円がコミッション収入となるのです。もし、一ヵ月間にお客様を10人獲得していけば12ヵ月目の給料は17,500円×10人×11ヵ月分になりますので手取りが1,925,000円(約192万円)になるのです。一年目以降は一年前に獲得した保険のコミッションが減りますが0%にはなりません。さらに、一年目以降もお客様を獲得し続けていけば月収がどんどん上昇致します。保険営業マンの給与が「青空」だと言われるのはこのことです。上限が決められていないのです。
※コミッションは永遠にもらえると言う訳ではなく数年経つと0%になります。


Googleアドセンスとは何?


アドセンスとはGoogleの広告のことを指します。Googleの広告は自分の所有しているホームページやBlog、YouTubeに貼付けることでユーザーがGoogleの広告をクリックしてくれるだけでお金が入ってきます。世界的に有名なGoogleの広告は、ユーザーが100ページ(回)ホームページやBlogを見てくれるとその中の誰かがGoogleの広告をワンクリックしてくれ、そのワンクリックの金額は平均すると50円になると言われています。Googleの広告はアフィリエイト広告のように商品を売ると言うものではございませんので、自分の趣味のホームページやBlogを作り、アクセス数を伸ばしていけば外資系保険営業マンの給与体系のように天まで広告売り上げ(広告収入)が伸びます。

〜アドセンスは時給1200円を2年間で回収せよ!〜

アドセンスで収入を伸ばすためにはホームページやBlogで記事を投稿して、アクセス数を伸ばす必要がござ言います。そこで多くの人はホームページやBlogで記事を書くのですが、1つのページは2時間で完成させ、ひと月150円(アクセス数は1日10プレビュー以上)稼げるページを作っていくことが最低限必要になります。上記のようなページが作れるようになると、自分の中で時給1200円で働くと決めた場合、2年目以降でも2年前に作ったページにアクセス数があるとその数だけプラスになるのです。

アドセンスは、外資系保険営業マンのフルコミッションのように自分の作業分だけ収益を得ることが出来ます。しかも、上限はございません。また、2年後・5年後・10年後でも読んでもらえる内容を取り上げ、そのページがヒットした場合は保険営業マンよりも長い間継続収入を得ることが出来ます。今から毎日コツコツとホームページやBlogでアクセス数を集めていけば、将来は国民年金以上の安定的かつ高額な収入を得ることが出来ます。ホームページ作りは副業ではなく副収入ですので、副業が禁止されている企業でも行うこことが出来ますし(会社によっては不可の場合もありますが)もし禁止されている場合は、奥さんの作業を手伝うと言うような形でアドセンスをすることも出来ます。興味のある方は、信頼度抜群のGoogleの広告アドセンスをやってみて下さい!


アドセンスを始めてみたいと思った方へ



アドセンスを始めるためにはアドセンスの審査に通らなければなりません。まずは、ホームページもしくはBlogを作りましょう。ホームページはロリポップと言うレンタルサーバーを借りて、WordPressをクイックインストールすれば簡単に自分好みのホームページを作ることが出来ます。しかし、ホームページを作ると年間数千円の維持費がかかってしまいますし、ホームページが作れなければ無駄になってしまいますので、無料で始める方法でも良いかと思います。無料で始めたい人は、私も利用しているアフィリエイトサービスとBlogサービスが無料で出来る「A8.net」を使うと良いと思います。A8.netは上記のような蜂(ハチ)のキャラクターでお馴染みの広告会社になります。こちらの広告会社に無料登録をすると無料のBlog(ファンブログ)が利用出来ますので、ファンブログで記事を書いてアクセス数が上がってきたらアドセンスの登録を行うと良いでしょう。

ちなみに、アメーバブログ(アメブロ)やFC2Blogではアドセンス広告を掲載することが出来ません。日本最大の広告数を誇るA8.netのアフィリエイト広告とアドセンス広告を同時に掲載が出来る最も優良なBlogはファンブログになると思います。Blogでアドセンスを始めたいと言う方はぜひA8.netでBlogを始めてみて下さい。