会社を退職してまでも20代がリゾートバイトをする理由・意味とは?

現役大学生・専門学校生が最もやりたい夏休み・春休みアルバイト人気No.1のリゾートバイト(リゾバ)が今、大学卒業後一度企業に就職した人たちが退職してまでやりたい仕事に挙げるその魅力とは一体何なのでしょうか?今回は、私自身がリゾバで経験した体験談を元になぜ今の20代はリゾートバイトをするのかという理由・意味について考えみたいと思います。

たった半年で100人の友達ができる



リゾバの最大の魅力は、会社勤めの人に比べて圧倒的に多くの人(特に20代)に出会えるということです。私は札幌市内の大手司法書士事務所で働いていましたが、事務所の従業員は15人でその内20代は私の他に1人しかいませんでした。しかも部署が違う上に、既婚者でしたので仕事の愚痴を話せる相手はいませんでした。本当につまらなかったです。もちろん、上司の人たちは皆さん社会経験が豊富で、お仕事に関しては勉強になることがたくさんありました。しかし、私自身そこまで仕事人間(会社人間)ではなかったのです。平成生まれだから?帰宅部だから?まぁ、そんなことはどうでもいいのですが・・・。

私は、仕事とプライベートはきちんと分けて考えるべきだと思います。その意味は、プライベートのことを仕事に持ち込むべきではないという考えであって、仕事中は仕事しかしなければならないという考え方には否定的です。また、仕事なのだから楽しくないのは当たり前だとは思いたくないのです。楽しく仕事をしたいのです!でも、前職ではそれが無理だと思いました。毎年4月に新入社員が入ってくる会社でもありませんでしたので、先のことを考えると早々に辞めるべきだと思いました。結局4ヶ月間で会社を退職いたしました。

〜年収400万円以上の私の友達〜

20代で年収400万円以上あり、総合病院で臨床検査技師として働く友人もまた今年の3月で病院を退職してリゾバを始めました。病院を辞めた一番の理由は、やはり人との出会いが少なくこのまま働き続けていても何の楽しみもなく年老いてゆくだけだと思ったからだそうです。ちなみに、5年間勤めた病院を辞めたようです。

その彼は、何かから解放されたようにリゾバ生活を楽しんでいます。最近では、ホテルに勤めている外国人の友人と飲み歩いているようです。内気であまり社交的ではない友人が、国際交流をしていると聞いて本当に驚いています。彼にはぜひリゾバ派遣期間中に、他の誰かではなく彼にしか出来ない仕事や夢を見つけて欲しいと思います。


リゾートバイトは、日本各地のリゾート地にあるホテル・旅館でフロント業やレストランスタッフとして勤務する派遣社員(契約社員)となります。リゾート地のホテル・旅館では20代・30代のスタッフが慢性的に少ないため、一年中多くのリゾバスタッフを全国から募集しています。リゾート地にあるホテル・旅館は大規模な施設が多く、そこに働く人は数十人以上います。リゾバ派遣スタッフだけでも10人以上いる職場も沢山あります。

リゾートバイトをすると、たった半年間で100人以上の人たちと知り合いになることが出来ます。友達100人出来るかな?も、夢ではございません。1つの職場に正社員として働き続けていても、100人と知り合うことが出来ない職場もございます。40年間で100人としか出会えない人生と、たった半年間で100人に出会える人生のどちらが魅力的ですか?私はリゾバを選びました!

正社員として1つの職場で長年勤務するメリットはもちろんあります。でも、私は思うのです。一度の人生のうちのたった半年間だけでもリゾバをやってみると言う選択肢はないのだろうか・・・と。


たったは半年でアルバイト経験1年分


リゾートバイトとは、日本のリゾート地にあるホテル・旅館で勤務するアルバイトのことを言いますが、勤務時間か見るとアルバイトではなくフルタイムで働く派遣社員なのです。(社会保障に入れますし・・・。)そのためリゾバ派遣社員は、1日8時間の勤務を週5日間行います。つまり、勤務時間等はホテル・旅館で働いている社員さんとほとんど変わらないのです。そのため、たった半年間で1年分の飲食業経験を得ることが出来るのです。

〜リゾバでは最短で経験を積むことが出来る〜

なぜリゾバが学生に人気があるのかと言う理由は、飲食業での経験を通常の半分の期間で習得をすることが出来るからです。大学を卒業した後、飲食業界で働きたいと考えている人にとっては飲食業経験があると言うことはとても大きな武器(アピールポイント)なのです。しかも、”地元の居酒屋で1年間アルバイトをしていました!”ではなく、”リゾート地にあるホテル・旅館のフロントやレストランサービススタッフとしてホテルに泊まっているお客様に接客をしていました。しかも、フルタイムで数ヶ月間お仕事をした経験があります。”と言えた方が、面接官相手に他の人とは違うと言うことをアピール出来るのです。




20代でお仕事を退職してリゾバをしてみたけど、リゾバを終えた後再就職先が全くなくて人生を台無しにしてしまったと言うことはありません。あったとするとそれは”当て付け”です。リゾバをすると飲食業界で働くと、飲食業だけではなく接客業や営業・全国を飛び回るお仕事に就くことも出来ます。

更にリゾートバイトでは、派遣先のホテル・旅館の寮で一人暮らしをしなければなりませんので、今まで実家暮らしだという人にとっては始めてだらけの体験になると思います。最初は苦労することがたくさんあると思いますが、リゾバでの全ての経験は今後の人生にとって無駄なことは1つもありません。ぜひ、経験値を得ると言う意味でリゾバを始めてみてはいかがでしょうか?


たった半年で100万円貯金ができる


リゾートバイトをすると、たった半年間で100万円貯金をすることが出来ます。なぜ、100万円貯金が出来るのかと言う理由は、高収入であると言うことと高待遇であると言うことが挙げられます。

〜リゾバで100万円貯金が出来る理由〜

  • 時給1,000円以上が当たり前!
  • 残業・深夜割増しの勤務がある!
  • 寮費が無料!(光熱費も無料)
  • 食事も無料!
  • 交通費も無料!
  • 田舎過ぎてお金を使うことが限られる!

上記が、リゾバをすると100万円貯金が出来る理由です。

まず、時給が1,000円以上だと書きましたが全部のお仕事が1,000円以上だと言うことではありません。1,000円以上のお仕事がたくさんあると言う意味です。また、沖縄や北海道など最低賃金が低い地域ではリゾバの時給も高くはありません。但し、各都市の最低賃金以上の時給が確保されていますので、例えば北海道の札幌市の最低賃金は764円ですが、リゾバスタッフとして勤務をすると850円〜1,000円くらいで働くことが出来ます。

また、1日8時間以上働くと8時間以上の勤務については1.25倍の給料が支払われますし、更に8時間越えで22時以降に働くとその分の時給は1.5倍になります。例えば、時給1,000円で働いていた場合、8時間以降の勤務に関しては1,250円になり、8時間以上で22時以降に働くと時給は1,500円で計算されるのです。つまり、リゾバスタッフは高時給で働くことが出来るのです!

リゾバでは全国勤務を想定していますのでホテル・旅館側がお部屋(寮)を用意してくれています。そして、その寮は無料で使うことが出来るのです。寮の質に関しては文句は言えませんが、住むお部屋は必ず用意されています。(もちろん、光熱費も無料。)さらに、リゾート地にあるホテル・旅館の周辺には飲食店がないことがほとんどですのでホテル・旅館側が食事を用意してくれています。リゾバで食べることのできる賄いはほとんどが無料ですが、稀に有料の派遣先もございます。求人票にまかないが有料・無料なのかの表記がありますので、応募の前にしっかりと確認してみて下さい!

リゾバでは交通費も無料です。交通費は、自宅から派遣先に行って帰ってくるまでにかかった費用を派遣期間満了後の最後の給料振込にて支払われます。交通費は、派遣期間の満了が条件となっています。また、派遣期間によっては全額保証されていない場合もございますので、北海道や沖縄からリゾバ派遣を行う人や本州から北海道・沖縄で働きたいと思っている人は派遣会社の担当者に交通費の上限金額について聞いてみて下さい!

最後に、リゾート地=ホテル街や温泉街ですのでリゾバ期間が終了する時にお土産を買うと言うことはありますが、日常生活で毎日買い物をすると言うことはほとんどございません。つまり、買い物をする場所・お店がありませんのでお金を使うことがないのです。ネットショッピングだけは控えるようにして下さい!


まとめ会社を退職してまでも20代がリゾートバイトをする理由・意味


20代が正社員と言う地位を捨ててまでも、こぞって転職をしてリゾバをする1つ目の理由・意味は、人との出会いがあるからです。それが、恋人なのか生涯付き合える同性・異性の友達なのかは分かりません。しかし、人生で一番大切なのは人なのです。どうして自分は生きているのかと言うことを考えてみると、仕事があるから生きているのではないと思います。そこに人がいるから、自分がいなくなると悲しむ人がいるから生きているのです。生きる意味の根源にある理由は、人や人との繫がりなのです。

人との繫がりがあっても、30代・40代になった時に何もない人間であっては困ります。しかし、リゾバをすると飲食業界で働いたと言う経験を得ることが出来るのです。その経験をどのような形で活かすのかは人それぞれですが、リゾバで得た経験は無駄だった・・・。と言うことは絶対にございません。

最後に、リゾバをすると半年で100万円の貯金が出来ます。派遣先や派遣期間によっては絶対に100円貯金が出来ると言うことではございませんが、100万円に近い金額は必ず貯めることが出来ます。リゾバで溜まった貯金の使い道は自由です。そのお金で起業をしても良いと思いますし、そのお金をリゾバで出会った人との結婚資金にするのも良いでしょう。海外旅行や海外留学に行くのも良いと思います。リゾバをする3目の理由・意味は、リゾバをしているうちに”私はこんなことをしたい!”と目標や夢が出来た時にそれを叶えることの出来る資金が貯まるのです。


「会社を退職してまでも20代がリゾートバイトをする理由・意味」はいかがでしたか?2年間10ヶ所以上の派遣先でリゾバをした体験談記事なども公開していますので、リゾートバイト(リゾバ)に興味が湧いたと言う人はぜひ一緒にご覧になってみて下さい!