【学生最後にやりたいお仕事】リゾートバイト(リゾバ)短期派遣社員とは

私の大学生活は、勉強とアルバイトと飲み会とパソコンしかしていないのにも関わらず、あっ!と言う間に4年間が過ぎ、気がつけば大学を卒業していました。海外に留学をして英語や中国語を学びたいと言っていたのにも関わらず在学中には海外留学には行けず、もっと海外(主にアジア)や日本全国を旅して色々なものを見たい!触れたい!と言っていたことも在学中には実現することはございませんでした。大学を卒業した後は、周りの人と同じように新卒採用で大手司法書士法人の不動産部門に就職をして、一生安泰だ!と思われる人生を歩むのかと思っていましたが、たった4ヶ月間で退職してしまいました。退職後は学生時代にすることができずに後悔した事を再びやりたい!と思いまして、リゾートバイト(略してリゾバ)の旅をスタートさせました。当時は、リゾバと言うものを知る人が少なかったため怪しげなアルバイトだと思われていましたが、今では学生(大学生や専門学校生)が学生時代に絶対にやりたいアルバイトに挙げられるほど有名な仕事(アルバイト)になりました。私自身はリゾートバイトを2年以上も続けることになりました。さらに、リゾートバイトのおかげで2カ国(台湾・フィリピン)に海外留学へ行くことができましたし、日本全国をリゾバで旅することもできました。

今回の内容は、学生最後に絶対にやりたいお仕事(リゾバ)について、大学卒業後に2年間リゾバで生計を立てた私がなぜリゾバが多くの人に選ばれるアルバイトになったのかと言う事についてお話ししたいと思います。


学生最後に絶対にやりたいアルバイトとは?


rizoba

〜リゾートバイト(リゾバ)って一体何?〜

リゾートバイト(リゾバ)と言うものは、日本全国のホテル・旅館などで”若い人材が足りない〜、誰か働きに来て〜”と困っている派遣先で住込みのお仕事をすると言うものになります。そのため、最低でも1ヵ月間は住込みをしながらホテル・旅館で働かなければならないのです。大学や専門学校を卒業して、就職をしてしまうと1ヵ月間の長期休暇を取る事は不可能です。そのため、大学生の夏休みや春休み、卒業するための単位を全て取り終えた時期に学生最後の思いで作りのためにリゾバが人気なのです。

また、リゾバは全国求人であると言う事から寮完備(基本的には無料)で食事も無料、交通費も派遣期間が満了出来れば全額(派遣期間に応じて一部)支給されますので、基本的にはお金がなくてもリゾバをスタートする事が出来ます。さらに、1つの職場に2人以上のリゾバスタッフが必ず派遣されていますので、知らない土地で一人ぼっちになると言う事はございません。同じ目的を持った人達と一緒に、ホテル・旅館でお仕事をしながら楽しく生活をすると言うのがリゾバなのです!

なぜ学生はリゾバをしたがるのか?

  • 何と言っても、仲間が多い!!!
  • 今後絶対に必要なお金が手に入る
  • リゾバの経験は他では学べない!!!

上記でも少し述べましたが、リゾバでは本当に若いスタッフが多く働いているのです。なぜ、こんなにも多くの20代・30代のリゾバスタッフが働いているのかと言うと、リゾート地にあるホテル・旅館では本当に人手が足りないためなのです。派遣先によっては10人以上のリゾバスタッフを雇い入れている場合もあるのです。そもそも、地元求人でアルバイトを1人・2人集めれるようなホテル・旅館はリゾバ派遣社員を使わないのです。5人・10人と大人数のスタッフを必要としているホテル・旅館がリゾバ派遣を使うのです。つまり、リゾバをすると20代・30代の若い男性・女性に出会う事が必ず出来るのです。そして、一緒に働く事が出来るのです。

2つ目の理由は、貯金が貯まると言う事です。大学を卒業した後、一人暮らしをする人・海外留学をする人・進学をする人など、人によって進む進路は様々です。しかし、全てに共通している事はお金が必要だと言う事です。リゾートバイトをすると、各都道府県の最低賃金よりも50円から100円以上高い時給で働く事が出来ます。さらに、リゾバスタッフは派遣社員になりますので基本的にはフルタイムで働く事になります。そのため、1ヵ月間のリゾバをすると15万円から22万円程度の給料をもらうことが出来ます。(給料は派遣先や時期によって変わります。)私が大学生の時にしていたアルバイトの給料は6万円でしたので、たった1ヵ月間リゾバをするだけで2〜3ヵ月分の給料を手に入れる事が出来たと言う事です。また、リゾバでは寮費・食費が基本的には無料になりますので出費を最小限にする事が出来るのです。

3つの理由は経験です。リゾバで得られる経験は一言では話す事は出来ませんが、ホテル・旅館業で働いたと言う経験。1人で知らない土地で生活をしたと言う経験。1人で飛行機に乗り、目的地まで辿り着けたと言う経験。仲間と共同生活をしたと言う経験。など様々な経験を得る事が出来ます。しかも、1ヵ月間(リゾバ派遣の基本は3ヵ月間)で上記全てのことを経験する事が出来るのです。もちろん、上記で挙げた経験は一例です。リゾバをするとこの他にも様々な経験をする事が出来るでしょう。

in my case|初めてのリゾバ

私が初めて行ったリゾバは、地元北海道の富良野と言う所にある小さなホテルでした。リゾバは全国勤務ですので、東北でも関西でも九州でも良かったのですが、まだまだ臆病な私でしたので札幌から約2時間で行けてしまう富良野にあるホテルでのレストランスタッフのお仕事にエントリーして、採用をもらったのです。そのホテルには社員さんが2人と調理人2人がいるだけで、あとは全員リゾバスタッフだけと言う珍しい職場でした。(清掃員のパートのおばちゃんは数名います。)リゾバスタッフは全部で7人いて、レストラン(ホール)は全てリゾバ派遣社員で回すと言うような今考えると恐ろしいホテルでした。(社員さんは、チェックイン作業などをしていました。)

リゾバ派遣の特徴として、ハイシーズンにリゾバスタッフを雇い入れてオフシーズンは社員さんだけで営業すると言うのが一般的になります。北海道の富良野はラベンダーが咲く夏にハイシーズンが訪れますので、6月頃から派遣スタッフを雇い入れて9月・10月に派遣社員が期間を満了して帰って行くと言うようになっています。

私が初めてリゾバを行った時は、リゾバスタッフが全員で7人いたと言う話を致しましたが私が着任した時はリゾバスタッフは0人でした。つまり、私が一番始めに着いてしまったのです。リゾバスタッフが私1人であった時は、調理補助を行い、ホールスタッフも行い、皿洗いもして、清掃もしました。正直、2日で辞めてしまいたいと思いました。しかし、辞めると言う気力もないまま3日過ごした頃に広島から2人目のリゾバスタッフが着任したのです。そして、福岡から1人、函館から1人、台湾からは3人もリゾバスタッフがぞくぞくと来てくれたのです。

リゾバを始めた時は、辞めたいと言っていた私ですが1ヵ月が経った頃には”期間が終わってしまう!ヤダー!”と言うような気持ちになりました。

リゾバは、普通のお仕事とは全く違います。言うならば、”合宿”です。3ヵ月間と言う少し長めの合宿です。合宿では様々なイベントが訪れます。例えば、花火大会やお祭り・飲み会などがあります。また、合宿で良くある”恋愛”もリゾバでは良くあるのです。私の初めてのリゾバは、人生最高のリゾバになりました。期間満了後も違う派遣先でリゾバを行いましたが、富良野で過ごした3ヵ月間が一番楽しいリゾバになりました。リゾバは、その時に集まった人によって楽しめたり楽しめなかったりと当たり外れがあるものです。しかし、自分が楽しめる人間になれればどんな派遣先に行っても楽しいリゾバが出来るのです!


北海道の大学生はスキー場リゾバをする!


rizobagerennde2

北海道のド定番のリゾバと言えば、スキー場勤務リゾバになります。スキー場勤務のお仕事は、リフトで切符を切るお仕事をしたりレンタルハウスでスノーボードやスキーを貸し出すお仕事がございます。基本的に難しいお仕事ではございませんので、誰でも働く事が出来ます。ただし、北海道の冬は寒さが厳しいので防寒対策は必要です。

〜なぜ、北海道人はスキーリゾバをするの?〜

なぜ北海道人はスキー場勤務のリゾバをするのかと言うと、スキー場勤務のリゾバをするとリフトの年間パスが無料で配布されるからです。つまり、リゾバ派遣期間中はスキー&スノーボードに乗り放題なのです。

スキー場勤務のお仕事は、北海道に限らずに雪が降る地域であれば高確立でスタッフ募集がされています。もちろん、どの勤務先で働いても無料リフト券が貰えます。(念のため、契約条件は必ず確認して下さい。)派遣会社は、どの派遣会社を利用しても同じようなお仕事になります。ただし、時給に関しては派遣会社によって異なりますので派遣会社選びで迷っている方はぜひ最後までご覧下さい。

北海道=スキー場のイメージがあると思いますが、私が富良野のホテルで働いたようにレストランスタッフとしても働く事が出来ます。寒いのが苦手と言う方は、室内で勤務が出来るレストラン勤務の職種を選ぶと良いかもしれませんね。また、フロント勤務や裏方業務のお仕事もございますので、リゾバに興味のある方は派遣会社の求人を見てみると良いかもしれませんね!



実はリゾバはレストランスタッフがメイン!


rizobasutahhu
実はリゾバのメイン業務は、”レストラン業務”又は”仲居”なのです。

〜レストラン業務ってどんな仕事?〜

レストラン業務とはホテル・旅館に併設のレストランで宿泊客向けに接客・サービスをするお仕事になります。レストラン業務を大きく分けると、バイキング会場での勤務と懐石料理(コース料理)を提供するレストランでの勤務になります。バイキング会場での作業は至って簡単で、お客様の使い終わった食器を回収したり、料理や洗い終わった食器を補充したり、会場の片付けをするというのがバイキング会場でのお仕事になります。基本的に難しい作業はございませんので、明るく元気に働ける人であれば誰でも出来る仕事になります。

懐石料理とは、コース料理になりますのでバイキングとは違い、受け持ったテーブルのお客様の食事スピードに合わせて料理をお出しすると言う作業になります。バイキング勤務では会場を歩き回ってお皿を下げる作業を致しますが、懐石料理の場合は多くても一度に3テーブルくらいしか担当致しませんので、少しずつ空いたお皿を下げるだけで十分となります。懐石料理のお仕事の場合は会場を歩き回らなくても済みますので、動き疲れると言う事はございませんが自分の担当するテーブルがございますので、ミスが許されないと言うプレッシャーはございます。高級なホテル・旅館になればなるほど扱う料理の値段が高くなりますので失敗が出来ないと言う点でバイキング会場勤務の方が気楽にお仕事はできます。

〜仲居業務ってどんな仕事?〜

仲居のお仕事とは、お客様の出迎えに始まり・お部屋のチェックやお部屋での食事提供・布団敷きなどお仕事は多岐に渡ります。女性だけがするお仕事のように思っている方もいますが、男性の仲居さんも中にはいます。リゾバでは、男性・女性とも仲居のお仕事はできますが女性の求人の方が少し多いように感じます。レストランスタッフと比べると、作業量が多い事や制服が着物になりますので、時給が少し高く設定されています。

〜その他の仕事とは??

その他のお仕事としては、皿洗いやお部屋清掃などの裏方業務であったり、売店業務などもございます。また、離島限定でキャバクラ(リゾキャバ)のお仕事もございますので、ぜひ自分に合ったお仕事を探してみて下さい!


リゾバを始めるためにする事!!


sansyahikaku1
リゾートバイト(リゾバ)をするためにはリゾバ専門の派遣会社で派遣登録をしなければなりません。派遣登録は、どの派遣会社もインターネット上又は最寄の支店に行き直接お話ししてから登録をする事が出来ます。インタネット上からでも直接の登録でもホテル・旅館での採用・不採用には影響致しませんので好きな方で登録をしてみて下さい!尚、登録後すぐに求人の詳細を聞きたいと言う方は、各派遣会社のホームページに掲載している求人をみて、一番気になる求人からお仕事のエントリーをすると登録後にスムーズにお仕事を探す事が出来ます。

〜派遣会社を選ぶポイント!!〜

実は、派遣会社によって扱っている求人(数)や時給がバラバラなのです。一番求人数が多い派遣会社は、ヒューマニック(リゾバ.com)になります。しかしながら、時給は業界で一番低いです。アプリリゾート(はたらく.com)と言う会社は、1ヵ月間の超短期アルバイトの求人数はヒューマニックには負けますが、3ヵ月間のリゾバではヒューマンニックと同じく業界トップの求人数になります。時給に関しては、ヒューマニックよりも数十円高い職場が多いと言う特徴があります。業界で最も時給の高いリゾバ派遣会社は、アルファリゾートになります。時給1,000円以上は当たり前となっています。(ただし、ヒューマニック・アプリリゾートでも時給1,000円以上のリゾバはあります。)ただし、求人数は大手の半数以下になってしまいますので、希望のエリアでお仕事がない!!と言う事も珍しくはございません。アルファリゾートで良い求人が見つかれば、ラッキーだと思ってぜひエントリーしてみて下さい!

詳しい派遣会社の3社比較に関しては、以下にまとめてみました。2年間で3社のリゾバ派遣会社を実際に私自身が使ってリゾバを経験致しました。そんな私が中立的な立場で書いてみましたのでぜひ参考にしてみて下さい!