【最強の貯金作り】海外留学・ワーホリをするための最も効率の良い仕事

今回は貯金が全く無かったのに2度の海外留学(台湾とフィリピン)と台湾でワーキングホリデーをすることができた私の最強の貯金作りをご紹介したいと思います。高校や大学を卒業後の20代の方が海外へ行きたい!と思った時は、私が実際に行った方法と全く同じことをするだけで簡単に海外へ行けてしまいます。もちろん、貯金をしたのに結果的には海外に行かなかった・・・と言うことになっても貯金は残りますので、そのお金で新たな挑戦ができることでしょう。今回ご紹介する最強の貯金作りに必要な期間は最低で6か月間です。この期間が長く感じるか短く感じるかは人それぞれですが、6か月間あれば誰でも短期留学が可能な渡航資金を作ることができます。渡航予定日まで時間があればあるほど貯金が貯まりますので、絶対に海外へ行く!と言う強い気持ちのある方は、このブログ記事を読んでいただいた後すぐに取り組んでいただけたらと思います。


最強の貯金作りは「リゾバ」と「投資信託」



私が海外留学・ワーキングホリデー(略してワーホリ)をするために行ったことはたった2つです。一つ目は、リゾートバイト(リゾバ)という住込み派遣アルバイトです。リゾートバイトというのは、日本全国のリゾート地で住込みをしながら派遣アルバイトをするお仕事になります。アルバイト=稼げない・・・と、思う人も多いとは思いますが、リゾートバイトは普通のアルバイトとは違い月収は最低でも15万円以上で、ほとんどの人が毎月10万円以上貯金をすることができるのです。ただし、派遣先の勤務地が沖縄の場合は月収15万円行く派遣先が大変珍しいため、沖縄でのリゾートバイトは別物だと考えた方が良いと思います。リゾートバイトについてはこの後詳しくお話いたします。

私が2つ目に行ったことは、リゾートバイトで稼いだお金の運用(投資信託)です。お金の運用に関しては絶対にやらなければならない!と言うことではございませんが、私が渡航資金を貯めた時は投資信託での運用も行っていましたので、簡単にですがお話ししたいと思います。

リゾートバイトの概要

リゾートバイトと言うのはどのようなお仕事なのかというと、基本的にはホテルのフロントやレストランでのお仕事になります。冬季期間限定でスキー場勤務のお仕事があったりも致します。リゾートバイトは、基本的には3か月間の長期派遣アルバイトで3か月間の期間を満了した後は期間を延長してそのホテルで働くか、他の派遣先で働くことができます。どのようなお仕事(職種)をするのか、どこで(全国勤務)働くのかというような希望は、派遣会社の担当者に言うことができますのでフロント業務がしたい人はフロントで、レストラン会場での勤務を希望する人はレストランで働くことができます。また、リゾート地は全国にございますので北海道で働きたい人は北海道で、沖縄で働きたい人は沖縄のお仕事を紹介してもらうことができます。

リゾバの時給と収入って?

貯金を貯める時に気になるのが、リゾバの「時給」と「収入(手取り)」だと思います。時給に関しては派遣先(※同じ派遣先でも派遣会社が違うと時給が変わります。)によって異なりますが、すべての職場がその都市の最低賃金よりも高く設定されています。そのため、地元で最低賃金のアルバイトをするよりも高時給で働くことが可能です。中には、時給1,200円越えの職場も珍しくはございません。首都圏の方にはそこまで高い時給だとは感じないかもしれませんが、地方の方から見るととても高い時給になることでしょう。リゾバ派遣の月収に関しては一概にいくらとは言えません。というのもリゾートバイトは時給で働くアルバイトですので、長時間勤務すればするほど給料が上がるのです。また、派遣先によってどのくらいの日数勤務が出来るかはわかりませんし、働く時期によっても全然変わってくるのです。以下に私が実際にリゾバをした時の一ヶ月間の給料(給料明細)を公開したブログ記事がありますので、給料の詳細を知りたいという方はどうぞご覧になってみてください!

なぜお金が貯まるの?

それでは、なぜリゾバが最も効率良く稼げるのかと言う話をいたします。リゾバで貯金が貯まる一番の理由は、生活費がほとんどかからないからです。まず、リゾバでは住込みを基本としていますので住む場所(基本的には無料です。)が用意されています。そのため、一人暮らしの支出の中で最も割合の大きい家賃の部分が全くかからないのです。つまり、リゾバをしているだけで毎月支払っている家賃分の費用を留学・ワーキングホリデー費用として貯金ができるのです。さらに、リゾバの勤務先(ホテル)がリゾート地にあるということから近辺にお食事処が少ない・・・ということも多々あるのです。そのため、リゾバ派遣ではホテル側がまかない料理を毎日用意してくれるということもあるのです。つまり、食費もほとんどかからないのです。また、交通費も一定金額支払ってもらえます。

リゾートバイト派遣を行うと毎月最低でも10万円貯金をすることができます。約6か月間(2か所以上の派遣)のリゾートバイトをするだけで60万円以上の貯金ができてしまうため、短期留学ができるのです。以下の記事は、リゾートバイトに関する100の質問に私が答えてみました。リゾバ初心者からリゾバ経験者まで知りたいであろう疑問に答えてみましたので、リゾバについてもっと詳しく知りたい!という方はどうぞご覧になってみて下さい!

2つ目に行ったことは投資

私がリゾートバイトで稼いだ貯金の大部分は投資いたしました。投資と言っても様々な投資があるとは思いますが、私が行ったのは「投資信託」による投資です。ここから話す内容は、リゾートバイトをする全ての方がやらなければならない・・・というわけではございませんが、リゾートバイトをしている期間中に稼いだお金をただ銀行に預けておくだけというのは大変勿体ない話なのです。海外留学・ワーホリに行く前だけの短期間だけでも良いと思いますので是非お金の運用をしてみてください!

どうやって投資するの?

投資の方法については私なんかが説明するよりも他のサイトを見ていただいた方が、わかりやすいと思いますので具体的な投資方法は他で調べていただくとして私がどのような投資を行ったのかというと、主にアジア圏の債券と株式に投資をいたしました。アジアの経済成長の著しい国に投資をするだけではリスクが高くなってしまうとは思いますが、当時の私は(と言ってもリゾバ生活をやめる半年前くらいからですが・・・)リゾバの給料の大部分をアジア圏の国に投資いたしました。銀行口座には数十万円の預貯金しかありませんでしたが、緊急の用事でまとまったお金を使う予定がなかったため銀行口座にほとんどお金がなくても全然余裕でした。

毎月どのような投資をしていたのかというと、毎月4万円定期積み立てを行い、さらに月に1・2回ここぞというタイミングで数万円の追加投資を行っていました。リゾバでお金を稼ぎながら投資を行ったことにより、結果的にいくらかお金を増やすことができたのです。そして、2度の海外留学と台湾でのワーキングホリデーをすることが出来たのです!

私が投資をする上で参考にしているサイト

以下のサイトは、私がよく参考にしているサイトになります。投資だけではなく、ニュージーランドでワーキングホリデー経験のある方がブログを書いていますので投資だけではなく海外に興味のある方も是非参考にしてみてください!以下に、私が彼のサイトを初めて訪れた時に見た投資信託に関するページを掲載したいと思います。