【ヒューマニック(リゾバ.com)の口コミ&評判】ぼったくりって本当?


リゾートバイト(リゾバ)を約2年間、3社の派遣会社(ヒューマニック・アプリリゾート・アルファリゾート)を使って10箇所以上リゾバ派遣を行った私が、リゾバ業界最大手のヒューマニック(リゾバ.com)を中立的に良い所も悪い所もお話ししたいと


ヒューマニックで初めてのリゾートバイトをした時の話し


nakama
リゾートバイト、略してリゾバとは全国のホテル・旅館等で住み込みで働くアルバイトのことを言います。リゾートバイトは、各都市の最低賃金よりも時給が50〜150円ほど高い上に、寮費・食費が基本的には無料ですので別名”高時給・高待遇アルバイト”と言われています。リゾバ派遣をすると月に15〜20万円程度貯金が出来ますので、派遣期間(3ヵ月程度)を満了した後は、海外留学へ行ったり、ワーキングホリデーに行くと言う人が沢山います。

それでは、2年間10ヶ所以上でリゾバを経験した私の一番最初のリゾートバイトのお話ししたいと思います。

私がリゾートバイトを始めたのは今から約3年前のことです。当時勤めていた司法書士事務所を退職し、次の仕事として外資系保険営業マンの職に進もうとジブラルタ生命の支部長推薦をもらい、面接試験を何度か受けていた時です。大学時代の先輩が昔、リゾートバイトのスキー場勤務の話しをしていたことを急に思い出したのです。リゾートバイトは、「冬限定」「スキー場勤務限定」だと思っていましたが試しにリゾートバイトと言う検索Wordをgoogle先生に質問すると、夏でも(リゾバは年中仕事があります。)仕事があり、またスキー場だけではなくレストラン勤務の職場が沢山あることを教えて下さいました。派遣会社の求人を見ていると、そこに新たな世界の始まりのようなものを感じました。外資系保険営業マンの仕事は年収1,000万円、3,000万円越えが可能です。この金額はかなり魅力的な金額です。しかし、私はリゾバの方がもっともっと魅力的なものがあると派遣登録をする前から(求人を見ている時から)ビンビン感じました。そして、ジブラル生命の支部長と面接をしてくれていた支社長(何支部、何営業所かは忘れてしまいました。すみません。)にお断りの連絡をし、直感で大手リゾバ派遣会社のヒューマニックに連絡をしたのです。


派遣会社ヒューマニックで登録&お仕事を決める


ヒューマニックへの派遣登録は至って簡単です。ヒューマニックのホームページからやってみたい仕事(職種や勤務地・時給・諸条件)を選び、「今すぐ応募ボタン」を押して「お仕事応募フォーム」に必要事項を入力して送信するだけで簡易登録は終了です。ヒューマニックは、全国7支店(札幌・仙台・新宿・名古屋・大阪・福岡・沖縄)1営業所(横浜)ありますので営業所に行くことが出来る人は担当者と直接会ってお話しすると良いでしょう。もちろん、支店に行くことが出来ない人も電話で対応してくれますので安心して応募して下さい。

私は地元北海道でリゾバをしたいと思い、上記の流れで北海道富良野市のペンション風レストランのアルバイトに応募致しました。応募をすると札幌支店の担当者からメール連絡が来ました。内容はお仕事の紹介を営業所でしたいとのことでしたので、印鑑と免許証・振り込み口座の情報を持ってヒューマニック札幌支店に向かいました。印鑑・免許証・振り込み口座の情報は、私がヒューマニックでリゾバ派遣をやっていた時の持ち物です。今は、マイナンバーが必要になると思いますので持ち物はお仕事に応募後、担当者に改めて聞いてみて下さい。

札幌支店では、面接はなく担当者との簡単なお話と申し込みフォーム・振り込み口座等の確認が行われ、どのお仕事にするか担当者と一緒に選びました。(各支店に行く時は、スーツを着る必要はありません。Tシャツ・ジーパンで大丈夫です。)担当者から5件くらい北海道のお仕事を見せてもらいましたが、ホームページで仕事を探している時にRadwimpsの「いいんですか?」と言う曲の中の歌詞に出てくる「富良野は寒い訳で」のフレーズだけで応募した富良野の案件をお願いしました。応募要項は「ホール兼調理補助業務」とありました。(調理学校を出ている訳ではございません。)「普段料理をするので補助なら出来ます!」と元気に答え、先方に連絡をしてもらうことになりました。

4日後、ヒューマニックから採用の電話が来ました。そして、その一週間後札幌から約2時間バスに揺られて夏の富良野へ向かいました。


最初のリゾバは北海道富良野で3ヵ月!!


真夏の富良野でキャリバックを引きながら目的地のホテルを目指して40分ようやく到着。ホテルの従業員さんに挨拶をしてそのまま寮に直行。女性寮はホテルにありましたが、男性寮は自転車で15分の所のアパートを私の着任日の前日に借りたと言う話し。お部屋の中には布団と窓半分が隠れるのカーテンのみのただ広いだけの2LDK。(洗濯機は数日後に搬入。)

翌日出勤をすると30代の女性の派遣社員が一名。「あれ?想像としていたものと違う。」イメージとしては、同い年の仲間が沢山いて職場がワイワイ、仕事終わりにみんなでお酒を飲んだりするのがリゾバじゃないの?着任後3日間、料理配膳&皿洗い&調理補助業務など全然楽しくない職場でただ黙々と業務をこなす。3日間で仕事を辞めようと思いました。こんな職場で3ヵ月も生活出来ない・・・。

4日目、3人目のリゾバスタッフが同じヒューマニックから着任!同い年の広島出身の男性!

この時、「相部屋の寮」と求人に書いていた意味が分かりまして。つまり、私以外にも派遣アルバイトが来るのです!彼の登場により職場も楽しくなり、少しずつ元気を取り戻してきました。そして、その数日後に新たに30代の女性到着!これで4人!今までの忙しさは、予定していたスタッフが集まっていないからだったようです。この後、2週間くらい派遣社員4人で仕事をしました。男性スタッフとは夜にお酒を飲んだりして楽しく過ごしました。このまま、3ヵ月間過ごすのも悪くはないと思っていましたが残念なことに私より数日先に着任した女性スタッフが派遣期間を短くして辞めてしまったのです。職場には、少し重たい空気が数日漂っていました。

女性スタッフと入れ替えに、海外(台湾)からワーキングホリデーのスタッフが2名着任!その後、更に台湾の女性と日本人女性が追加!なぜか、一気に4名→3名→7名になったのです。そして、この台湾女性たちの破壊的なパワーが私の人生を大きく変えるのです。

台湾人達が合流してからは、中抜け休憩で段ボールそり滑りをしたりキックベースをしたりと良い意味で休める日がございませんでした。富良野の「へそ祭り」に参加して、みんなでビールを飲んで少しほろ酔い状態で仕事をしたりもしました。富良野の空気はものすごく澄んでいて、夜は満点の星が見えます。みんなで花火をして、疲れて富良野の広大な大地に7人で寝そべり流れ星を見たりもしました。過去に戻れるならと言う質問をすると、中学生や高校生の時と言う人がいると思いますが、私は富良野で過ごした3ヵ月のリゾバに戻りたいです。戻って何かを変えたいと言うことはございません、本当に楽しかったのです。

リゾバに行くと人生を変えるような出来事がたくさん訪れます。私は富良野のリゾートバイトを終えた後中国語の勉強を始めました。そして、約9ヵ月後に台湾に留学をしてワーキングホリデーも行いました。今では、1年に数回台湾へ旅行に行って当時のリゾバ仲間や留学の時に出会った人たちとお酒を飲んだりしています。

リゾバには人生を変える何かがあります。私はリゾバをしました。そして、沢山のものを得ました。あなたはどうする?


大手派遣会社ヒューマニックを中立的に評価してみる


大手ヒューマニックでは、各都市の最低賃金よりも50円〜150円ほど高い時給でお仕事をすることが出来ます。時給は850円〜1,000円くらいになります。リゾートバイト業界ではヒューマニックの時給が一番低いと言われていますが、扱っている仕事案件がリゾバ業界ではNo.1の老舗の派遣会社ですので時給が安い求人と時給が高い求人が混在していることから全体を見て低く感じることがございます。同じ職場にヒューマニックの方とアプリリゾート(こちらも大手派遣会社)の方がいる場合、時給が同じかアプリリゾートの方が数十円高い場合がございますが、ヒューマニックでしか扱っていない仕事が沢山ございますので、勤務地に強い希望がある場合はヒューマニックで派遣登録を行った方が希望通りの仕事を見つけることが出来ると思います。

ヒューマニックはリゾートバイト初心者が使うリゾバ専門の派遣会社になります。初心者が利用する派遣会社だと言う理由は2つあります。一つ目は、リゾートバイトは飲食業ですので人の出入りが激しい職場での勤務になります。飲食業界は、新卒採用の方が3年以内に51%辞めてしまうほど大変な職業ですのでリゾートバイトのたった数ヶ月間の期間も満了が出来ない人が沢山います。時給の高い派遣会社はアルファリゾート>アプリリゾート>ヒューマニックになりますが、求人数はヒューマニック>アプリリゾート>アルファリゾートになります。いくら時給が高い職場で仕事が決まっても、期間を満了出来なければ自分の予定している収入目標を達成することが出来ませんし、交通費の支給も一切ございません。ヒューマニックは仕事案件が一番多い派遣会社ですので、職場環境の悪い派遣先や離職率(期間満了前退社)の高い職場を避けて、長く働ける職場を紹介してもらうことが出来ます。

二つ目は、前借り制度でもらえる金額が一番高い派遣会社だと言うことです。新しく仕事を始めると、働き始めの月の給料が翌月20日に振り込まれるまでの約50日間無収入で過ごさなければなりません。しかし、ヒューマニックでは働いた分の給料の50%を給料日前に振り込んでもらえます。例えば、働き始めの月に20万円分お仕事をしたとします。通常だと翌月の20日に振り込まれますが、ヒューマニックの前借り制度を使えば、申請をした日の数日後には50%入金してもらえますので仮に4月1日に前借りの申請をしたとすると3月分の給料を4月3・4日くらいに10万円、残りの10万円を4月20日に受け取ることが出来ます。

上記、2点の理由からヒューマニックは初心者が利用するリゾバ専門の派遣会社と言えます。

※飲食業経験がある人や派遣先よりも時給重視で仕事を選びたい場合は、アプリリゾートやアルファリゾートでお仕事を探すと良いと思います


この条件に当てはまる人はヒューマニックでリゾバをしよう


日本全国でリゾートバイトをするならヒューマニック又はアプリリゾート、アルファリゾートで派遣登録を行うのが一般的ですが、3社とも長所・短所がございますので自分の条件に合った派遣会社を選択する必要がございます。上記で述べた通り、初めてリゾバをすると言う方や飲食業でのアルバイト経験がない方、勤務地に強い希望のある方はヒューマニックで派遣登録をしてリゾバをすると良いと思います。また、最短でまとまったお金の振込が必要な人にも前借り制度が手厚いヒューマニックをお勧め致します。

ヒューマニックは1週間程度(一ヵ月以内)の超短期リゾートバイトが上記3社の中で一番充実している派遣会社になりますので、ゴールデンウィークだけの仕事や年末年始だけ、夏休み・春休み・冬休み期間だけのアルバイトを希望の方もヒューマニックが良いと思います。ヒューマニックの案件の中には友達同士で応募が出来る仕事も多数ございますので、大学の友達と一緒に短期間だけ働きたいと言う人もアリです。通常のアルバイトでは面接時に友達だと言うことを秘密にすることもありますが、リゾバでは仲の良い人と一緒に仕事をすると言うことは良くございますので気軽に相談してみて下さい。採用の際も1人だけ採用と言うことはございませんので安心して下さい。


上記の条件に当てはまらないけどリゾートバイトをする人へ!


下記のページは大手リゾバ派遣会社ヒューマニックとこれまた大手リゾバ派遣会社アプリリゾート、現在人気急上昇中の高時給案件充実の派遣会社アルファリゾートの3社を比較してみました。