【稼げる勤務先】伊勢サミット間近の三重県でのリゾバ派遣体験談

2016.5.26・27開催の伊勢志摩サミットで賑わう三重県は、ただでさえ伊勢神宮のお宮参りで週末には日本人観光客や外国人観光客で溢れかえっているのに、伊勢志摩サミットが開催されたらどうなるのだろうか。今回私が選んだリゾバ勤務先は、三重県伊勢市の伊勢神宮(内宮)側にあるホテルになります。2016.2、未だ伊勢志摩サミットが開催されていないにも関わらずリゾバで稼げる勤務地三重県をこれからリゾバをする人、次の派遣先を考えている人にご紹介したいと思います。


三重県の伊勢市ってどんなところ?


三重県には言わずと知れた伊勢神宮がございます。伊勢神宮は内宮・外宮に分かれていますが二つを合わせて伊勢神宮と言うみたいです。内宮と外宮は少し離れた所にあり、その周辺全てが伊勢神宮のためにあるようなお店や施設が沢山ございますので、伊勢市の中にある伊勢神宮と言うよりも伊勢神宮が伊勢市を支配しているような感じの場所になります。伊勢神宮周辺は、舗装がされていなただ砂利が敷いてあるだけの土地でも有料駐車場として利用されるほど、すべてが伊勢神宮のためにあります。

現在、そんな三重県伊勢でリゾートバイトをしているのですが、伊勢周辺にある職場は本当に良く稼ぐことが出来ます。以前、兵庫県有馬温泉の職場が一番稼ぐことが出来ると言う話しをした記憶がございますが、三重県も有馬温泉と同じかそれ以上に稼ぐことが出来ます。(派遣される職場によって稼働率が違いますので、リゾバをする時は担当者にどのくらい働けるのかを確認して下さい。)なぜ、三重県の伊勢周辺のリゾバではこんなにも稼ぐことが出来るのかと言うと、県外からのお客様と海外のお客様(個人予約)がたくさん三重県に訪れるからです。

リゾートアルバイトは、ホテルが満室稼働の金・土・日曜日に出勤して平日に休みが2日あると言うのが基本的なシフトですが、三重県の職場は平日でも忙しいため、ただの平日でも週末と同じくらいのスタッフが必要になります。社員さんは週休二日が飲食業でも保証されていますので、足りない人では派遣社員でまかなわれます。そのため、週休二日が基本の派遣社員でも1日と半休または週1回の休みしかないシフトが組まれたりもします。また、毎日が週末のような忙しさですので毎日残業を1〜2時間することになります。(時給の話しは、次項でお話し致します。)私は三重県では一ヶ所の職場でしか働いていませんので、有馬温泉の時のように二つのホテルで働いてみた結果、どちらの職場もかなり稼げます。だから、有馬温泉は絶対に稼げますよ。と同じように言い切ることは出来ませんが、伊勢駅や宇治山田駅の観光客の込み様を見る限り全く稼げないということはないのではないだろうか。


時給と仕事内容ってどうなっているの?


今回私は、大手派遣会社のアプリリゾートから派遣されてリゾバを行っています。時給は1,000円です。これは労働法で定められていることですが、1日8時間以上勤務した場合は25%増の給料になりますので8時間以上の労働分は1,250円、また8時間以上で尚かつ22時以降に働いた分は50%増の給料が適用されますので、時給は1,500円となります。地元のパートアルバイトの方の時給は、850円のようですので150円も差があることになります。日給にするとパートアルバイトさんよりも1,000円以上違う計算になります。

仕事内容は、懐石料理のホールアルバイトですのでお客様の食事をするスピードに合わせて料理を出すだけです。料理は厨房とホールの間にいるデシャップと呼ばれるスタッフに伝えればすぐに出てきますので、その料理をお客様に出すだけです。後は、空いた食器を下げたりドリンクを聞いたりするだけです。三重県のホテルやレストランでは松阪牛を提供するお店が沢山あり、当ホテルでも松阪牛を提供しています。なぜ松阪牛を提供するお店がたくさんあるのかと言うと、松阪牛は松阪市で育てられていて、その松阪市は三重県にあるからと言う単純・明快な理由です。お客様に松阪牛を提供する三重県のホテル・旅館のスタッフは、お客様に自信を持って料理を提供することが出来ます。また、料理の説明も簡単ですので本当に仕事がしやすいと言うのが率直な感想です。



稼げる三重県伊勢の魅力とは?



三重県の伊勢市での勤務は、高時給で働け月収も高いと言うだけではなく周辺環境もかなり良い所です。リゾートバイトでは、最寄り駅やコンビニまで車で30分以上かかると言う勤務地(長野県・群馬県の職場はほとんどが車必須)がございますが、三重県でのリゾバは徒歩圏内にコンビニやスーパー、郵便局や病院など生活に必要なものはすべて揃っています。また、関西圏に一番近い地域ですので大阪や京都にも行くことが可能です。もちろん、伊勢神宮の観光だけでも十分です。伊勢神宮の周りには沢山のお店がありますので、「赤福」を食べたり「伊勢うどん」や「てこね寿司」を食べるのはどうでしょうか?

三重県でのリゾートバイトは短期間で貯金を作りたいと言う人に向いています。週に休日が1回しかない週もございますので、体力がないと言う方にはお勧め出来ません。また、体力があると言う方でも、三重県でのリゾバは過酷です。仕事内容が過酷だと言うことではございません。勤務形態や勤務時間が過酷だと言うことです。私は3ヵ月間勤務のリゾートバイトですが、延長は絶対に出来ない職場だなと思っています。理由はただ一つ、自身の体力的な問題です。腰が痛いし、毎日寝不足です。一ヵ月で2回も遅刻をしてしまいました。しかし、2・3日休みがあれば解消出来るくらい軽微なことです。3ヵ月間はあっという間です。三重県で働きたいと言う方は、これから伊勢志摩サミットに向けて求人が増えてくると思いますのでぜひ担当者に相談してみて下さい。




【追記】アプリ?ヒューマニック?ディアゲットヒューマン?


今回の職場には、アプリリゾート・ヒューマニック・ディアゲットヒューマンの派遣社員が働いています。アプリリゾートとヒューマニックの時給は共に1,000円となってますが、アプリリゾートの派遣社員は朝・夕の出勤時にはお弁当が用意(無料)されていますので2食分の食費を浮かすことが出来ます。ヒューマニックの派遣社員はお弁当がありませんので自分でお金を払ってお弁当を注文するか、コンビニでお弁当を買ったりスーパーで買った食材で自炊をしなければなりません。交通費の支給に関しては詳しくは知りませんが、この職場ではヒューマニックよりもアプリリゾートで仕事をした方がお得だと言うことになります。

ディアゲットヒューマンの時給は1,050円のようです。しかし、こちらもヒューマニックと同じで食事手当がございません。収入面ではヒューマニック・アプリリゾートよりも1日400円〜500円多くもらえます。但し、1日の食費が400円〜500円で済めばの話しです。アプリリゾートの方と同じようにお弁当を注文した場合、待遇面ではほとんど同じとなりますがディアゲットヒューマンの派遣社員は、給料の中からお弁当代を支払っていますので課税対象となります。アプリリゾートの派遣社員は支給されるお弁当をただもらっているだけですので、給与明細にお弁当に関する項目が一切ございません。つまり、課税と言う話しがそもそもないのです。

アプリリゾートが気になると言う方はこちら

アプリリゾートに関して特設のページを製作してみましたので、派遣会社を選んでいると言う方はぜひ参考にしてみて下さい。


【追記】三重県B級グルメ唐揚げ丼VSザンギ丼


【追記】三重県B級グルメ唐揚げ丼VSザンギ丼
三重県の名物と言えば”手こね寿司”と”伊勢うどん”、そして”B級グルメの唐揚げ丼”です。北海道出身の私は、唐揚げよりもザンギ派ですので唐揚げ丼には全く興味がありませんでしたが、リゾバの休日を使って宇治山田駅近くにある唐揚げ丼で人気のお店に行ってみました。

店内はお客さんも大学生のアルバイトスタッフも沢山いて凄く賑わっている感じでした。私はカウンター席で伊勢うどんと唐揚げ丼がセットになっている定食を注文してみました。値段は750円だったと思います。目の前で料理を作り、出来たてが食べられると言うお店です。芸能人のサインが沢山あり、バラエティ番組でも紹介されているようでした。

注文した唐揚げ丼は、濃い味付けの唐揚げを濃い味の出汁で卵とじをしてご飯にかけたものとなります。味は美味しかったです。私が高校生であれば週に1回は通っても良いと思えるくらい美味しかったです。ただ、歳を取った私には生姜醤油のザンギの方が体に合っているなと思いました。伊勢うどんは、太めでコシのない汁無しうどんに特製の濃い味のタレをかけたうどんになります。北海道民に愛される「焼きそば弁当」のタレにも似た味で、美味しかったです。ただ、濃いめのタレには焼きそばが一番で、うどんには温かい汁が欲しくなってしまうのが北海道民なのです。

スーパーへ買い物に行くと”伊勢うどん”の茹で麺が売っていることにビックリ致しました。それだけ三重県では伊勢うどんが定番食だと言うことですね。三重県(伊勢)に行った際は、唐揚げ丼・伊勢うどんをぜひ食べてみて下さい!


これからリゾバを始めると言う方にお勧めの記事


上記の記事は、アプリリゾート・ヒューマニック・アルファリゾートというリゾバ専門の派遣会社を徹底比較した記事となります。私が実際に3社を使ってリゾートバイトして知り得た情報を書かせていただきましたので、リゾバに興味のある方はこちらの記事もぜひ参考にしてみて下さい。